天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

浅草橋駅界隈-「美味キッチン」でマトンカレー弁当

ということで、初回は、閉まっている美味キッチンの前で、展示物の写真を撮っただけ。

で、二回目は、土曜日のお昼頃、お店がオープンしているときに、お弁当を買いに行ってみた。

そうしたら、カウンターの中、店の外にバングラデシュ人と思われる大柄な男の人が2,3人いたけれど、その他、お店の入口近くに、まだ歩けないくらいの女の子を抱っこした回教徒風に顔以外の頭部に布を巻き、回教徒風の衣服の若いほっそりした日本人の女性と、3,4歳くらいの女の子がいた。
その女の人の頭部を巻いている布が黒地に鮮やかな花柄でとてもきれいだったし、女の子たちは、いかにもハーフという顔つきだった。
女の子は、テーブルの前に座り、自分用のお弁当箱から、手でごはんを取り、食べていた、何でも、バングラデシュの料理を食べる時は、バングラデシュ風に食べるのだそうだ。
この3人がお店の入口にいると、いかついバングラデシュ人男性ばかりのお店というイメージが柔らかくなり、柔らかい家庭的な感じを醸し出す。

何でも、その女性は、バングラデシュ人の男性と結婚し、子供が二人できて、そして、このたび、お店を開いたみたい。(それ以上の話はしなかったので)
でも、すんなりと日本語が通じる人がいて、一安心。

(ただ、すごいね~、外国の男性と結婚するにあたって、宗教まで改宗して、回教徒になり切ってしまうって、私には想像がつかなく、その点突っ込みたい気もしたけれど、全然知らない関係だから、失礼にあたりそうでやめておいた。)

で、今回は初めてなので、まずは量の少なめなお弁当から試してみたいと話すと、お弁当も、毎日全種類が揃っているわけではないみたいで、「今日は、カレーなら、チキンとマトンがあります」とのこと。
何でも、マトンはどうしても若干臭みが残るので、チキンの方が人気があるとのこと、でも、マトンの方がいかにもバングラデシュ風に思えたので、マトンを頼む。

その日本人のお嫁さんの説明によると、このお店では、バングラデシュ風のスパイシーなカレーの他、日本風のレトルトカレーみたいなものも作っているとのこと。
ということで、買うときは、チキンとかビーフという肉の種類だけではなく、スパイシーか、日本風か、聞いてから決めた方が無難な感じ。

下の画像のようなお弁当をお弁当用レジ袋に入れてもらって、自転車で運んだが、絶対、カレーやスープが他に飛び出てしまいそうな気がして、途中で、自転車を止めて、撮影をしてしまった。

d0063149_19404357.jpg
右上真ん中の黄色い四角いところにあるのは、多分、「ダールスープ」、その隣がサラダで、下半分がマトンカレー。
ダールスープがとても美味しく、これをご飯にかけて食べるのが気に入った、サラダもまともで美味しい。(乾いていない野菜)
マトンのカレーもスパイシーで美味しかったし、お肉の量もたっぷり。
このお弁当で唯一欠点があるとしたら、ご飯のところどころに、乾いたご飯粒が入っていて、それがごりっと食感が良くなかったところかな?(でも、それは食べているうちの3回くらいだけだけれど)

スパイシーなカレーという意味では合格点。
このカレーを食べていたら、2度しか行かなかったシックダールのことを思い出した。
シックダールで食べたのは、夜に行った時に食べた、マスダルバートという魚と豆のカレーで、こちらは、その場でスパイスをすりつぶして作った風のカレーで本当に美味しかったのに、お昼時に食べに行ったサービスカレーは、昨日のカレーを煮返したみたいなスパイスの香りが劣るものだった。
その観点から行くと、美味キッチンのカレーのスパイシーさは、シックダールの夜のカレーと昼のサービスカレーの中間くらい。

そういえば、あのティラピアと豆のカレー、美味しかったな、今度は美味キッチンで魚と豆のカレーを食べたい。

確か、シックダールのご主人は、ダッカ近郊の田舎の出身で、そのお母さんの作るカレーを出していると言っていたっけ、美味キッチンは、フェリとかフィリというところの出身なのだって。(私の耳に届いたままの音を書いてみるけれど、違うかも知れない)

また、シックダールは居酒屋ということでお酒を出していたけれど、美味キッチンは、お酒は出さないらしい。

それにしても、嬉しいな~、今まで、ランチのお店不毛地域だったのに、千円前後の価格で、味農家がランチを始め、昨日紹介したランチ営業主体のTianak(ティアナックと読む)とmeme mealができ、また、スパイシーカレーのお店までできていて、「今日は何を食べよう?」と迷えるほどの地域になったことは信じられない。(笑)
[PR]
by mw17mw | 2018-09-19 11:49 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)