天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

かっぱ橋界隈-「ビューホテル スカイグリルブッフェ武蔵」のバイキング1/2

まだ、ビールの自販機を動かし、同業者組合に所属して組合費を毎月払っている私は、同業者の暑気払いに参加。
今年は、浅草ビューホテル26階の「スカイグリルブッフェ 武蔵」のバイキングであった。
ここのバイキングは以前良くテレビで取り上げられていたし、評判が良いので、一度行ってみたかった。(以前、この武蔵ではない、ビューホテルのバイキングの催し物に行ったことがあったが、最悪であったので、期待して良いものやらという気分ではあったが。)

結論としては、特段ものすごくおいしいものはないけれど、不味いものもなく、窓からの景色も良いし、総じて、出来立てが食べられたり、果物や野菜が新鮮であることが良くわかり、リーズナブルではないかと思った。

武蔵のランチブッフェについては、このページに詳しい。
90分で交代制、ライブクッキングによる150種類の料理ブッフェとのこと。
【平 日】大人/¥3,780 小学生/¥2,640(7/1~シニア同料金)幼児/¥750
【土日祝】大人/¥4,280 小学生/¥2,990(7/1~シニア同料金)幼児/¥850
(75歳以上の人は証明書を提示すれば、大人料金の三割引きとなるらしい、おばあさん、おじいさんを連れてきてあげるのに良いと思う)

お店の人に、「予約してから来た方が良いですか?」と聞くと、「土日祭日は、必ず予約してからいらしてください」とのこと。
私たちは、1時15分からの会で予約してあった。(その15分くらい前に到着したのだが、予約客なのだろうか、たくさんの人が、1回目の席が整えられるのを待っていた。)


d0063149_16115961.jpg

窓から見える景色は、下の画像、下段から見てください。
近くに戦争時の本堂と五重塔が見え、遠くにスカイツリーが見える。(スカイツリーは肉眼ではもっと近くに見える)

下の画像で、一番手前が、ビューホテルの国際通りを挟んで建てられたホテル京阪、その後ろが昨年だったか、東京で最後のフィルム上映の映画館を取り壊した空き地、その先が、JRAの場外馬券売り場の大きな建物、その左側が「花やしき」という遊園地。
JRAと浅草寺の間に、大きな工事現場が見えて、再開発が進んでいるのが良くわかった。
そのうち、ビューホテル26階から浅草寺も見えなくなるかも。
d0063149_15455188.jpg
武蔵の客席はこんな感じで明るい、夜もスカイツリーが見えて夜景が素敵だと思う。

d0063149_16072956.jpg

席と料理が並べられているブッフェの関係は、ビューホテルの「スカイグリルブッフェ 武藏」のページの中にある「お席のご案内」がわかりやすい。

ライブクッキングによるコンチネンタルブッフェ」とうたっているように、コック帽を被ったコックコートの人たちがたくさんいて、その場で料理を作って出しているものが多いのが特徴。

入口から入っていくと、まずは、洋菓子のデザートが並んでいた。
そこを曲がると、下の画像右側のサラダコーナーになり、その先には、下の画像左側のなぜか、かけるたれの種類が多い冷やし中華のコーナーになった。
クッキングによるコンチネンタルブッフェ
d0063149_15455730.jpg
その先にあったものを私はサラダバーと勘違いしたのだが、実は、野菜のしゃぶしゃぶのコーナーであった、新しい!
好きな野菜をお皿に取り、手前の熱いスープと思われるお鍋の中でそれらの野菜をしゃぶしゃぶしてから、再度お皿に取り、座席に持って行くよう。

下の画像、下側の画像は、このブッフェ、最高の人気、西洋料理コーナーの一部である各種グリルのお肉コーナーで、一番人気は、ロースと赤身の焼きたての分厚いステーキを切ったもの。
ここは、本当に人気があり、最初の1時間くらいは、並んでいる人たちで二重の列ができていた。(でも、見ていると、最後30分くらいは、たっぷりの料理が並んでいるのに、人は少なかった。)
1時間半のうち、最初あまり混んでいないうちに並ぶか、最後に並ぶのが良いと思う。
d0063149_15460399.jpg
色々な料理がたくさん並んで不満はなかったが、後から考えると、「(お稲荷さんと巻きずし2種くらいはあったが)にぎり寿司、お蕎麦とかうどん」がなかったかなと思う。(ただ、こういうメニューは季節によって変わる可能性あり)

飲み物は、アルコール類が全て有料の別注文ながら、子供向けのファミレスにあるソフトドリンクの機械や大人向けのコーヒー・紅茶なぞは、そろっていた。
デザートも、洋菓子系のほか、和風の甘みも用意されていた。
あとは、私が食べたもので解説。

[PR]
by mw17mw | 2018-08-09 13:29 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)