天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年秋の味農家ランチ

今度、詳しく書くが、先週まで、部屋で料理ができない状態であり、ランチは、殆ど、外へ食べに行くか、おにぎりやお弁当を買って来て、お店でこっそり食べていた。
その中で一番行ったのは、やはり、近所の鳥越の味農家。

この日は、珍しく、白飯ではなく、自家製ベーコンチャーハン。
それに、レンコン、セロリ、パプリカのピクルス、切り干し大根の煮物、サラダ、野菜スープ

d0063149_20583776.jpg

レンコンとセロリとパプリカのピクルスがとても美味しかったし、家にある材料でできるかもと真似てみた。
ただ、ピクルスという言葉でレンコンのピクルスとか、パプリカのピクルスを探して作ったのだが、う~ん、まだ、試行錯誤中。
一番の問題は、私のパプリカは冷凍してあるものということ。
冷凍パプリカでも、一旦電子レンジにかけるレシピで作ったのだが、皮にしわが寄ったし、相当柔らかくなってしまった気がする。
多分、パプリカを冷凍しそれを解凍するということで、繊維が壊されているのではと思うのだ、だから、冷凍パプリカは茹でなくていいような気がする。
今度やってみる。

d0063149_20584264.jpg

ある日のメニューが「自家製がんもどき」「茶わん蒸し」とあり、「わ、食べに行きたい!」と思いながら、用意してあったものを食べてその日は味農家さんに行かなかったのだ。
で、次の日、似たようなメニューで茶わん蒸しが出たら良いなと思って、つい行ってしまったら、それはそれなりに美味しかったけれど、全然違うメニューであった。
目立ったところで言うと、レンコンのフライ、スパニッシュオムレツ。

食べたかった、味農家さんが作った茶わん蒸し、味農家さんは、ランチが月火と木金だから、二日ずつ同じメニューを出してくれると嬉しいな。

d0063149_20584667.jpg

下の画像は、「ジャーマンポテト」「ささみチーズフライ」「小松菜のお浸し」「レンコンのキンピラ」と「サラダ」。

d0063149_20585113.jpg

美味しいのだけれど、必ずフライが出ることと、白い土鍋ご飯とお味噌汁が固定的になりつつある。
とても美味しくて安定の味なのだけれど、もうちょっと、例えば、炊き込みご飯が出るとか、変化が欲しいかな。

[PR]
by mw17mw | 2018-11-12 21:24 | 味農家@鳥越 | Comments(0)