天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

テレビの通販

先週二回テレビで食べ物のお取り寄せの番組を見て、「確かに美味しそうだな」とは思ったが、予算がないので、何も取らず。(笑)

虎ノ門市場

築地の老舗特集ということだったので、見てみたら、仲良しのたらこの田中商店が出ていた。
(主には、若旦那だったけれど、おじさん・おばさんもチラっと映っていた)
でも、たらこではなく、粕漬けのお店として紹介されていた。

ここの粕漬けの作り方を説明していたが、粕は、新しいものではなくて、一年寝かせた「ひね粕」で、そこに黒砂糖を入れたり、味醂を入れたりして、粕漬けの床を作るらしい。
私は先日、昨年末もらった新しい酒粕に、味醂とお酒を練りこんで、粕漬けを作ってみたが、お酒の香りと味が強過ぎて、すごく不味いものが出来てしまった。
その経験があったので、「ひね粕」を使うということに、妙に納得した。

他、昔から有名なお店ばかり出ていた。
後、ここに加えるとしたら、かつお節の伏高さんと魚がし銘茶かな?

また、最近、場外に長崎漁連のお店ができたのだが、この番組で何故だかわかった。
場内が移転してしまう危機感で、築地場外の組合が、全国の漁連に、「場外にお店を出さないか」と募集したところ、長崎漁連が一番最初に手を挙げたのだそうだ。

「ランキンの楽園」(関東からのお取り寄せ)

数回前にこの番組を見たら、「外人観光客が銀座で買うおみやげのランキング」をやっていて面白かった。
今回のお取り寄せのランキングをつけたのが、田崎真也さん。
今度、田崎さんを招いたワインの会に応募したのが当ったので、見た。
全て美味しそう。

ランキンしたお店に出来立てを食べに行くという設定の番組で、見ていると、全て食べてみたくなった。
が、築地中栄のカレーは、ま、築地に食べに行けばいいのだ。
何だか、今まで目に入っていなかったが、一度は行ってみようという気になった。
他、埼玉の鰻屋の「坂東太郎」は、駒形の前川という鰻屋で食べられる。
また、一度、食べたことがあり、坂東太郎は美味しいことはわかっている。
(前川も坂東太郎の通販始めたら、儲かるかもと思った)

テレビというのは、本当に説得力がある。
[PR]
Commented by ククル at 2008-03-19 19:28 x
>かつお節の伏高さん
ウチの親戚です(笑)
あービックリした。
Commented by mw17mw at 2008-03-20 18:01
>ククルさん
へぇ~、世間は狭いですね。
社長の中野克彦さんとは、何度かお店でお会いしましたし、
何かあるとメールでやり取りしています。
田中商店と並び、私としては、築地で仲の良いお店です。
かつお節の品質が一番だと思います。
Commented by ククル at 2008-03-20 18:25 x
祖母方の親戚です>中野家
正月の年始回りは 築地の店か 市ヶ谷のご自宅に伺ってます。
子供頃は 一番お年玉をいただけるトコなので 楽しみでした(笑)
Commented by mw17mw at 2008-03-21 15:24
>ククルさん
一流の鰹節屋さんのご親戚なんていいですね。
中野さんにお会いになることがあったら、宜しくお伝えください。
Commented by ククル at 2008-03-21 15:46 x
>一流の
  ↑
そういうことは考えたこと無かったです。

親戚で お店をやっている家は結構多いのですが 
業種は皆バラバラです。

最近はお会いしてませんが 覚えておきますね。
それでは。
Commented by mw17mw at 2008-03-21 16:15
>ククルさん
伏高さんの評価とか気にせず、「親戚の鰹節屋さん」としか思わないというのも、素敵ですね~。
私は、色々築地で研究してみたけれど、やっぱり、「鰹節は伏高さん」でしか買えないのです。
乾かし方とか、他所と全然違いました。
by mw17mw | 2008-03-19 17:55 | 料理よも山話 | Comments(6)