天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

ウィングスティック

まず、余談だが、今日、見るとはなしにテレビをつけたら、ちょうど、「崎陽軒のお弁当は何故経木の箱に入っているのでしょう?」というクイズであった。
正解は、「経木は、ご飯の水分を程好く取ってくれ、ご飯が乾き過ぎると、反対に経木の水分をご飯に与えるなぞして、常に、ご飯をベストの状態に保ってくれるから」とのことであった。
崎陽軒のシュウマイ弁当は、ご飯が美味しいという評価が高くて、今まで、お米の良いものを使っているからかと思っていたが、秘密は、経木の容器であった。

で、本題です。

ウィングスティックというのは、最近、良く安売りされているので、唐揚げとタンドリーチキンにしてみた。
ウィングスティックは、買ってくると、半日ほど、ピチットシートに包んで冷蔵保存し、臭みを抜いている。
だから、安売りしているときに買うと、ちょうど普通の値段になる。(笑)

鶏肉類は、最近、ピチットシートで下処理して食べるのが習慣になってしまった。
ピチットに包んでおくと、本当に良くお水が取れるのだ。
ビショビショになったピチットシートを見ると、「不要なものがこんなに取れる」という満足感がある。
ピチットシートを使わないで料理した場合は、多分、アクが多く出るくらいの違いかも知れないけれど。

<ウィングスティックの唐揚げ>
d0063149_2329322.jpg醤油・酒に浸けておいてから、小麦粉をまぶして、ストウブで揚げてみた。
ストウブで揚げ物をするとき、油の量は、高さ1cmくらいにして、弱火で蓋をして揚げることを試してみたかったのだ。
蓋をして揚げ物をするのは怖かったが、油が少量で、弱火だから、実際には怖くなかった。
結果、骨まできっちり火が通っていたが、硬めの仕上がり。

今、色々検索したのだが、このページによると、裏表10分ずつ揚げるとうまく行くらしい。
そのうち、やってみようかな?

<ウィングスティックのタンドリーチキン>
d0063149_2341528.jpg次は、タンドリーチキン風に焼いてみた。

タンドリーチキンの一度目は、何のレシピも見ずに、「基本的には、カレーを作るときと同じ材料で、間違いないだろう」と、ヨーグルトに、カレー粉・おろし生姜・おろしにんにくを混ぜて、塩・胡椒したウィングスティックを浸けておいた。(4時間くらいだったかな?)

それを、オーブントースターで焼いた。
結果は、唐揚げに比べて、柔らかく仕上がったのは、ヨーグルトの力かしら?という感じだったが、内部への味の染み込みが全然なかった。
食べたら、物足りなかったので、お醤油をかけてしまった。

それにしても、ビニール袋に、ヨーグルトを入れてから、カレー粉・おろし生姜・おろしにんにくを入れていくのだが、このおろし生姜・にんにくは、チューブのもの。
忙しいときは、生の生姜やにんにくをおろすのは面倒だから、そういう時に使うだろうという見込みで、おろし生姜とにんにくのチューブを買ったのだが、結果、全然使わず、冷蔵庫で眠っていた。(忙しいときは、生姜やにんにくのすりおろしなぞを使う料理は作らないようだ。)

ビニール袋で料理を作る時には、チューブの材料が雰囲気的にピッタリで、何となく自分が「最近の料理」をしている気分が味わえたし、これらのチューブが無駄にならなくて良かった。

二度目は、このレシピを参考にした。
最初の材料に、砂糖の甘さ、レモン汁の酸味を加えたもの。
で、結果は同じ、やはり、味のしみこみがないので、物足りなく、お醤油をかけて食べた。
(ヨーグルトに浸けて、1日目、2日目、3日目それぞれで焼いたが、時間を置いても味の濃さに大きな変化はなかった)

一度目と二度目、そんなに味に変化がないような気がした。
ま、目分量でいい加減につくったせいだろうが。

もも肉なら、切れ目からお肉に味が染み込むのかも知れないが、ウィングスティックは、皮で覆われているせいか、染み込まないみたいだ。
やはり、予め、ウィングスティックに、フォークなり竹串で、ぶつぶつ皮に穴を開けた方が良かなと思う。

それにしても、ヨーグルトとカレーとお醤油というのは、とても合っていて、美味しい。
(余り美味しくないタンドリーチキンができたときは、お醤油をかけましょう!と、声を大にして言いたい)
でも、お醤油をかけてちょうど良いということは、塩気が足りないのかも知れない。

