人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

エリックサウスと魯珈のレトルトカレーを食べてみた 2/2(ついでに、旧ヤム邸)

で、これらのレトルトカレーをいつ食べるかと言うと、私の場合、朝が一番多いかな?
今、ダイエットは特段していないのだけれど、やはり、夜はご飯をなるべく食べないとか軽くしているので、どうしても、朝しっかり食べたいときが多いのだ、だから、そんなとき、これらのレトルトパックがあるとつい手が伸びてしまう。(笑)

また、中味のカレーとは別の話で、レトルトパックそのものについてなのだが、ハウスとS&Bでは便利さに相当差がついていたのにはびっくり。
S&Bは、レトルトパックのままお湯につけるか、容器に移してラップしてチンなのに対して、ハウス食品は、ふたを開けて折り返しただけの形で電子レンジでチンするだけ。
ハウスのやり方は、ハウスが特許を持っているのか、特許を持っている会社と独占的に契約しているのか?

また、カレーの値段なのだが、最初に買ったのは、スーパーのライフで、5月30日に2つ買ったら、一つ249円だった。
「その値段は5月31日まで」と30日には値段のところに書いてあったのに、5月31日に二つ目を買いに行ったら、棚の表示では、魯珈の方だけ値上げしてあったのでびっくり。
(その日の朝、TBSのビビッドで、魯珈の斎藤絵理さんの特集をしていたからかと思ったが、レジでは値段が直っていなくて、家に帰ってレシートを見たら、前日と同じ特価であった。)
しかし、6月1日からは値上げされ、S&Bの「噂の名店シリーズ」は278円に、ハウス食品の「選ばれし名店シリーズ」は、何と、298円に値上げされていた。

そうそう、先日オーケーに行った時、値段をチェックしたら、両方のシリーズとも248円だったが、魯珈の方は欠品になっていたので、買えなかった。

この2つのカレーは、美味しいのだけれど、商品の原材料を見ながら食べると、「この香辛料はこんな味なのだ」と勉強になる。
そういえば、先日、NHKのプロフェッショナルで、「仕事の流儀「王道と革新、2人のカレーSP」を見たのだが、それに取り上げられている革新派のシェフが、斎藤絵理さんではなく、植竹大介さんという「旧ヤム邸」という大阪で評判を取ってから下北にお店を構えるシェフだったのだ。
この人にも興味があったのだが、ハウス食品の「選ばれし名店シリーズ」にこの方の「牛豚キーマカレー」と言うレトルトがあり、その「キャッチコピー」が「カルダモンの爽やかな香りと6種具材の食感」とあるので、こりゃ、カルダモンの味が覚えられると思って、買ってきた。
d0063149_10004017.jpg
食べると、ペパーミントほどすっきりしていないが爽やかな香りがして、「これがカルダモンの味か」と勉強になったし、6種の具材といって、ごぼうとぶなしめじなぞが入っていて、野菜多めの感じでこのカレーも気に入った。
当分、この3つ常備しようと思っている。

それにしても、この3つのお店、行ってみたいが、特に魯珈さんに入るのは大変だと聞いているし、ま、当分、レトルトカレーで満足していよう。(特に魯珈の斎藤さんは、上ねんツ大陸、ビビッドで特集された他、本日の、アド街「新宿百人町」特集でもお店とご本人が取り上げられるみたいで、当分入りやすくなる要素は0と思う。)

そうそう、NHKのプロフェッショナルに、「王道のカレー」で荻窪のトマトというカレー屋さんが取り上げられ、小麦粉を炒めてルーの作り方が、昔レストランで一般的に行われていた製法ながら、余りに手間がかかるので、今では、そのトマトというお店でしか味わえないとのこと。
そうか、今まで、「欧風カレー」というと、バナナとかフルーツが入っているフランス風のカレーをイメージしていたが、実は、「欧風カレー」には、フランス風とイギリス風があるのかも。
イギリス風である小麦粉を香ばしく炒めたカレーが私の基本なので、早いうちに荻窪のトマトに行きたい。
(私が自分で作るカレーが小麦粉を香ばしく炒めるカレーであるから、そのトマトさんのカレーにどうしても興味が行くのだと思う。
どうして、そうなったかというと、酒屋だった父が中華料理屋に配達に行った時に、調理場で料理人の人にカレーの作り方を習って帰って来て、以来、うちの父親が牛耳った我が家のカレーは、小麦粉を香ばしく炒ると同時に、鶏ガラスープで薄めてカレー粉も入れて作ったものとなったのだ。)

Commented by ケイト at 2019-06-08 12:24 x
ただでさえ近くもないし、猫ちゃんのことで
それどころではないと思いますが、
魯珈にはお弁当注文という裏技があります。
朝7時半から電話で好きなものをオーダー出来ます。
私は余ったものは冷蔵や冷凍して後日楽しんでます。
それからエリックサウスは現在東京に3店舗、
名古屋に1店舗あると思うのですが、
もしいらっしゃるなら何と言っても
渋谷のマサラダイナーです。
先日の開発秘話は松屋のトークショーで
話された内容なので特に常連でなくても
聞いた方は多いと思います。
トマトは私も未訪です、
いらっしゃるならご連絡下さい。
Commented by まべ at 2019-06-08 17:37 x
またもやお邪魔いたします。

