人気ブログランキング | 話題のタグを見る

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

日清焼きそば(冷凍)

9月2日だったか、フジテレビの「ウワサのおきゃくさま」という番組をながらで見ていたら、何でも、ミナトミライのオーケーストアに冷凍食品を大量に買いに来るお客様が、店員さんの間でもウワサだとのことで、その人を特集していた。

何でも、タケムラダイさんといって、本業はゲームプロデューサーなのだけれど、既に冷凍食品研究家としても名を成し、本も出している方とのこと。(今、この方の本は図書館から借りる手配はしている)

その番組で、タケムラさんが選んだ3位が、「マルハの横濱あんかけラーメン」、2位が「ママーの超もちもち生パスタ 明太子クリーム」、1位が「日清焼きそば」であった。

これらのうち、あんかけラーメンは全てのスーパーでの定番商品だから必ずあるのだけれど、それ以外の2つは、オーケーに行けば売っているのだろうが、オーケー以外の普通のスーパーでは取り扱っているところが殆どなく、見つけるのに苦労した。

冷蔵庫が故障中で、オーケーに行っても殆ど何も買えない状態だったので、家の近所のスーパーを探したのだけれど、どこにもなくて、最後、日清焼きそばは、浅草の三平ストアでようやく発見して、お買い上げ。
お値段は、税込み108円。(オーケーだと会員価格だと87円くらいだから、やはり、オーケーは安い、遠いけれど)

日清焼きそば(冷凍)_d0063149_22362630.jpg
作り方は2つあって、電子レンジにかけるか、フライパンにお水40㏄とともに入れてフタをし、4分茹でて、ひっくり返して1分。私は、フライパンで戻してみた。
日清焼きそば(冷凍)_d0063149_22362913.jpg
これが凍ったままの日清焼きそば、少しのキャベツとかニンジンの薄切りが一緒に入っている。
日清焼きそば(冷凍)_d0063149_22363498.jpg
確か、ソース部分が行き渡っていなかったので、かき混ぜて、均一にソース色にしてお皿に出してできあがり。

日清焼きそば(冷凍)_d0063149_22363706.jpg
食べてみて、まず、感じたのは、熱々のときに食べると、麺が柔らかすぎると感じるのに、ほんのちょっと熱々が取れると、ちょうど良い固さになること。
味は良いことは良いのだけれど、冷凍食品を戻してまで食べたい味かというと、「そこまでは...」と思ってしまった。
ソース焼きそばは、例えば、ペヤングのインスタントも食べたことがあって、それと同じくらいか、ペヤングの方がちょっと美味しいのではと思ったのだ。

そう考えると、「何で、インスタント食品で済むものを冷凍食品の方を選ぶのだろう?」ということがわからなかったのだが、そのことを知り合いの他の人に話したら、「きっと、忙しい人は、インスタント食品を戻すのに必要なお湯さえ、沸かすのが面倒なのでは?」と教えてくれた。
あ、きっとそうなのだ、私は、つい、「フライパンで調理して、お皿に出して食べる」なんて、のんきなことをしたけれど、ゲームプロデューサーで時間がいくらあっても足りないような生活をしている人だったら、フライパンで調理をするなんてあり得ないし、お湯を沸かす時間すら勿体ないのかも知れない。
ただ、500wの電子レンジに4分入れるだけで、お皿に乘って出来上がってくる焼きそばは、魅力的なのかも知れない。

予告編だけれど、「ママーの超もちもち生パスタ 明太子クリーム」は、マルエツ東上野店の2階で発見、買って来てあるが、まだ、食べていない。そのうち、そのレビューも載せたい。

by mw17mw | 2020-09-16 23:05 | 食材・食材のお店 | Comments(0)