人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

新御徒町駅界隈-「味農家」のランチの出汁巻き玉子と長芋と豚肉のフライ

味農家さんには、先週2度行ってしまった。
二度目は、昨日書いた油ぽいかつ丼を前の日に食べたから、思わず味農家のヘルシーな食事で胃の中の油を流したいと欲したからなのだけれど。(笑)

味農家さんのランチメニューは、野菜料理中心で、「4つに区切られたお皿に二種火を通した野菜のおかず、二種動物性たんぱく質を使ったお総菜、それに生野菜のボウル、お味噌汁に土鍋ご飯」というパターンで、いつも一定レベルの間違いのない美味しさ且つヘルシーである印象が強い。
ただ、どうしても、出てくる野菜や料理は、ほうれん草のおひたしとか、にんじんのラペで、肉料理も、豚肉の生姜焼きとか、目新しくない料理が美味しく調理されて出てくるのだけれど、その分、地味で驚きが少なかった。(別にそこまでは求めないで、地味で美味しいところがこのお店の良いところだとわかっている)

(このお店は、週に4日ランチ営業で、私は週に一回も行っていないから全ては食べていない)

でも、この前の金曜日、思わず「いつも全て美味しいけれど、今日は特に美味しかった」と言ってしまった料理が2品もあったのだ。
一つは、明太子入り玉子焼き、もう一つは長いも入り豚ロールフライ。

本当に美味しかった。
d0063149_21480465.jpg
メニューには、「玉子焼き」と書いてあるが、実は、関西風の甘くない出汁巻き玉子。
多分、卵の質、出汁の上等さ、明太子の味も上等?、後塩加減と焼く人の腕が相俟って、本当に美味しいみずみずしい玉子焼きだった。
さすが、味農家さん、出汁巻きをこんなに上手に作れるのだという感じ。
一流料理人が焼く出汁巻き玉子であった、こんな美味しい出汁巻き玉子、久々。
それと、もしかして、明太子の強い味がこの日の献立の味を引き締めていたのかも知れない。
そうだ、
全部が同じ程度の味の濃さだと飽きるものね。

また、長芋入り豚ロールフライは、どういうものだろう、長芋を棒状に切ったものを芯にして豚肉の薄切りで巻くのかと想像していったのだが、薄く円形に切られた長芋を薄い豚肉で挟んで、フライ衣をつけて揚げたもの。
長芋がサクっとしていて、豚肉に合っていて、脂濃くもなく、さっぱりしすぎているわけでもなくというフライでこれまたすごく美味しく、感激。
(味農家さんのランチでは、良くフライが出てくるが、置いてあるおソースは、ブルドックではなく、カゴメの中濃。
家でカゴメを買ってみた時、比べてみたけれど、カゴメの中濃の方がさっぱりしている感じ)

この2つのお惣菜があったら、いくらでもご飯を食べることができる。(笑)

d0063149_14235513.jpg
その日の他のメニューである人参のラペも、野菜たっぷりナムルも勿論美味しかったが、中くらいのサラダボウルに入った生野菜の工夫も良かった。
最近、グリーンリーフ?やキャベツの千切りの中に、みずみずしい大根の千切りが混ざっていて、この大根の千切りが良い仕事をしていて、葉っぱだけのサラダに、ボリュームと歯ごたえ、みずみずしさを加える効果があるみたいで、大根が入っていることを知らないで食べると、味的にも食感的にも、葉野菜だけの時より、ワンランクアップを感じ、思わず、葉っぱ以外何が入っているのだろうと気にしてしまう。
このサラダに大根を混ぜることは、時間的に余裕があったら、自分の家でも真似したい。
サラダドレッシングは市販のものなのだが、キューピーの業務用のドレッシングらしい。(評判が良く、私も以前、ドレッシングについて、自家製か質問したけれど、先日、他のお客さんがやはり、聞いていた)
業務用とか、Amazonあたりで買えるらしいが、大きさが1リットル単位なので、実質、家庭では買えないのが残念。

d0063149_21480778.jpg
味農家さんは、月末2日を除く月火木金等ランチがある日は、お店の前と、11時45分くらいまでに、FBにメニューが発表される。(FBで味農家で検索すれば出てくる)

by mw17mw | 2019-03-11 10:11 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)