天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

三筋湯の裏に、素敵なビルができた!

先日、鳥越のらみらむを発見した記事に、「3軒も、地域に似合わないお店ができたのは、今後もそういうお店が増える兆しかも。」と書いたら、何と驚くことなかれ、三筋湯の後ろがお医者さんの診療所なのだが、その左隣に新しいビルが出来上がり、全体像がわかるようになったら、それが、鄙にもまれな、素敵なおしゃれなビルでびっくり!
昨日、大勢の人がエアコンを運び入れたりしていた。

まさかまさか、三筋の街にこんなおしゃれで素敵で個性的なビルは初めてかも知れない。


d0063149_18243082.jpg
え~、アパートやマンションの住居系には見えないし、オフィスビルという感じでもないしで、作業をしていた女性に、「何ができるのですか?」と聞いたら、「飲食店とか、事務所が入ります」とのこと。
ん?飲食店、まさかまさか。
といっても、確かにこのお店をもうちょっと行ったところに、天婦羅みやこしがあるし、まるっきり、飲食店がないわけではないし、みやこしさんなぞ、近隣の人だけでなく、遠くからもお客さんが来るお店だし。

確かに一階の部分にカウンターが見える、いったい、どんな飲食店になるのかな?
お店の感じから言ったら、またまた、今風、楽しみ。

[PR]
Commented by 台東区民 at 2018-06-11 07:18 x

隣りの診療所が建てた説

診療所所長の原田のプロフィールに根拠
https://imcjapan.org/profile
”現在、医療と教育に特化したビルを建設中(2018年6月完成予定)。”

Commented by mw17mw at 2018-06-11 08:16
> 台東区民さん
情報有難うございます。本当だ、「現在、医療と教育に特化したビルを建設中(2018年6月完成予定)」と書いてあります。
わ、つまらない、申し訳ないけれど、あの先生が作る飲食業、夢がないですと思ってしまいます。
ま、できてみないとわかりませんが。
美味しくて、今風の飲食店はあきらめることにします。(涙)
by mw17mw | 2018-06-09 18:48 | 日常生活 | Comments(2)