人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

野菜チップス

<蓮根>
d0063149_23425096.jpg先日、板橋のさやの湯処で食べた蓮根チップスが美味しかったので、花火の日に真似をしてみた。
最初、厚さを迷って2~3mmくらいの厚さに切って、酢水に浸けてから、陰干し2時間かな?
で、サラダオイルで揚げたのだが、揚げ方がバラバラになってしまった。
カリっと揚がったものと、色も薄く揚がったもの。
で、食べた人たちには、カラっと揚がったものが評判が良かった。
何で、そうなったか考えると、厚さがバラバラになったことが原因だと思った。
後、全体同じ色に揚げたかったら、しょっちゅう、揚げ油をかき混ぜていたほうがいいのかも知れない。
二度目は、2mmくらいの厚さに揃うようにして切ったら、まあまあうまく行った。
蓮根の他にも試してみたくて、ゴーヤとズッキーニを試してみた。

<ゴーヤ>
d0063149_23432097.jpg私はゴーヤを外食で食べたことはあるが、自分で買ったのは今回が初めて。
インターネットでレシピを探して、それを参考に自分でそのレシピを直して、揚げたのだが大失敗。
一番の失敗は、参考にしたレシピに「塩を振って混ぜたら3分置いておく」と書いてあったのに、私は、しんなりするまで、そのまま放置して、水気を絞ったのだ。
これを結構長く干したら、ゴーヤはミイラのようになってしまった上に、芯までしょっぱかった。
それを揚げても美味しいわけない。(笑)
ゴーヤに塩を振るのは、苦味を減らすことが目的らしいので、二回目は、塩を減らし、ゴーヤ半分に対して、塩小さじ1/2(最初の半分)とし、置いておく時間も3分にして、しかも、一度ざぶっとお水に浸けて、塩を抜いた。
干すのも2時間くらいにして、後は、キッチンペーパーで包んでタオルドライとした。(2,3度紙を変えたかな?)
ゴーヤの場合、厚さは、1mm程度かな?
これは、ゴーヤの苦味が少し残って、美味しくできた。

<ズッキーニ>
ズッキーニは、チップスに向かないと思う。
どうしてかはわからないけれど、ゴーヤや蓮根みたいにしっかり揚がらない。
多分、繊維が余りないのかも知れない。
揚げたズッキーニの味はとても甘かった。
by mw17mw | 2006-08-04 23:44 | 料理レシピ | Comments(0)