人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

Myにゃんこ物語 90-危険水域に入ってしまった

この前の火曜日、半日入院の点滴治療をしていたニャンコを病院に迎えに行ったら、お医者さんから、「今まで見たこともない様子で、一段下の段階に入ってしまいました」と言われてしまった。
どんなに点滴をしようと、何をしようと、食欲0で、ただただ、痩せるばかり。
もう前足の血管では、点滴できなくなってしまったので、その日は後ろ足で点滴をしたって。
「それにしても、このニャンコちゃんは、本当にしっかりしていて、いつまでも目つきが正常だから、気持ちもしっかりとしていると思う」と言われた。
だから、猫によっては、頭に毒が回って脳がおかしくなって死ぬ子もいるけれど、うちのニャンコは、そういうことはないでしょうとのこと、そうそう、そうなのよ、うちのニャンコは、いつでもキリッとしているのが特徴。
d0063149_10420067.jpg
ということで、もう病院で点滴しても、私が家で皮下注射をしても大して効果は変わらないし、病院としてはもう何も手立てはないとのことで、火曜日の夜から、自宅療養してくださいということになった。
ご飯を食べないから、体重は1.5㎏になってしまい、筋肉が殆ど消えているから、体温も低くなっていて、最悪の状態。

お医者さんに低体温だから、温かくして寝かせるように言われていたが、そこはそれ、猫の習性。
何でも、重体になればなるほど、ニャンコは、寒くて、人の目に触れない隠れた場所に行きたがるとのことだったが、家に帰って来ても、温かい寝床は嫌がって、お風呂場とか、おトイレ、それを止められると、フローリングの上に寝たがった。

ま、仕方がないから、好きにさせていたのだが、私が昨日の午後、部屋に戻って来た時に、ニャンコを寝ながら撫でてあげようと思って、フローリングから猫を持ち上げたら、突然、四つの肢にけいれんが起きたのだ。
びっくり、どうしてよいかわからないので、そのままキャリーバッグに入れて、自転車でお医者さんのところに急いだ。
そうしたら、運んでいるうちにけいれんはピタッと収まって、一応は安心。
でも、お医者さんに診察してもらっても、「多分、腎臓の悪化から来るものでしょう、でも治療法はなくて、従来通り、点滴とか皮下注射するだけです」と言われて、帰って来た。

でも、脱水がひどい状態と言われ、相談の上、朝夕の皮下注射の量を二倍にすることになり、夜、いつもの二倍の皮下注射を打ったら、ちょうどその時に、元気がなくなったのかも知れないが、寒くて暗いところを探さなくなり、電気あんかが敷いてある猫小屋で眠るようになったので、ホッ。
(その時、にゃんこが調子が悪い時、暗くて涼しいところに行くのは、脱水がひどくて、これ以上、身体から水分が抜けない状態になりたいのかもとも思った)
(だから、昨晩は、けいれん騒ぎで疲れてしまい、ブログを更新できなかった。)

それでも、火曜日の夜から、水曜日の明け方まではヨロヨロ家の中を歩いていた。
でも、今朝、ズトンという音で目が覚めて、猫を探したら、私の近くに水浸しで倒れていた。
そのお水は、きっとニャンコのおしっこと思ったのだ、猫って、きれい好きで自分の寝床を自分の排泄物で汚すことはないのだと聞いたことがあり、ニャンコは、どうにか、通常のおトイレの場所に行ったのだと思う、でも、排尿したところで、足がもつれたか、けいれんが起きたのか、そこに倒れてしまい、その後、どうにかこうにか起きて、私の近くまで歩いたのかも知れない。
可哀そうに。

で、朝早く、ニャンコをきれいにして、温かい寝床に運び、皮下注射をしてあげたら、落ち着いたのだけれど、その後も、たまに、けいれんが起きるのだ。
けいれんが起きても何もしてあげられないのだが、もうお医者さんにどうしようもないと言われたことと、一度でも、自然に収まったところを見た経験が大きく、けいれんが起きても、慌てなくなった。
身体を撫でたり、前脚を二本手で包んで、震えを押さえてあげたりして、「一人じゃないのだからね」と言ってあげるだけ。

どのくらい、持つのかわからない、ただ、先日「見ているのが辛い猫の腎臓病」とかいう活字を見て、「うちのニャンコはそんな悲惨な目に遭うの?」と戦々恐々だったが、どうも、今のところ、けいれんだけなので、ほっとしているけれど、けいれんが起きる間隔が短くなっているのが気になっている。(もうこれ以上の苦しみが起きませんように)
けいれんのインターバルが短くなっているので、一匹で部屋に置いておくことはなしに、キャリーバッグに入れて、どこに行くのにも一緒にいようかと思っている。

Commented by Kuramae-A at 2019-07-11 00:36 x
ただただ、ネコちゃんがつらい思いをしないことを祈っています。
Commented by mw17mw at 2019-07-11 08:17
> Kuramae-Aさん
有難う、どうも、けいれん以外苦しまなかったと思いますが、今朝、気づいたら、息を引き取っていました。苦しんだ様子がないことだけが救いです。また、後で、ブログに書きますね。
by mw17mw | 2019-07-10 10:43 | | Comments(2)