天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

足立区の日光街道は買い物ロード

今日は、画像のない話題で申し訳ないのだけれど、土曜日にちょうど良い話題なので。

味農家さんのFacebookを見たら、足立区役所より少し北千住寄りの日光街道沿いに、足立区の農協(東京スマイル農業協同組合 足立支店)に「農産物直売所 あだち菜の郷」ができたことを知った、それも一年前にはできていたらしい。
(リンクしたページには、葛飾や江戸川の直販所や、あだち菜の郷以外の足立区の直販所が掲載されている)
これはすごい情報と言うか、我が家の近所、もしくは交通の便が良い農産物直売所としては、ここが最大級ではないかと思うし、私はしないけれど、一週間に一度新鮮な野菜を買い出しに行くとしたら、ここが良いのではと思う。
営業が、月水金土だけで、午前10時から売り切れまでらしい。

(ただ、ここは、場所が、自動車かバスでしか行けないのが欠点。
私は結構こちら方面には、バスで行くことが多かったので、窓から見て農協の場所はわかっていたし、ここに野菜の直売所があればいいのにと思っていた。)

このバスは、草43というバスの路線の停留所名一覧はこちら
国際通り沿いの浅草一丁目とか雷門、その後の三ノ輪なぞからこのバスに乗ると、千住大橋を渡り、ひたすら北上してくれる。
欠点は、このバスは、「足立区役所」行きならいいのだけれど、手前の「千住車庫」停まりだとその先に行くのにちょっと手間があること。

そのため、行先によっては、バスを利用する人は、500円の一日乗車券が便利。

この千住大橋より北の日光街道沿いには、下記商業施設が揃っている。

(草43)京成中組-ポンタポルテという商業施設の中に、農産物直売の「地産マルシェ」
    (この産直所があるので、月水金土以外に行ってしまった場合、こちらがあるので、救われる)
     行く気があれば、足立市場
(草43)千住二丁目-ここで下りて歩けば、北千住駅前が近い
(草43)足立高校-「ワークマン」の大きな店舗
(北47)小右衛門町 -「ニトリ環七梅田店」という大型店舗(台東区・墨田区方面のニトリと布のセンスが違うものが置いてある)
(北47)竹ノ塚-100円のスシロー

ただ、ややこしいのは、足立区役所行きが来たら、足立高校を通るから、あだち菜の郷まで行けるけれど、千住車庫行が来たら、そこまで行かないので、ま、一駅だからいいけれど、足立高校まで歩かなくてはいけない。ただ、千住2丁目からずっと、北47というバスが並走しているので、千住四丁目あたりで、草43を下りて、北47に乗り換えれば、その先、竹ノ塚まで、問題なく進める。(千住車庫行に乗って、終点の千住車庫で下りると、そこは日光街道から離れた車庫の裏通り、それだと大変不便なので、ゆめゆめ、千住車庫で乗り換えないように)

この日光街道のバスの欠点は、雨の日。
北47というバスは、出発が北千住駅前なので、日光街道から狭い商店街の道路を駅の方に進み、ロータリーをぐるっと回って、また、出てくるので、雨が降ると、この日光街道から駅前ロータリーまでの道が渋滞を起こしてしまい、時刻表が大幅に乱れるのだ。
雨の日はそういう意味では、近寄らないのが無難、近寄っても足立区役所までだと思う。(竹ノ塚にいれば、そこから北千住まで電車で戻ることはできるけれど)

それと、草43は多くても一時間に3本であること。

以前から、ワークマンに行きたかったし、これから、ちょっと散歩に行ってこようかな?


[PR]
by mw17mw | 2018-10-20 09:33 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)