人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

そら豆の食べ方-焼きそら豆

浅草橋の無人野菜スタンドで、毎日、そら豆を買ってきて食べている。
もう2,3週間になるのだが、毎日、採れ立ての美味しいそら豆を食べている。
もしかしたら、ものすごく贅沢なことかもと思う。
残念ながら、そら豆は、今週で終わりになるそうだ。

MLで、2つ、「茹でそら豆ではない食べ方」を習った。
両方とも美味しく、段々、そら豆を茹でなくなってしまった。

今日は、その1つを。

焼きそら豆

そら豆を鞘のまま、オーブンやロースターで焦げめがつくまで、焼くのだ。
これは2つの利点がある。
忙しいとき、食事の支度は忙しい。
手で剥いて、お尻に包丁で傷をつける分、茹でそら豆は手間がかかる。
その点、焼きそら豆は、何もしないで焼けばいいのだ。
但し、食べるときに剥かなくてはいけないので、その点面倒のようだが、ご飯の支度ができてしまえば、手は空く。
また、食べる人が自分の食べる分を剥けば尚良い。

味も、お湯で茹でない分、濃くて、甘いような気がする。
また、鞘の内側の白い毛が、焼くと蒸し焼きされるのか、白から透明になり、その部分や、そら豆の皮に甘い汁が薄っすら付くのだ、これも美味しい。
食べ方は好みで、その甘いままでもいいし、お塩をちょっとつけて食べても良い。
d0063149_2293560.jpg
私の場合は、オーブンは面倒だし、魚焼きロースターは持っていないので、最初に5分くらい、オーブントースターで焼いた後、ガス台に、足の付いている焼き網を置いて、そこで、焦げ目をつけて出来上がり。
焼いて火が通ってくると、そら豆の鞘の端から、蒸気が噴出す。
そのくらいになったら、出来上がり。
熱々なので、少し落ち着いてから、剥くと良い。


d0063149_228441.jpg

Commented by なおみ at 2005-06-07 09:31 x
そらまめにこんな食べ方があったなんてびっくりです。
HPからこちらに移ったんですね。
どんなブログになっていくのか楽しみです。
がんばって下さい。
Commented by mw17mw at 2005-06-07 12:36
こんにちは、なおみさん、コメント有難う。
私も知らなかったのですが、美味しいですよ。
後、生で食べるのもアップしたいのですが、昨晩も生で料理したのですが、写真撮るのを忘れて、食べてしまいました。(笑)
ブログ、写真を増やしたいです。
Commented by れもん at 2005-06-10 09:36 x
おはようございます (*  ̄ー ̄)ノハジメマシテ☆

私もそらまめのオーブン焼き、よくやります。ついついゆですぎになっちゃうので、オーブンに入れてあとは待つだけが簡単^^ ほくほくでおいしいですよね~
Commented by mw17mw at 2005-06-11 07:04
れもんさん、はじめまして。
オーブン焼き、既にご存知であったとのこと、それは良かったです。
私はもっと早く知りたかったと思いました。
オーブン、余熱面倒ではないですか?
私は一人ですので、小さなオーブントースターでやるのですが(余熱不要)、サーモスタットがついていて、温度が余りあがらないのか、焦げ目がつくまでできないので、最後、焼き網で焼いてしまいます。
オーブンだけで焼くやり方もチャレンジしてみます。
Commented at 2005-06-20 10:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2005-06-21 23:01
いしかわさん、いつも色々教えていただき、お世話になっております。
ビタクラフトで蒸すの、いいですね、実は私は魚焼きグリルがないので、その方法がいいかも知れません。
by mw17mw | 2005-06-06 22:10 | 料理レシピ | Comments(6)