天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

秋葉原駅界隈-「饗くろ喜」で久々の塩そばとシュウマイ

土曜日は、2年ぶりの母方従姉妹会。
私の頭の中に、「メインは、岩本町・東神田ファミリーバザールでお買い物なのだけれど、その前に、饗くろ喜にで、ラーメンランチ。
最後、ちょっと歩いて、秋葉原のフルーフ・デゥ・セゾンというフルーツパーラーか、そこが混んでいたら、その近所のロイヤルホストに行く」というコースが湧き、これだったら、皆満足してくれると思い、実行したのだ。

饗くろ喜は、私も2年ぶりか3年ぶり、少なくとも、「紫 くろ喜」だっけ、金曜日だけ、鴨肉の醤油ラーメンを出していたけれど、それをやめてからは全然行っていない。
それで、久々、食べログの情報をチェックしたら、メニューがずいぶん変わっていてびっくり。
以前は、塩そばと味噌ラーメンの2本立てだったが、現在は、味噌が消えて(そうだよね、評判悪かったもの)、塩そばと醤油ラーメンの2本立てになっている(でも、醤油ラーメンは、紫くろ喜の時のものとは違うよう)

私以外、饗くろ喜に行くのは初めてだったので、何を推薦しようか考えたのだが、最近スーパーで、饗くろ喜の塩そばのインスタント麺を見たし、やはり、くろ喜と言ったら、塩そばだろうと塩そばを推薦することにした。
特製塩そばという具が多いタイプは1300円、従姉妹たちはそんなに食が太いタイプではないので、麺が多いと量が多すぎるのではと心配していたが、ま、こちら、麺は少な目なので、特製塩そばでちょうど良いくらいの量と説明。

その他、メニューにそれまでになかった「2つ300円でシュウマイ」があり、これは食べたことがなかったので、皆で、1つずつ食べることに勝手に決めてしまった。

10時45分に秋葉原駅昭和通り口で待ち合わせして、歩いて、饗くろ喜に行ったのだが、私が道を間違え、一本先に行ったせいか、ちょうど2巡目の先頭になってしまった。
でも、11時くらいから並んで食べ終わったら12時だったから、そんなに混んでなかったかも。

このお店は、並んでいる間に順番に、券売機で券を買って戻るのだけれど、時々、お店の人が回ってきてその券を回収し、座ってからすぐに出せるようにしてくれるのだ。
そうそう、その券を渡すとき、2種類ある麺のどちらを食べるか申請しなくてはいけない、その前に従姉妹たちに、「細麺」と「手揉み麺」の違いを伝えなくちゃと思い、多分、正しいと思うのだが、「ここの細麺は、九州の豚骨ラーメンに使われるような伸びない細麺でパッツンパッツン切れるような固いタイプ、手揉み麺の方が昔ながらの中華麺にちかくて、伸びるタイプ」と伝えたら、全員手揉み麺を注文となった。

そして、私たち4人は、4人用の席に着いたら、大きなシュウマイが確か既に置いてあったのだが、なぜか、皆、シュウマイはラーメンの後に食べることになった。
やはり、このお店に来たら、最初にラーメンから食べたいよね、すぐに運ばれてきたし。

d0063149_18182928.jpg
こちらが、特製塩そば、こちらは、鶏肉のチャーシューや鶏団子が3種類乗っていたが、全て、使っている鶏肉の部位が違っているし、味付けもそれぞれのものだし、何を食べても、味が違って美味しいと評判、全部柔らかくて全部それぞれの味があって、最高。
美味しいスープを初め、煮玉子以外は全て薄味で飽きない。
また、沢山載っている青みは九条ネギを細長く切ったものなのだけれど、さすが、九条ネギ、関東の白ネギみたいな葱臭さが全然ない葱で、さっぱりしていて、他の具の味の邪魔をしていないところが良かった。
他に、すり生姜が乗っていたり、途中の味変にも対応。
他、メンマやワンタンも乗っていて、全員、大満足のようであった。

でも、最高の感激はやはり5種類の塩をs使った塩味のスープかな、絶品。
ただ、ここのおそば、出てきたときに熱々ではなく、猫舌の従姉妹が「猫舌にちょうど良い熱さ」と表現していたけれど、私なぞ、やはり、もっと熱い汁を期待してしまう、その点だけが残念。(猫舌ではない者にとっては)

d0063149_18183576.jpg
d0063149_18183278.jpg
最後、ラーメンを食べ終わった後に、シュウマイを食べたのだが、味がきちんとついていて、何も調味料不要で、上に乗っているすり生姜や辛子で十分美味しかった。(しかし、「お好みでお醤油をかけて」と言われたが、それはそれで美味しかった)
ただ、シュウマイはそれなりに美味しかったけれど、今後は、やはり、シュウマイは要らないかな?(シュウマイがなくても満足できるおそばのレベルの高さ)

このお店、やはり、何でも丁寧な仕事が感じられ、並ばなくても良いお店なら、是非通いたいと思う、でも、現実には、並ばないと入れないお店なので、2,3年に一度、誰かを案内するときの訪問のみになってしまう、残念。

近隣のお店の中では、先日から褒めている、味農家、モンペリエと並ぶくらい、丁寧な料理をするお店と、私は評価している。

[PR]
by mw17mw | 2018-12-03 19:54 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)