ということで、当分試行錯誤は続きそう。
[PR]
Commented by パクパク at 2008-05-18 07:30 x
ピチットシートとジッパーは違うのですね。
私のちかくには、ピチットシートを置いているスーパーが
ないのですが、最近、合羽橋によく行くのでみかけました。
こんなすごいのがあるとは、気がつきませんでした。(笑い)
脱水機能。
こんど、天ぷらやとんかつをやってみます。
Commented by mw17mw at 2008-05-18 11:32
>パクパクさん
ジッパーは知りません、何ですか?
天ぷらやトンカツの時は、力発揮すると思います。
特に魚関係とか鶏とか、水が多い食品に抜群です。
Commented by パクパク at 2008-05-18 14:15 x
ジッパーとは、商品名でいうと、ジップロックZiplocで
フリーザ用のチャックつき袋です。
ピチットとこれもしますが、脱水機能はありません。
ただ調味液を入れてて、漬け込むときにもつかいます。

脱水機能のあるシートとは、想像できませんね。
たとえば、魚を調味液でつけこむとき、浸透圧の
関係で、魚の旨み成分が、調味液のなかにながれこみ
逆に、調味液が魚の内部に入り込まないのではないかと
おもいました。
焼き豚のレシピをみても、漬け込み時間がじつに先差万別なので
すが、この浸透圧が影響しているのかもしれません。

ついでに私がつかっている機能型シートに、遠赤クッキング
シートがあります。
これはすぐれものです。
電気オーブンでパンを焼くときにつかいます。
こうすると、水分が抜けません。
しかし、このクッキングシートを販売しているのは
ネットか、店にたのんでの取り寄せとなります。
Commented by mw17mw at 2008-05-18 23:38
>パクパクさん
ジップロックのあの袋、ジッパーという名前なのですね、知らなかったです。
生の魚を調味液に浸けた記憶はないですが、肉はそうしますよね?
確かにおっしゃられるとおりの現象は考えられます。
遠赤クッキングシートはその存在を知りませんでした、面白そう。
Commented by cawa-j at 2008-05-19 08:09 x
Wingといえば、バッファローウイングも作ってみてね!!

カレー粉ではなくて、カレーペースト的な物(塩分が
ついているもの)だと、しみる気がする。

こないだそれで作ったら、朝作ってお弁当にした
(3日もおかない)けど、しみておいしかった。

かわたんもふだんはあんましつかわないんだけど、
まりたんも、たいがいできたもんのるーやペーストは
使わないだろけどね、お弁当とか非常時(寝坊した
時用(笑))に、かわたんもそーゆーのいちおー買って
ある。

(^^)
Commented by mw17mw at 2008-05-19 12:44
>cawa-jさん
バッファローウィングって、名前は聞いたことがあったけれど、見たことなかったので、調べました。
(バッファローと言うからには、牛肉関係の料理かと勝手に思っていた私)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mkmk/wing.html
こういうレシピでよいのかな?
今度チャレンジしてみます。

もしかして、浸け込みの長さよりも、出来上がってから時間を置いた方が味が染みるかも。

お仕事持ちながら、朝早くからきちんとご主人のお弁当作ること、すごいと思っています。
私が同じ立場になったら、そーゆの、買うと思います。(笑)
Commented by cawa-j at 2008-05-20 08:55 x
おーむね、そんな感じです!!

Wingソースの材料は、たぶんタバスコだけだと
味が単調になるので、カイエンペッパーやメキ
シカンチリパウダー、オニオンパウダーなど、
お好みであわせるのがよろしいかもです。

http://www.kolisinn.com/menu-a/amenu008.html
Commented by mw17mw at 2008-05-20 22:12
>cawa-jさん
私の見つけたページと、cawa-jさんが教えてくださったページとずいぶん、調味料が違うのですね。
色々な作り方があるのかな?
cawa-jさんの方が、スパイシーで美味しそう。
でも、ガーリックパウダーとかオニオンパウダー買うのが勿体ないので、フレッシュをすりおろして作ってみますね。
Commented by cawa-j at 2008-05-21 07:41 x
フレッシュもおいしそーね!
ガーリックはそれほど違わないかもけど、オニオンは
すりおろし(加熱すると甘くなりそう)とパウダー
(なんか香ばしくこげた感じ)で、すいぶん味?
(ふうみ?)が違う気がする(あくまでも想像)
からちょっと比べてみたい気もするね。
お料理って楽しいね!!

Commented by mw17mw at 2008-05-21 12:34
>cawa-jさん
そうね、パウダーとフレッシュでは、風味が違うかも。
でも、お任せください、私の冷凍庫には、茶色く炒めた玉ねぎが沢山あります。(笑)
美味しく作るには、一度、どこかで、バッファローウィング、食べてみてからの方が良いかもね。
でも、やっぱり、いい加減にでも、一度作ってみます。
Commented by cawa-j at 2008-05-26 07:42 x
>茶色く炒めた玉ねぎ

すばらしい!!!!!

あめ色タマネギLoveです(はーと)
Commented by mw17mw at 2008-05-26 18:51
>cawa-jさん
毎日、スーパーでウィングスティックの特売していないか、チェック中です。
特売になったら、自分なりに作ってみますね。
by mw17mw | 2008-05-17 23:49 | 料理レシピ | Comments(12)