人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

信州味噌に凝るけれど、深追いはできず

味農家さんのランチに、一週間に一度は無理だけれど、相当通って来た。
色々美味しいのだが、毎回、お味噌汁が白みそで全然甘くなく美味しい。
(白みそで甘くないタイプもあったのねという発見であった。)
もしかして、今まで味わったことがないか、味わったことがあってもずっと定期的に飲み続けていなかったので、舌に味の記憶が残らなかったのかも知れず、わからない、ただ、その美味しさが新鮮であった。

あのお味噌は一体どこのだろうと思いながら、聞くこともできず、行くたびに、他の人のお味噌汁も含めて、ずっと作る度に目に入る味噌の袋を観察していた。
(味農家さんは、お味噌汁を作り置きしていないで、注文が来るたびに、出汁を温め、お味噌を袋から少し出して溶いて、出来立てを供してくれるのだ。)

で、もう通い出して1年くらい経つと思うのだけれど、何度か、白いお味噌の入ったビニール袋を見たことはあったのだが、白いお味噌の入ったその袋以上の情報が中々目に入ってこなかったのだ。
それが1か月前だったか、袋に「信州」の文字が書いてあるのを見た。(メーカーまでは見えなかったのは残念)

そうか、あの白くて、甘くないお味噌は信州のお味噌だったとわかった。
まずは、郡司味噌漬物店で、信州味噌を聞いたら、「信州絹ごし味噌」という一種類しかなく、お試し用で200gでも売っているというので、買って来て、お味噌汁にしてみたら、まさしく、味農家さんで味わうお味噌汁の味であった。
(「信州絹ごし味噌」で検索したら、マルマンという飯田市にある会社のものであった。マルマンさんは色々優秀な会社らしい)

d0063149_08570152.jpg

今まで、白味噌で辛いというか甘くないお味噌があるって、もしかしたら、知らなかったのかも知れない。

信州味噌で検索したら、Wiki

「中世以来信濃国においては、鎌倉時代より心地覚心の創建した安養寺(佐久市)を発祥の地として、味噌造りが盛んになっており、1923年の関東大震災に乗じて首都圏の味噌市場を信州味噌が席巻したのを契機に、現在の日本において生産・消費されている味噌の約4割が、信州味噌となっている。

大手の味噌製造会社の本社・工場が長野県に集中している。中小企業も多く、業界団体として県下各地に協同組合を組織している。その上部組織として、長野県味噌工業協同組合、及び長野県味噌工業協同組合連合会がある。「信州味噌」の名称は長野県味噌工業協同組合所有の団体商標である。」とあった。

今までモヤモヤして、わかったようなわからなかったことが全て解消されたような気がした。

テレビのお味噌のコマーシャルを見ても、信州味噌の有名なメーカーのものが多いし、中野には、神州一というブランドの大きなお味噌メーカーがあるし、知らずしらずに、どうも信州味噌とか神州一とか長野のお味噌に囲まれて暮らしているようで、それがどうしてかわからなくて、何となく不思議だったのだ。(しかも、「これが信州味噌」と言われたお味噌汁を飲んだ記憶がない)

それにしても、「これが信州味噌」とか、「うちのお味噌汁は信州味噌」ということを売り物にしている和食のお店がないような気がするのだけれど、それだけ、信州味噌は東京において、わざわざ取り上げることもない程、食生活に溶け込んでいるのかな?(信州味噌を使っているというより、タケヤ味噌なり、マルコメ味噌を使っているという自覚なのかな?)

オーケーストアでも見てみたが、沢山のメーカーの信州味噌が並んでいた。(製造県別では、やはり、信州味噌の種類が一番かも)
本当だ、東京の味噌市場は、信州味噌が主流なのだと実感できた。(でも、大抵、1㎏売りなので、一人暮らしの私としては、手が伸ばせないのが、とても残念)
こちらには、信州味噌以外に、中甘口とか、辛口とかの表示もあり、同じ信州味噌でもやや甘口とか辛口とか色々あるのがわかった。

そうか、関東大震災の時に全国から送られてきた救援物資のお味噌の中で、信州味噌が一番評判が良くて、首都圏の味噌市場を席巻したことを契機に、現在の全国の消費されている味噌の4割が信州味噌なのだって、な~るほど。
「信州味噌」は長野県の味噌工業協同組合所有の団体商標とのことで、中野にある宮坂醸造は、関東大震災後に、本社を東京に移してしまったから、「信州味噌」と名乗れなくて、「神州一」というブランドになったと考えるとわかりやすい。(でも、今は神州一味噌さんの事情も変わりつつあるらしい)

そして、信州味噌の特徴は、甘くないのだが、それはどうも、普通の米麹味噌に比べて、麹の割合が少ないからみたいなのだ。
また、色が白いということは、そんなに長期に寝かせないで、他のお味噌に比べて短期間でできるのかも知れない。

甘くない白味噌、美味しいですよ~、当分飽きるまで私のお味噌汁は信州味噌となった。

でも、今、Wikiの味噌を読んでみたが、深追いすると、わけがわからなくなりそうなので、この辺でやめておく。

Commented by ちひろ at 2019-07-19 13:08 x
こんにちは。わたしは同じ信州のヤママンという会社の手詰め味噌を愛用していますが、とても美味しいです。

また、遅くなりましたが、お悔やみ申し上げます。
きっとニャンコさん、幸せだったと思います。
季節の変わり目ですし、ご自愛くださいませ。
Commented by mw17mw at 2019-07-20 07:07
> ちひろさん
お悔み有難うございます&情報有難うございます。
昼間は忙しいから忘れられますが、ふっとしたとき、幻のように思い出します。
そのお味噌の情報探してみました、下記ですね。
https://ameblo.jp/indigo-cooking/entry-12356264047.html
売っているのを見つけたいと思いますが、通販かな?
by mw17mw | 2019-07-14 08:41 | 食材・食材のお店 | Comments(2)