天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

「暑い!」と言っても仕方がないのだけれど

相変わらず、暑い!と言っても、涼しくならないのだけれど、暑い!ならではの話題を3つ。

外壁工事をやっている我が家は、この一週間に一日だけ、9時から5時まで窓を閉めっぱなしにしてほしいという日があった。

で、私の部屋もすべての窓を閉めて、扇風機だけを回して、昼間、外出していたのだが、お昼に帰ったら、にゃんこの昼間眠っている位置が全く違っていたのでびっくり。
人間はそんなには感じなかったのだけれど、動物としては、窓を閉め切った部屋というのは、いつもより暑かったみたいで、もっと涼しいところを捜し歩いたみだいだった。
仕方がないので、午後からエアコンをつけっぱなしにしてあげた。

そして、昨日、夕方、にゃんこのしらすを買ってきて、二度湯引きして、塩を抜いて、冷まして水けをきっておいたのだが、冷蔵庫に入れるのをつい失念してしまった。
朝、気づいて触ったら、もうふにゃふにゃで、ちょっと触ると魚の形が崩れるくらい。
あのしらすって、冷凍したものを解凍して売っているし、昨日のは特に小さなしらすだったから、足が速かったかもしれない、もったいなかった。

下の画像は、我が家を直してくれている職人さん。
紹介されたとき、この炎天下に、「え、長袖のジャンパー?信じられない」と言ったら、くるりと後ろを向き、ジャンパーに縫い込まれている扇風機のようなものを見せてくれた。
(テレビなぞで聞いたことはある気がしたが、見るのは初めてだったので、写真を撮らせてもらった)
脇腹より背中側に送風機のようなものが左右二つ付いているけれど、このジャンパーには、冷却機能はついていないとのこと。
それでも、昔は、1枚3万円くらいしたが、今はだいぶ安くなったとのこと。
ワークマンみたいなお店で売っているらしい。

d0063149_16103246.jpg
おなかの後ろで風を起こした風が、襟元と、手のところから出ていくとき、体中の汗を冷やして、それで体温を下げる仕組みとか。(工場なぞで働く人には、冷却器付きのこういう作業着も売っているとのこと)

もちろん、これだけ使っても暑いことには変わりないけれど、こういう作業着がないと辛すぎて動けないとのこと。
送風機は取り外しができて、ジャンパー自体は洗濯可能とのこと。

どなたかが、「3万円は高いのでは?」と聞くと、「こういうのを着ないで働いて、倒れたり、怪我をして仕事を休まなくてはいけない事態を考えれば、安い投資です。僕は3枚持っています」とのこと。

うわ、どちらにしろ、夏の建築・リフォーム作業は本当に大変。

[PR]
Commented by nyarcil at 2018-08-06 15:08
マリンバ様
この空調服をネットでさがしたら、今は1万円以内で買えるんですね。アマゾンで売り切れになっていましたが。 
昨日ニュースで、どこかのコスプレ大会でキグルミ着た人が「(キグルミの)中で送風機がまわってます」、と言ってたのはこれだったのですね。納得です。
Commented by mw17mw at 2018-08-08 10:54
> nyarcilさん
お返事遅くなってごめんなさい。
空調服というのですね、知らなかったです、名前を教えてくれてありがとう。
Amazonで売り切れですか、今年は特に需要が多いでしょうね。
そのおじさん曰く、この装置をつけていても暑くて仕方ないけれど、滝のような汗が流れるようなことは抑えられるから、まだましとのことです。
言われてみれば、着ぐるみを着た人は、この装置がなかったら、着られませんよね、確かに。
でも、この装置のおかげで助かっている人多いでしょうね。
Commented by nyarcil at 2018-08-09 16:44
マリンバ様
お忙しいのに、返事を気にして頂くなんて恐縮です。
勝手に感想書かせていただいているだけですから、あまり気にしなくて大丈夫。
料理とかヨーグルティアでの発酵食品とか、今もマリンバ様の記事を参考に作らせていただいてます。
いつも興味深い記事をありがとうございます。
Commented by mw17mw at 2018-08-11 13:49
> nyarcilさん
こちらこそいつも優しいお言葉ありがとう、感謝しています。
きっと今、pcを修理中だからだと思います。
pcがないと、記事を書くので、精一杯になってしまいます。
後、10日から2週間で、正常に戻る予定です。
by mw17mw | 2018-08-03 16:24 | 日常生活 | Comments(4)