人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

とうもろこしカッター

d0063149_014348.jpg2か月くらい前に、合羽橋のニイミさんで買った「とうもろこしカッター」を使ってみた。

蒸したとうもろこしに、丸い刃の部分を当てて、とうもろこしをぐりぐり回しながら、粒粒をこそげ取って行くのだ。
丸い刃の部分は、半円二つの組み合わせで、とうもろこしの端にはめるとき、円は小さく、太いところに行けば、円は大きくなる。
ただ、とうもろこしをなるべく根こそぎこそげ取るためには、その円の部分を手で押さえた方が良いみたい。

包丁で粒粒をこそげ取るよりは、早くできるし、芯に残る分も少ないとは思うけれど、思ったより、きれいにこそげ取れなかった。
(粒粒を取り終わった芯を齧ると、食べられるのだ)

それに慣れないせいか、決して、使いやすくはなかった。

買うのがお奨めかというと、必要と感じたら、買っても損はないという感じか。

また、慣れたら、感想が違ってくるかも知れないけれど、今のところは、5段階のうちの3程度かな?

<ラッキョウ>
d0063149_0155961.jpg全部剥いて、頭と根を切り取って、重さを量ったら1.5kgであった。
塩をして、一晩置いておいてアクを取り(取ったつもり)、次の日、洗って、重さの一割のお塩とひたひたのお水を入れて、重石(と言っても、トマトの水煮の缶詰800g)を乗せて、置いてある。
2週間塩漬けする予定。
長坂@名古屋さんに、切り取った頭の部分を一緒に塩漬けにすると、それだけ早く食べられてお奨めと習っていたのに、忘れて、全部捨ててしまった、残念無念。(涙)
by mw17mw | 2008-07-12 23:52 | 合羽橋の道具 | Comments(0)