天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

鯖の味噌煮・最近の発泡酒

<鯖の味噌煮>
d0063149_15302185.jpg先週、家から一番近いスーパーのチラシで、鯖一尾の写真入りの「さば1尾〇〇〇円」という文字を見つけたので、特売の日に行ってみると、売っていたのは、1尾丸ごとではなく、3枚におろしたフィレ2枚セット。
とてもがっかりした。

今日は、二番目に近いスーパーのチラシによると、「さば1尾238円」とのことで、行ってみた。
(またまた、一尾の写真つき)

でも、やっぱり、ここもだめだった。
ここでも、三枚におろしたうちのフィレ二枚セットだったのだ。

どうして、こういうものを売るのに、さば丸ごとの写真を載せるのだろう。
(な~んていう不満を持つのは私だけ?)

価格が安いから、余り新鮮でないのか、もしくは、世の中の殆どの人のニーズが鯖をおろしてあるものなのだろう。(きっと両方だと思う)

私は、一尾を手に入れて、筒切りの鯖の味噌煮が食べたいのだ~、しかも、安く。(笑)
鯖の味噌煮は、絶対に、筒切りの骨付きで作った方が美味しい。
何故かというと、骨付きの唐揚げがジューシーで柔らかくできあがるのと同じこと。

古いエッセイにも書いてあると思うけれど、数年前、圧力なべのレシピを書いていたときに、上野松坂屋で鯖をおろしてもらって、家に戻ってすぐに味噌煮にしたとき、とても美味しかったのだ。
母もとても気に入っていた。(今調べたら、有料の仕事だったので、その時のことはエッセイに書いていないようである)

今日のスーパーはお魚で定評のあるお店だったので、魚売り場の調理場に、「丸ごと1尾の鯖はありますか?」と聞いたら、あったので、筒切りにおろしてもらった。

で、渡されて程なくして、貼られた価格を見たら、特価の238円ではなくて、398円ということに気付いた。
私は、てっきり、特売の鯖のまるごと1尾だと思って、何の念も押さなかったのだけれど、どうも、特売とは違う良くて高い鯖をさばいてくれたようだ。

ま、文句言っても仕方あるまい、もう、おろしてしまったのだから。
(今後は、さばいてもらう前に、価格を確認しよう)

で、家に帰って、袋から出してみると、鯖は、本当に新鮮な血だらけであった。
内臓はきれいに取ってあったけれど、中骨あたりに血の部分が残っていた。
竹串で、中骨を掃除するのと同時に、血を全て、キッチンペーパーで拭った。
スーパーでおろしてもらってから、20分も経っていなかったと思う。

こんな血だらけの鯖で、美味しくできるかしらと思ったのだが、すぐに、お酒とお水半々(3/4カップずつ)にお砂糖(大さじ1+1/2)・お醤油とみりん(各大さじ1)・生姜の薄切りを煮たてた中で、10分あくを取りながら煮た。(ベターホームの「かあさんの味」参照)
そのあと、お味噌(50g)を入れて15分煮て出来上がり。

とても美味しくできた。
やはり、さばきたてをすぐに調理したからだろう。

鯖は、他の魚より傷みやすいというけれど、確か、血が酸化しやすく、他の魚の血より腐りやすいとどこかで読んだ覚えがある。
だから、鯖は、新鮮であるばかりでなく、捌いたら、すぐに料理するのがベストなのだ。
しかも、筒切りならば、ジューシーで柔らかく煮上がるのだ。


ま、料理なんて、まずはとにかく食べられるものを食卓に提供することが大切だから、そんなにこだわらなくてもというかも知れない。
でも、時間に余裕があるのなら、さばきたてを料理して欲しい。
言い過ぎかも知れないが、スーパーの冷蔵庫で、売れないで、ずっと置いておかれた鯖のフィレが一番美味しくないかも知れない。

<最近の発泡酒>
d0063149_15303980.jpg3種類飲んでみました。
一番気に入ったのが、アサヒの「ジンジャードラフト」
生姜の苦みなのだけれど、飲むと苦みを感じるので、何だかほっとした。
発泡酒を飲むと、ビールのような苦みがないのが不満だった、このジンジャードラフトは、ビールとは違った苦みなのだけれど、一応、甘くない生姜の苦みにほっとした。
苦めのビールが好きな人向け。

サントリーのダイエット<生>クリアテイストは、美味しいと評判らしい。
飲んでみると、確かに味わいがあったが、どうも私には軽過ぎる。

キリンの「ストロング セブン」というアルコール度数7%の発泡酒は、実はどんな味だか、記憶にないのだ。
これを飲んだら、眠くなって、寝てしまった。(笑)
一本で2本飲むのと同じくらいのアルコールを体内に入れられるから、安上がり。

さて、どれが売れるでしょう?(と言っても、サントリーのは自販機に入れない)
私が美味しいと思うものは必ずしも売れないのだ。
たぶん、ストロング セブンが売れて、ジンジャードラフトは売れないかも。
そもそも、ジンジャードラフトと言っても、どんな味だかイメージがわきにくい。
ということは、試そうとする人が少ないような気がする。
それに、最近の若い人には、「苦いビールは嫌い」という人が多いらしいから、だめかも。
[PR]
Commented by cawa-j at 2008-11-08 01:40 x
ジンジャー夫と2人ではまってしもたー♪
今まで飲んだ発泡酒のなかで一番おいしい、これまじ☆
また買いにいくね(^^)v
Commented by mw17mw at 2008-11-08 08:45
>cawa-jさん
昨日は、お買い上げ&気に入ってくださって、有難うございます。
とてもうれしいです。
あのジンジャー、是非宜しくね。
(飲むだけではなく、宣伝してやってくださいませ)
Commented by まr at 2008-11-13 19:34 x
遅れてのコメントですみません。
ワタシもずっと鯖味噌は輪切りと信じ込んでいたので、最初に卸した平たい身で作ってある鯖味噌を見たときはびっくりしました。
自分で作るときはやはり丸ままを買ってきて輪切りにしたいですね。生ごみの日が近くないと後がきついですが(笑
Commented by mw17mw at 2008-11-14 08:54
>まrさん
はじめから、「輪切りが標準」というのは、すごいですね。
きっとそういう方は少ないと思います。
できたら、丸のまま買ってきて、自分で輪切りが理想ですよね。
by mw17mw | 2008-11-07 15:34 | 料理レシピ | Comments(4)