魯珈は以前伺おうとしたらご店主が怪我をしたという書き込みで日延べして,それ切り行列がどんどんすごくなって行けていません。
去年傍を通った時は開店1時間前で何十人も並んでました。
同じ並びにある,何とも年季が入った牛すじカレーのお店も気になっています。

エリックサウスは八重洲地下の店だけだった頃に食べました。日替わりでサラっとした魚のカレーとスパイスライスだったような。
その後ビリヤニが話題になって時間を外さないと入りにくくなってしまった。
マサラダイナーはすごく気になっているのですが,どうせならコースと思うとなかなか夜渋谷まで行けません。

トマトは大昔荻窪在住だったので何度か行きました。
じっくり煮込んでドロリと濃いソースですが,粉末より粗挽きに近いスパイスがしっかり入っていた気がします。欧風と言っても独自系で,小麦粉を炒めたルウの英国風とはまた違うんじゃないでしょうか。
こちらも日によっては行列で売り切れ早仕舞いみたいですね。

昔話ばかりであれなので。
レトルトは出ていませんが,銀座インズの中のバンゲラスキッチンも良いです。
メニューではスナックとかサラダとかつまらなそうに書いてある実態が,本格的なインドの揚げ物や和え物だったりします。
Commented by mw17mw at 2019-06-09 00:03
> ケイトさん
トマト、にゃんこのことが落ち着いてからになるからまだ先ですが、行くときにはご連絡いたします。
今日のアド街で、せっかく教えていただいた裏技を外国人の人がテレビでペラペラしゃべっていました。(涙)
それを知っても、昼間取りに行ける人でないと使えないと思うけれど、何だかな~、無神経な外国人と思いました。エリックサウスは東京駅南口店なら簡単に行けますけれど、渋谷はちょっと難しいかも。
Commented by mw17mw at 2019-06-09 00:12
> まべさん
色々いらしてるのですね~、羨ましい。
参考になります、どうにか、全て行きたいですが、どうなることやら。
トマトはどんなカレーなのだろう?興味津々。
バンゲラスキッチン、良さそうですね、ここだったら、銀座に買い物に行った時にランチするのに良さそう。(まさか、行列はできていないですよね)

後、私が狙っているお店を紹介(狙っていると書いているからまだ行っていないのですが)、大塚の「やっぱりインディア」というお店、食べログで、バンゲラスキッチンと同じ点数だし、行ってみようと思っております。
京橋の「ダバインディア」と三軒茶屋の「シバカリーワラ」の店主がコラボしたお店とのこと、意味わからないのだけれど、美味しそうと思っております。(大塚ならお墓参りの帰りに行けるし)
Commented by ケイト at 2019-06-09 15:08 x
トマトは平日でも10時半には満杯だとか(汗)
まぁ、魯珈に較べたらなんてことないですけど。
横からで失礼ながらバンゲラスは美味しいけど
かなり高価です。
パンゲラスに行くなら断然マサラダイナーに
夜行ってモダンインディアンコースにする方が
お得かつ美味だと思います。
やっぱりインディアは、安くていい店です。
独特なお香の匂いがするのがチョットですけど。
シバカリーワラは常に混んでいますが
やっぱりインディアとは別物です。
とにもかくにも時間に余裕が出来たなら
予約をして渋谷にいくことを
お薦め致します。ドリンク類も安いし
インド料理とはこんなに美味しいのかと
ビックリするお店で連れて行った方は
皆大満足です。
魯珈の裏ワザを喋ったマーティンさんは、いい方です。
それに裏ワザと言っても常連は皆知ってますから。

Commented by まべ at 2019-06-09 15:23 x
たびたびすみません。
カレーも一時期嵌まってあちこち行きましたが,最近は美味しいと思いながらアブラっ気と塩気できついなあと感じることもたびたびでかなしいです。

やっぱりインディアは一昨年の秋に行ったことがあります。
結構北インドの要素も強かったかな。ココナツの利いたケララ風フィッシュカレーとキャベツ酢漬けのボリバルが美味しかった記憶があります。

バンゲラス,今年1月に行ってました。早目か遅目か杯タイムを外せば大丈夫だと思います。

でも上野近辺も美味しくてそんなに高くないお店が多いのでむしろ勝ち組エリアでは。
インド系でアーンドラキッチン,ヴェジキッチンとヴェジハーブサガ,ハリマケバブビリヤニ,インド系以外にラッフルズ,クローバーなど。
Commented by mw17mw at 2019-06-24 14:47
> ケイトさん
お返事、とても遅くなってごめんなさい。本当にお詳しいですね~、私も時間ができたら、習ったお店、回りたいです。今後ともよろしく。トマトの件、行けそうになったら、ご連絡いたします。
Commented by mw17mw at 2019-06-24 14:50
> まべさん
お返事、すごく遅くなって申し訳ありません。まぺさんもカレーについてもお詳しいのですね、何でも範囲が広い。上野系、余り美味しくないと思っていたら、まぺさんのリストにない「ヴェヌス南インドダイニング」に行っておりました、今度はまぺルートから選んでいきたいです。
by mw17mw | 2019-06-08 10:10 | 食材・食材のお店 | Comments(8)