天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

最近の近隣の新店情報2018秋 2/2

最近、家の近所を走り回っていると、これでもかというくらいに、色々なランチのお店が見つかる。それで、第二弾を発表。(まだ、一軒も入っていないけれど)
最近の近隣の新店情報2018秋 1/2は、こちら

<佐竹通りの居酒屋まこつ>
昨日、お昼頃、春日通りの一本西側の道路を走っていて、佐竹通りに入ったのだが、左側を見ると、何と、佐竹の飲食店の前に行列ができていて、びっくり!
そんな風景は今まで一度も見たことがないと思って、通り過ぎてから、Uターンして、何のお店か見てきてしまった。(笑)
まこつという居酒屋さんの600円ランチが人気のよう。(並んでいるといっても、5人くらいだったが)
(そもそも私はこのお店がオープンしたことすら知らなかった。)
食べログを見ても、焼きさかなが美味しいとかあるので、今度、食べに行ってみようと思う。ランチは、月-金だけのよう。(現在、このお店は、ランチ営業だけで夜は休んでいると書いてあった。)

d0063149_11001762.jpg
<佐竹通り入口の魚旬>
この居酒屋まこつさんは、佐竹通りの春日通り口の近くで、はす向かいには、産地直送の魚を出すことで人気のある魚旬さんがあるので、そちらも見たら、今はランチも営業されているみたい。(食べログを見ると、ランチは、火~金だけのよう)
ただ、お値段が850円ということは、600円の約1.5倍だからか、お客は入っていたが、行列はできていなかった。
こちらも食べてみたいな~。(でも、大して変わらなかったら、600円の方に行ってしまいそう<笑>)

d0063149_11002148.jpg
<東上野のCORE・DO 宮崎>
ここも、2,3週間前に自転車で走っていて見つけたお店。
場所は、春日通りの新御徒町といおうか、佐竹通りの春日通りを渡った反対側のちょっと御徒町寄りに、サカエヤという有名カレー店があるのだけれど、そこの路地を入って行って、右側一つ目の角のビル。
色々なチラシが貼ってあるのだけれど、このビルの何階か書いていないし、食べログにも登録がない。
ビルをざっとみると、1階が薬局で、3階の窓に、ウナギのかば焼きの写真が貼ってあったから、3階にお店があるよう。
お店の名前は、「CORE・DO 宮崎」
d0063149_11003560.jpg
ランチメニューを見ると、宮崎牛を生かしたローストビーフ丼とか、ハンバーグの他、ひつまぶし風という鰻のメニューがあるみたい。
お値段高くなるけれど、国産牛に鰻、良いな~。
このお店のHPは、こちら。(こちらのお値段は、SNS価格と言うものがあり、SNSで感想を書くと安くなるのかな?)
「CORE・DO 宮崎」で検索すると、「㈱地耐協 CORE・DO宮崎」というものも出てきて、地耐協という会社のレストラン部門みたいなのだけれど、全然良くわからない、不思議なお店、そのうち、行ってみよう。
宮崎とどう関係あるのかも、良くわからない。

d0063149_11003233.jpg

<浅草橋のグラシア>
ここは、浅草橋駅近くの江戸通り裏。
昔、シブレットという有名フレンチがあった場所に、その後に入った「グラシア」さん
初めは、ランチ営業していなかった。
いつの頃からかランチを始めたことは知っていたが、まだ、行っていない。
「四日市トンテキ」というものが、ご飯・お味噌汁・お漬物付きで1300円は、リーズナブルに見えるし、評判良さそうだし、まずは、このお店に来週行ってみようと思っている。

d0063149_11004062.jpg

[PR]
by mw17mw | 2018-11-30 11:40 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)