人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

ローストトマトとサワークリームのパスタ

d0063149_2233261.jpg余り写真がきれいでないので、気が引けるのだが、味は美味しいのでご紹介。(場末の喫茶店のナポリタンみたい<笑>)

先日、クラフティに使おうと思って買ったのだが、結果的にクラフティには不向きだったので、「サワークリーム」が残っていた。

これをどうにか使わなくてはと考えついたのが、トマトと合わせること。
結果、トマトソースの中に最後、サワークリームを入れると、すご~く美味しいことがわかった。
普通は、パルミジャーノ・レッジャーノなぞをかけるのだろうが、チーズではなくて、サワークリームを入れても、美味しいのだ。

最近のトマトが甘いせいかも知れない、酸っぱい物に酸っぱい物を合わせるのはどうかな~?と思っていたのだが、実際にやってみると、成功だと思う。
酸っぱ過ぎず、トマトとサワークリームのお互いの爽やかさが強調される感じかな?

で、トマトソースなのだが、先日、北島亭やシブレットで出てきた「いかにもオーブンで焼いた丸ごとトマト」がとても美味しかったのだ。
それは、当然、もともとのトマトが美味しいことが大きいに違いない。
しかし、皮ごとオーブンで焼くと、トマトの実にトマトの美味しさと甘さが凝縮されるのではと思ったのだ。
トマトを崩しながら、長時間煮て作るトマトソースと、どのくらい差があるのか、定かではないが、私は今、オーブントースターで焼いたトマトでトマトソースを作るのに、はまっている。

パスタ1人前

1.大きなトマト1個か、小さなトマト2個くらいを、オーブントースターで220度でヘタの方を
  5分くらい焼く。

2.多分、皮が破けるので、破けたら、アルミ箔に包んで、合計20分くらい焼いて、柔らかく
  する。

3.フライパンにオリーブオイル大さじ1とみじん切りにしたにんにくを入れ、炒め、途中で
  赤唐辛子を入れて、更に炒める。

d0063149_23304993.jpg4.そこに、2を汁ごと入れて、かき混ぜながら、汁気を飛ばす。
  (フライパンの中で皮とヘタを取る。切るのはいいが、潰さなくて良い。)

5.5,6分すると、だいたい水気がなくなるので、塩・胡椒して、ハムを入れる。

6.そこに大さじ1くらいのサワークリームを入れて混ぜる。

7.これでソースが出来上がり、スパゲティを鍋に入れて和える。

見た感じ、余りトマトの色が出ていないが、結構濃厚な味で美味しい。
(見た目、トマトケチャップで和えた感じかな?)
野菜を入れるとしたら、やはり、3の段階だろうか?

こんな生のトマトのローストを使わないで、普通のトマトソースの中にサワークリームを入れても美味しいと思うので、サワークリームが余っているときに、是非お試しください。
by mw17mw | 2006-09-06 22:42 | 料理レシピ | Comments(0)