上野駅界隈-国立西洋美術館の「すいれん」でランチ

先週、広島Iさんが東京に来られることになり、私の好きなせんじ肉等をおみやげにくださるとのことで、御徒町駅で待ち合わせしたいとのこと。
御徒町駅で、ただ、受け取るだけなのか、お茶でもするのか、ランチするのかで、どこに行くか(もしくはどこにも行かないか)が決まってしまう。

う~ん、御徒町駅周辺では、安いドトールとかしか知らないし、お茶だけでもOK、しかも、ランチもあるところがいいな、それに駅に近いところが良いと思ったら、西洋美術館一階のカフェすいれんは、西洋美術館の入場券がなくても入れるし、上野・御徒町界隈では、カフェすいれんが一番良いかなと思い浮かんだ。(カフェすいれんの食べログ情報はこちら

下の左上の画像は、上野駅の方から向かう国立西洋美術館。
右上の画像は、西洋美術館の中から、東京文化会館の方を見たところ、やはり、人がいない方がきれい。
下二枚の画像は、カフェすいれんから見る西洋美術館の庭。(きっと、コルビュジェの設計ではないだろう
が、素敵)

d0063149_21224565.jpg

今まで、何度かカフェすいれんに人を案内してお茶したことはあったけれど、静かで素敵なお庭が好評。
料理は食べたことないけれど、食べログなぞによると、美味しいとか不味いという程でもなく、ごく普通の酢因循らしい。(初めから、広島Iさんにそう伝えておけば、美味しくなくても気楽だし)

多分、そんなには混まないだろうけれど、12時からは皆食事に来るだろうからと、広島Iさんと11時半に上野駅で待ち合わせて、すいれんに行ったら、待っている人もなくすんなりお店に入ることができた。
窓際の席は空いてないですかと聞くと、生憎ふさがっていたのだけれど、その後ろの4人用の席に、庭が見えるように並んで座ってくださいと気を遣ってくれた、何て、親切。

こちらが、カフェすいれんのすべてのメニュー、広島Iさんに、「お茶だけにするか、ランチも食べるか」を聞いたところ、ランチもということになった。
ランチには全てランチサラダ、ランチデザート、ランチドリンクがついているから、一概に高いとも言えないのだが。
広島Iさんは、小柱と彩り野菜のオマールクリームソースをチョイス、私は、おにぎりを崩して冷ましてから食べれば一番糖質が少ないだろうと思って、和食ランチ。

下の画像は、どう見ても、ランチサラダにオニオンスープとかコンソメに見えるだろうが、実は、ランチサラダにお味噌汁であった。(笑)←お味噌汁は和食ランチだけ、パスタランチの方はスープが付かなかった。
ランチサラダは量が多くて、ダイエットをしている身からすると、食事の最初に大量の野菜が出てくるのは有難い。


d0063149_21225593.jpg
その次にすぐに出てきたパスタ。
「こんなに早く出るということは、きっと冷凍してあったパスタをチンしただけかも」ということになった。
でも、普通に美味しかったみたい。

d0063149_21230502.jpg

(今、記事を書くにあたり、撮ってきた写真を色々見ると、なんだかな~、メニューのパスタの方が量が多くて、彩りも小柱も沢山写っているような気がする、実物はちょっとみすぼらしい)

d0063149_21231052.jpg
どういうわけか、私の和食ランチの画像がなかったので、メニューから拝借。
こちらは、それ程、メニューの画像とは違っていなかった、反って、くろむつの焼き物がメニューより大きかったくらい。
おにぎりは、予想通り熱々で来てしまったので、崩して広げて冷ましたけれど、う~ん、思ったほど冷めなかった。
味は全体可もなく不可もなし。


d0063149_21225975.jpg
そして、これがデザート。
正しい名前は忘れたが、「メロンパンのプリン寄せ、何かのフルーツソース添え」みたいな感じ?
(フルーツの名前が出てこない、苺より甘酸っぱくて甘いベリーは何て言う名前だったっけ?)
何だか、西洋美術館のカフェで、何でメロンパンが出てくるのか、とても不思議だった。
そうしたら、この運営母体である西洋フーズの経営している海老名サービスエリアで、このメロンパンが売れ行きのギネス記録で一位を取ったとのことで、西洋フーズ全体で、メロンパンで盛り上がっているのだって。
何だかな~、世界遺産になった国立西洋美術館のカフェでギネス記録のメロンパンとか、なんだか、とても世界記録が好きなところなんだと思った。(笑)

でも、料理自体はおいしかった、メロンパンはちょっとしか入っていなくて、ま、普通で行ったら、スポンジケーキの役割をメロンパンが果たしているのだろうが、プリン種とフルーツソースと相まって美味しかった。


d0063149_21231400.jpg
これにランチドリンクが出たのだけれど、結構流れが良くて、あっという間に全て食べ終わってしまった。
ただ、アクセクした雰囲気が全然ないお店なので、食事が終わってもゆっくりおしゃべりして出てきた。(しかし、なぜか、空いた皿を下げに来るタイミングはいつも早かった。)

カフェすいれんは、入り口と出口が別で、奥の方にキャッシャーがあり、そちらから出ると、ミュージアムショップに出る構造になっていた。(笑)
で、キャッシャーのところには、その噂のギネス記録を取ったメロンパンが山積みに並べられ、おみやげとして売られていた。(私は、糖質制限だから、買わなかった。)


d0063149_22025675.jpg
その後、西洋美術館と東京文化会館のおみやげものを見て帰って、結構楽しかった話はまた別に。

[PR]

by mw17mw | 2018-06-13 22:10 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)