人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

ゴミ...実は

先日、私が我が家の自販機の横のゴミ箱に、「小さな缶とペットボトル以外捨てないでください」という紙を張ったら、効果があったと書いたが、これは、実は、その紙の効果でないみたいだ。

今まで気付かなかったのだが、台東区だけだか、東京都全体なのか、わからないけれど、10月1日から、ゴミの区分が変わって、「プラスチックゴミと、ゴム系のゴミが可燃ゴミ」に変わったのだ。
だから、今まで、お弁当を買うと、たいてい容器とレジ袋はプラスチックで、「燃えないゴミの日」まで保管しなくてはいけなかったのだが、10月1日から、可燃ごみとして、週二回捨てられるようになったのだ。
すなわち、お弁当を買ったら、食べたそのままをいっぺんに捨てられるようになった。

実は、このおかげで、我が家のゴミ箱に、お弁当箱が入らなくなったのかも知れない。

それにしても、何で今頃、プラスチックゴミが、可燃ごみになったのだろう?

もう数十年前から、横浜方面は、プラスチックゴミは可燃ゴミで、東京はそれを「燃えないゴミ」
としなくてはいけない状態が続いていた。(高速道路に入って、サービスエリアに入っても、確かに横浜方式であった。)

どうして、今更、東京が横浜に倣ったのか、今のところ、理由は不明。

このプラスチックゴミを燃えるゴミに入れてはいけないということで、近隣でどのくらい、揉めたか。(というのは、我が家の方はこの20年、マンション・アパートが増え、新しい住人が、混ざったゴミを捨てると、清掃車が持って行ってくれなくて、それが元で、何度揉めたことか)

何だか、その○十年を返して、と、東京都に、言いたい。
Commented by まr at 2007-10-26 10:15 x
うろ覚えなので違っていたらすみませんが、一般的には次のようなことではないかと思います。

もともとプラスチックは燃やそうと思えば燃えるのですが、温度によって焼却時に有毒物が出るのと炉が傷むので、燃えないゴミで埋め立てていました。
今は焼却炉が進化して高温でうまく燃やせるので、埋立地の寿命と勘案してプラゴミも燃えるゴミになりました。

どの方法にしても、ゴミの量が少ない方が良いのでしょうが。
Commented by きばな at 2007-10-26 12:28 x
そういえばそうだ....横浜。燃えるゴミとしてプラを出している。
水戸はどうだったっけ?燃えないゴミだったかな?なんせ3年おきに住む場所が
変わるので、住み始めは頭がコンガラガル。壁に分別表を貼って、必死です。

プラ.....結局ほとんどリサイクルとして別にだすから、燃える日は、生ごみと汚れた
紙くずダケですよ。 リサイクル.....大切なことだけど、ゴミ箱がどんどん増えて
キッチンを占領されるのには、狭い日本の住宅事情ゆえ.....辛い所です。

ベランダを使っている人も多いけど.....アタシの場合、いちいち缶を外に捨てに
行くのが面倒臭くて(笑)、ついついキッチンの床に「とりあえず」になってしまうので、
仕方なく、ゴミ箱はキッチンに鎮座している。はぁ.......。
Commented by 大外郎 at 2007-10-26 20:11 x
うちの市は、合併のときにもめました。
細かく分別して有料になっている与野と、無料の大宮・浦和の間でそれはもう大騒ぎに。結局、無料になって浦和・大宮にとっては少しだけ細かな分類に(笑)
浦和地区に住んでいたものとしては、毎週あった粗大ごみの日がなくなったのがものすごく残念です。じゃまなもの気軽に捨てることができたのと、いいもの拾うことができたので(^^;
Commented by mw17mw at 2007-10-26 22:15
>まrさん
おっしゃるとおりでした。今日弟が説明してくれたところによると、500度で燃やすと、プラゴミからダイオキシンが発生するけれど、700度で燃やすと、無害とのことでした。

>きばなさん
本当に住んでいる地域によって、ゴミの分別が違うのは頭が痛いですよね。
弟に聞いたら、東京でも大田区はずっと前からプラゴミは燃えるゴミだったのですって。
そして、台東区は10月からそうなったのですが、弟家は、今日現在でもそれに気付いていませんでした。(笑)

>大外郎さん
合併時にはそういう問題も起きるのですね。
粗大ゴミの捨て方も地域によって違うんですね。
台東区は、予め電話かインターネットで申し込んで、有料シールを貼るシステムです。
浦和は、無料だったのかな?
合併しても、良い方のシステムを採用してくれればいいのにね。
Commented by きばな at 2007-10-27 09:51 x
そうなんですよね、区内でも微妙に違いますよね。
分別方法の違いのほか、有料だったり無料だったりで、袋も変わるし....。
水戸は確か.....プラのリサイクル、ペットボトルのリサイクルなどは収集してくれず
指定のポストまで捨てに行かねばならず......とっても面倒くさかった。

江戸川区(西葛西)で住んでいたマンションは、管理(掃除)が行き届いてて、
専用のゴミ小屋もあったので、ゴミの日に関係なく捨てられて、あとはオバチャンが
管理しててくれたから、とっても助かった。瓶や缶なんかも専用のコンテナがあって
そこに入れとけば、オバチャンが纏めて捨ててくれた。同じような管理費を何処でも
支払っているのに、ロクに掃除してくれない所もある.....皆あまり問題にしないけど。
Commented by mw17mw at 2007-10-27 22:49
>きばなさん
ま~、難しいところです。
管理費って、廊下の電気代からエレベーターの電気代と保守代とか、廊下の掃除代とか色々なものが混ざっています。
きっと高い管理費のとき、ゴミの管理までやる余裕があるのだと思います。
我が家は管理費部分が安いので、廊下の掃除は私がやっていますが、近隣は、業者にやらせています。(うちが一番管理費が安く、しかも、オーナーが若いと思っています)
Commented by lavidafeliz_solso at 2007-10-29 18:29
江戸川に住んでらした方がいらっしゃるのですね〜。
ちょっと嬉しかったりして♪

江戸川でも10月から分別方法が変わってなんだかややこしいのですが、
今まではお菓子類の袋までもが不燃ゴミだったのに対し、現在はその類いは可燃ゴミとなりました。
そして不燃ゴミは週1回の収集だったのが、隔週1回に変更に。
資源ゴミの回収内容もビン、カン、段ボール、新聞などの紙類、ペットボトルだったのが、発泡スチロールやプラスチックなども増えました。

理由は埋め立て地がいっぱいになり、新たな埋め立て地を開拓するのが困難になったことと、あとは↑でまrさんが書いてらっしゃるとおりでした。

生ゴミなどは発泡スチロールを使って堆肥にしたりしてますが、それもすこーしの手間を惜しんでやったりやらなかったり(汗

ここ1年で我が家の可燃ゴミが随分減ったと思っていましたが、今月からまたゴミ箱がいっぱいになってしまい、泣けて来ます。
生ゴミ堆肥作りはきちんと習慣化させなくては〜。
Commented by mw17mw at 2007-10-29 23:33
>ひっこさん
今日の記事に書きましたとおり、実は台東区はまだ4/5は昔のままのゴミ収集地域だったのであります。
江戸川区は、モデルケースとかありましたか?
何だか、我が家の方は、プラゴミの区分変更以前に、そちらの方で混乱しそうです。
(ほら、ゴミ収集の地域区分と、学校・幼稚園の通学地域と一致していないから)
by mw17mw | 2007-10-25 23:14 | 日常生活 | Comments(8)