人気ブログランキング | 話題のタグを見る

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

浅草駅界隈ー「梅と星」で、おともみくじ定食の布袋を食べてみた

以前にも紹介したお店 、6月6日に、仲見世の近くにオープンした「梅と星」が美味しいものを出す店か自分で知りたく、本日お昼に行ってきた。
このお店は、食べログによると、月曜定休で、営業時間は9時から17時までとのことだから、朝食・昼食・早い夕食を食べることが可能というお店であることに気づく。
でも、まずは、ランチを食べてみよう。

お店の一番奥が厨房で店側から厨房の中は見えず、そこから売り場までの間に、U字型の大きなカウンターがセットされ、両側に6席ずつの椅子が置いてあった。
U字型カウンターの端に、大きな羽釜が3つ並んでいた。

浅草駅界隈ー「梅と星」で、おともみくじ定食の布袋を食べてみた_d0063149_22321988.jpg
ランチは取り方が3種類くらいあるのだけれど、行く前に家で「おともみくじ定食」のメニューの画像(このページの上から4つめの画像)を見て、「布袋さん」のメニューが私の食べ馴れたものばかりで、このお店のレベルがわかるような気がしていた。
「おともみくじ定食」というのは、正しくはくじびきをして当たった定食を食べるものだけれど、別にそんなことをしないで、好きなものを頼むこともできた、1320円。
(そのほか、おとも定食というご飯とお味噌汁謎のセット770円を取って、その他、150円から350円のお惣菜を好きなだけ取ることもできるみたい。)

下の画像が、注文した布袋おともみくじ定食と言いたいところだが、一品写っていない。
お惣菜三種に、羽釜ご飯(お代わり自由)、豚汁に、「酸っぱい、甘い、本日の」梅干しから選んだものが一つ、写っているが、このほか浮き浮き卵というおかずも付いてきた。
これだけ、おかずがあると、私は一度しかお代わりしなかったが、3杯くらい、簡単に食べられそう。

それにしても、運ばれてきた羽釜からよそいだばかりのご飯がびっくりするくらいつやつやで美味しそう!
(羽釜で炊いたご飯はどう保存するのだろうと見ていたら、ご飯は炊き終わっても羽釜の中に入れたまま、上に木の蓋をしてあった。)
こんなつやつやのご飯、最後に見たのはいつだったろう?

余りの色つやなので、お店の人にご飯の品種を聞いたら、「和歌山の熊野米、山形のつや姫、北海道のななつぼしのブレンド」とのこと。
味も良いし、美味しかったけれど、そんなに強い印象はなかった気が...。

浅草駅界隈ー「梅と星」で、おともみくじ定食の布袋を食べてみた_d0063149_22322284.jpg
豚汁は甘めのお味噌を使っていた、でもくどくなく美味しかった。
白菜胡麻キムチは、ご飯に合ったし、牛のしぐれ煮も脂身がそんなに多くなく、美味しく食べられた。
しらすは、きちんと柔らかく、私が家で食べるものと同じかそれ以上の品質で、何だろう、煎り酒で和えてあるのだろうか、とても美味しかった。

また、梅干し用の小さなツボに入ったものが運ばれてきて、蓋を開けると、浮浮卵(ふわふわたまご)という料理が入っていた。
卵に熱が入っているのだけれど、茶わん蒸し、スクランブルドエッグ、いり卵とも違った食感の初めて食べる食感であった。
何かに、煎り酒と卵を混ぜて作るお料理らしいが、すごく不思議な印象。
スプーンとかついてこないで、ご飯にかけて食べるのかなとそうしてみたら、美味しかった。
何だろう、スクランブルドエッグよりトロッとしているけれど、固まっていない卵液も残っている、とにかく不思議な卵料理であった。

浅草駅界隈ー「梅と星」で、おともみくじ定食の布袋を食べてみた_d0063149_22323050.jpg

梅干しは、昔ながらの酸っぱい梅干しを選んでみたが、なんでも塩分20%とのこと、ちょっと齧っただけでもすごい塩分であることがわかる。
確かに私が最近食べている梅干しは減塩12.5%だから、美味しく食べているけれど、20%の塩分は私には無理。
だったら、甘くした梅干し、食べられるの?と言われたら、できたら食べたくないと思うけれど、次回試しに食べてみよう。(笑)

私の隣に座っていた中高年の男性が、食べ物に関してポリシーのある人、また、常連さんか、経営者の知り合いかという感じで、今まで食べて来たこのお店の総菜を評価していた。
聞くとはなしに、聞いていたら、一品、あれは失敗だという言葉が聞こえて来て、全種類が美味しいわけではなさそうと思った。

結構、ご飯のおかずが多いので、いくらでもご飯が食べられる感じ。(笑)

食べ終わった後、お土産コーナーをざっと見たが、梅干し等詳しくみていない。
ただ、このお店は、昔ながらの20%以外、みかん梅干し、はちみつ梅干しとか、他の食品の味を足したものが多い気がした。
減塩梅干しは、作り方とか確立されていないし、難しいのか、少ししかなかったところが物足りない感じがした。

でも、食事に関しては、外れもないわけではなさそうだけれど、推薦できる、ご飯の美味しさを味わって間違いないと思うし、私もまだ数度通うと思う。

by mw17mw | 2022-07-02 08:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)