合羽橋本通りの焼き鳥テイクアウトのお店&オーケー近くで見つけたもの

私は、糖質制限をしているので、「おにぎり、甘いもの、パン」なぞを売っているお店に行けないのだ、グスン、グスン。
自由に買い食いをするとしたら、焼き鳥が一番、しかも、塩が望ましい。

で、今まで、土日に仕入れに行くタジマヤに近くて、定休日が火曜日の下谷の「肉のえびすや」で週に一度、買うことが多かったのだが、焼き始めるのが3時なのは良いのだけれど、夕方近くになってしまうと、混んできて、「今、注文を受けると30分後に焼き上がり」と言われてしまい、待ってられないので、「そうだ、かっぱ橋本通りにも焼き鳥のお店がある」ことを思い出し、そこで買ってみた。
お店の名前は、三春商店?(それが、食べログとかに載っていなくて、画像ののれんが同じだから、この情報しかないみたい)
食べた人の記録は、こちら
d0063149_12484183.jpg
ここは一本80円だから、100円、120円の焼き鳥に比べたら、当然量は少な目だけれど、値段にしては肉質が良いし、コスパが良い感じ。
ついでに、つくねとか皮も買ってみたが、私が気に入ったのは、普通の焼き鳥。
また、時間によっては、塩味もあるらしいが、余り量を作らないみたいで、いつも売り切れていて食べたことがない。

d0063149_12484583.jpg

その他、合羽橋本通りの道具街と交差する近くに「栃木家」さんという鶏肉屋さんがあって、ここも焼き鳥を焼いているのだが、タイミングが合わずまだ買ったことがない。
他、田原町駅近くにも、夕方から、炭火で焼いている焼き鳥屋さんがあるけれど、昔よく買っていたけれど、最近は買っていない。(美味しいけれど、高い)

<橋場の相撲部屋>
オーケーストアの前の路地を入って行ったら、歩いて1,2分のところに、何と、「相撲部屋」があって、びっくり!
その名は、「千賀ノ浦部屋」で、貴乃花一門なのだって。
wikiを読むと、南千住駅から徒歩15分になっている、それは良いとしても両国までどういうルートで行くのだろう, 隅田川を船で下れば、両国に早く行けそうだけれど、無理だろうな)
今、大阪場所で全員留守なのか静かだけれど、この部屋は、近所にオーケーができて、食費が相当安くなったのではと思う。(笑)

d0063149_21021853.jpg
もう一つ、「安藤東野」というお墓を発見。
家に帰って、調べると、「あんどうとうや」と読む、Wikiにも載っている有名な江戸中期の儒学者らしい。
Wikiによると、千賀ノ浦部屋右隣にある大きな福寿院というお寺が墓所と載っているが、実は、福寿院の向かい側の角に独立して墓所があった。
これほどのお墓を作ってもらえる人なのだから、余程、偉い儒学者だったに違いない。


d0063149_21022465.jpg

[PR]

by mw17mw | 2018-05-22 21:19 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)