天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

近隣の新しいお店-「美味キッチン」バングラデシュカレーのお店

FBの「台東区いいね!」という公開グループで台東区の情報をいただいているのだが、最近、浅草橋にできたばかりの美味キッチンというバンラデッシュカレーのお店を褒める人が多かったのだ。

食べログの地図等見ると、知っている、以前、エスニックなお弁当だかを売っていたお店がなくなって、新しいお店が入ったもよう。
それも、今年の冬に御徒町から、シックダールというバングラデシュ人のお店が新井薬師に移転したと思ったら、浅草橋に新たなバングラデシュ人のお店ができたって、台東区を捨てるバングラデシュ人あれば、拾うバングラデシュ人ありという感じ。(笑)

場所は、浅草橋駅から江戸通りを蔵前の方に向かって、浅田というお蕎麦屋さんを越した次の路地を入って、右側2,3軒目。(隣が龍園という中華料理屋さんであることが目印)


d0063149_19403786.jpg
まずは、お店の前に出ている写真を撮ってきて、研究してみた。
このお店は年中無休で、曜日によって日替わりメニューを出しているよう。
しかし、知らない言葉だらけで、良くわからないというのが本音。
ただ、画像を見ると、炊き込みご飯にカレーとかくらいはわかる。
結構白いご飯を食べないで、カレー味の炊き込みご飯(キチュリ)とか、ギーを使ったお肉の炊き込みご飯(ビリヤニ)にカレーの組み合わせが多いような気がする。(バングラデシュ料理というwikiが見つかったが、知りたい料理用語が余り出て来なくて、あまり役にたたない)

d0063149_19311589.jpg


こちらが日替わり以外のサイドメニュー、食べログのレビューを読むと、「シープブレイン」が人気のよう。
シープブレインって、羊の脳みそなわけで、私も直感的に「絶対美味しい」と思ったけれど、冷静に考えたら、食べるのどうしようか迷ってしまうようになってしまった。
d0063149_19311069.jpg

上の日替わりメニューと、実際のFBや下の画像の日替わりメニューが微妙に違う。
多分、開店当時、品数も多い1200円のランチ一本だったのを、そのうち、900円の基本的なランチと、300円プラスすれば、おかずをもう一品とドリンクが付いてくるようになったのではないかと思う。
d0063149_19313027.jpg
でも、結局、一番上の日替わりメニューのように、曜日で固定はしていないで、今は、Facebookのページに毎日の日替わりメニューを載せているみたい。

お弁当は500円。
お弁当メニューのうち、4種類がカレーメニューで、2種類は日本風カレーと書いてある、ということは、何も書いていないからバングラデシュ風なのかな?
その他、しゃけ、さば、鶏のから揚げ、チキンカツ弁当があるけれど、これは、本当に日本人向けのよう。

d0063149_19404070.jpg
ここまで研究しておいて、翌日のお昼、やはり、最初から日替わりメニューを食べると量が多すぎるかもと思い、カレー弁当を買いに行ったのだ、その話は明日。
(勿論、私にとって、このお店に行って、日本風のカレーを食べるのは余りにもったいない気がするから、バングラデシュ風を買うつもり)

[PR]
by mw17mw | 2018-09-18 21:31 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)