天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

浅草駅(TX)界隈-「君塚食堂」で焼きそば

私が浅草に近い場所で生まれ育っているが、盛り場としての浅草に詳しいかというとそんなことはない。
私が思うに、東京の人は皆、生まれた時から、都心を向いて暮らしている人が大半だと思う。
そうすると、私は、御徒町とか東京駅の方、銀座方面を見ながら、暮らしていたから、相当おばさんになるまで、我が家から都心と反対側に位置する浅草には詳しくなかったのだ。
だから、浅草は、親が親戚を案内するときに連れて行かれるような場所でしか知らなかった。
ということで、観音様と仲見世とか新仲見世くらい、わかっていた程度。

その後、40歳のとき、台東区の実家に戻り、自転車であちこち行くようになって、浅草全体を知った。
だから、西参道商店街とか、奥山何とかとか、ひさご通りとか、WINS(場外馬券売り場)や花やしきに近い地域は、40過ぎて初めて知る地域であった。(ま、花やしきくらい、名前は知っていたが、我が家は、花やしきではなく、後楽園遊園地に連れて行ってもらっていたし)

な~んて、また、前置きが長かったのだけれど、その奥山とか西参道には、最近ずいぶんきれいに整備されたし、新しいお店も増えたのだけれど、「え、まだ、そんなものがあるの!」と思えるような昔ながらの商店や食堂があったりする。

他の東京ではもう見ないような、確か、ずっと以前関西に住んでいたとき、奈良の談山神社の参道とか、清荒神の参道で見たような覚えのある茶店というのか、ずっと江戸時代から軽食を食べさせるような簡易食堂みたいなものがあったりする。
当然、私は入らない。(何故だろう、そういうお店の食べ物は大衆食堂的で、丁寧に作っている感じがせずに、美味しいと思えないからかも。)

で、奥山おまいりみち商店街にある君塚食堂については、存在は知っていたが、まさか、私がこのお店に入ることになるなんて。(笑)
ま、私好みの焼きそばに出会えればめっけものだし、桃猫さんの推薦であるから、その確率も高いだろうし、入ってみようかという気になって、卓球の帰りに寄ってみた。

何だかね~、お店の前に、おでんのお鍋を置いて、本当に昔風。(でも、建物等は手を入れられ、きれい)


d0063149_10125828.jpg

(お店の人が「それは何?」と聞く外国人に「fish cake! in japanese oden」と説明していた、なるほど。)

下の画像が小さいので、良くわからないかも知れないけれど、お店の前に飾ってある食品サンプル、和洋中華、何でもある感じ。
やはり、こういうお店は大衆食堂と呼ぶべきなのか?
う~ん、多分、観光地における観光客向け軽食食堂?
.
d0063149_10130108.jpg
中に入ったところ、気取りなく、色々なものが客席から見える位置に置いてあるけれど、整理されている。

d0063149_10130347.jpg

テーブルにあるメニューを見ると、麺類、ご飯類、定食、単品の他、おもち類があるところが良いな~。

d0063149_10130705.jpg

裏をひっくりかえすと、店頭で販売していたおでんの他、味噌おでんもあって、楽しい。
ジャスト私の感想なのだけれど、食べ物は安いけれど、アルコールは安くないような気がする。

d0063149_10131068.jpg

(それと、このメニューを見ていたら、子供の頃、聚楽なぞに何故惹かれたかわかったような気がした。
そうだ、聚楽には、お子様ランチ、ハンバーグ、クリームソーダなぞのモダンなものがあったからだと思う。)

で、桃猫さんご推薦の焼きそばを取ってみた、500円。
これが美味しく、勉強になったので、びっくり!
味は良いのだが、これがソース焼きそばではなく、醤油味、もしくは、麺つゆ味だったのだ。
中に入っている具は、キャベツと揚げ玉のみ、上にかかっているのは、青海苔ではなく、普通の黒い海苔の刻み海苔と紅しょうが。

d0063149_10124989.jpg

調味液である麺つゆが甘さ少なく、濃過ぎず、麺に程よく絡んでいる程度だったので、最後まで飽きずに食べられた。
また、麺が普通の焼きそば麺よりストレートで、どちらかというと、ラーメンなぞに使っている茹で麺に近い感じ。
確か、焼きそば麺というのは、普通の中華麺を軽く茹でた後、蒸して作ると思ったが、その蒸し方が市販の焼きそば麺より弱いと思った。
そしてそれはそれで、美味しかったし、こういう美味しさもあるのだと新発見でもあった。
このお店が自分で中華麺を焼きそば麺に加工していることは考えにくく、こういう焼きそば麺を作っている製麺所がどこかにあるということなのだろう。
桃猫さんがこのお店で焼きそばを食べたのは、2010年1月26日あたりだろうから、もしかして、その頃は、ソースの焼きそばだったのかも知れない。

こちらの方が、麺つゆを使っているということを除けば、私の理想とする焼きそばに近いかも知れない。
何だか、ただの観光地の観光客向け食堂と思っていたが、焼きそばの出来を考えると、このお店の料理人さん、結構料理名人かも知れないと思うし、向いている方向が私と相通ずるところもある料理好きな方と思った。

食べログのコメントを読むと、料理を褒めている人が多いように感じる、今度は、焼きそば以外のものを食べてみたい気もする。
(でも、土日になるのか、競馬開催時は、馬券握ったおじさんで、混むらしい、そうなると、それ以外の人は入りにくいかも)

[PR]
Commented by 桃猫 at 2018-09-15 22:58 x
おぉ~行かれたのですね。前はメニューにもソース焼きそばとなっていましたが麺つゆに代わった?とは考えにくいですね。でも、料理への姿勢と言おうか、まぁ、味の好みはひとそれぞれとしても、良い店という感じが伝わってヨカッタですよ。今度、自分もちがうメニューにもトライしたいです。
Commented by 桃猫 at 2018-09-15 23:04 x
追記、、そういえば、本郷三丁目の焼きそば、まるしょうさんでも、醤油味のやきそばがあったじゃないですか?だから、焼きうどん風に焼きそばも攻めてみたのかも、きっと、そのほうが。外人観光客などにウケたのかも、進化系なのか、もとからあったのかは不明ですが。
Commented by mw17mw at 2018-09-17 20:14
> 桃猫さん
お返事おそくなりました。良いお店をご紹介いただき、有難うございます。まさか、まさか、あの茶店風大衆食堂風のあのお店があんなにセンス良いとは信じられませんが、最初から偏見で決めつけてはいけないという良い例だったかも知れません。
また、美味しいお店がありましたら、よろしくご紹介ください。
Commented by mw17mw at 2018-09-17 20:16
> 桃猫さん
まるしょう、行きましたが、お醤油は食べなかったです。
でも、ランチのソースを食べて、ま、あの程度という感じです、あのお店、その他、トマトソースだったか、イタリア風もありますよね。
君塚さんは、めんつゆを使っても美味しかったですよ、ただ、また食べたいかというと、やはり、食べ慣れたソースが良いと思いました。
by mw17mw | 2018-09-15 07:17 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)