天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

乃木坂トンネルは、不思議トンネル

先日、品川Iさんの案内で、明治神宮を散策した後、まだ、中途半端に時間があったので、千代田線を一駅乗って、乃木坂駅に行き、「乃木坂トンネル」「六本木トンネル」の研究をしてきた。

乃木坂トンネルは、確か、4月に従姉たちと一緒に国立新美術館に行くときに、ついでに、乃木邸を案内しようと思い、乃木邸から新美術館に行く近道を探したら、見つかったのかな?
地図にも余り出ていない変なトンネルなのだ。(きっと、自動車を持っていて、そこら辺を走っている人には有名なトンネルかも知れない)

乃木坂駅の一番都心に近い方の出口から、出ると、道路が立体交差しているところの低い方の道路に出る。
何か有名なものがあるかというと、乃木神社の入口、その右の方に、ジャニーズ事務所。(もう近隣のもっと大きなビルに引っ越すことが決定しているらしいけれど)←下の画像左側の画像。

その横に「乃木坂陸橋」と大きく書かれた陸橋がある。(下の画像、右下)
陸橋の向こうに見えるビルは、左側の青いビルがTOTOで、右側の白いビルが桂由美ブライダルサロン。
下の低い道は、赤坂のTBSの前から続いて、青山霊園に抜ける道、名前を調べたけれど、わからず。(というか、TBSの前の通りをずっと行くと、青山霊園に繋がるって、初めて気づいた)
陸橋の上の道は、「外苑東通り」という名前らしい。

陸橋に上がる階段をえっちら昇って、外苑東通りを渡ると、真ん中の島に千代田線の駅に通じる階段が見えるが、そのまままた小さな通りを渡り、その横の道路を直進する。(確かTOTOのビルの横)(下の画像右上)


d0063149_12032450.jpg
また、画像の組み合わせ方が自動で見にくいのだが、その通りに入ってくると見える景色は、下の画像の右上。
この道を直進すると、何だか、行き止まりに見えるのだが、近づくと、真ん中の大きな物体の左右に歩道があることがわかる。(下の画像右下)

その歩道に入った時の風景が、下の画像左下。
何やら巨大な剥き出しのキューブがあって、どうも、これが自動車専用のトンネルのよう。(なぜか歩道は青空の下)
しばらくトンネルキューブの横を歩いて行くと、歩道の左側に下に下りられる階段が現われるが、一つ目は、戸に鍵がかかっていて、二つ目は開いている。そして、二つ目は、「日本学術会議」というビルや「国立新美術館」へ行く階段となる。(下の画像左上)

d0063149_12032630.jpg
今回初めて、終点まで行ってみた。
そうしたら、日本学術会議の隣の階段から、ほんのちょっとしかトンネルはなく、大きな通りの上を(下の画像右上)渡ると、何やらオレンジ色で縁取られたトンネルの出口になっていて、すんなりと普通の道路と繋がっていた。
歩道もそうで、そこに至るまで、階段でしか下りられなかったが、歩道もすんなり普通の歩道と繋がって、青山霊園に入って行く感じ。(実は、以前、この歩道を歩いていたら、自転車に乗った人が追い越していき、階段の出口しか知らなかったので、どうやって、下に下りて行くのだろうと思ったら、終点は、そのままアップダウンなしに下りられることがわかった。)

左側の画像は、反対を向いて、出口を正面から写したもの。

d0063149_12033077.jpg
シロウトとしては、トンネルって、普通、山の中とか、上に何かがあるところに通すのに、この乃木坂トンネルは、なぜか、上に何もないところに、キューブ状のトンネルを設置して、トンネルにしているのが、不思議。
乃木坂の不思議空間という記事が見つかり、「開通したのは1997年と聞く。かつては赤坂側の出口も青山側の出口も崖のようになっていて、車は大きく迂回しなければならなかったようだ。開通当時は、相当便利に感じられたことだろう。」と書いてある。
でも、何か頭上にあるところならわかるが、殆ど何もない青天井の道をキューブで覆い、長いトンネルにする必要はあったのか、不思議。
(今となっては不思議だけれど、その頃には何か真っ当な理由があったのだろうとは思う)

確かに乃木邸から国立新美術館に行くには、外苑東通りを戻るより、近いと思うし、下へ行く階段を下りれば、ウエストなぞにも近い。(が、先日、平日の10時半という、ウエストの開店30分前に行ってみたが、ずらっと10人くらいの列ができていたから、入るのは無理であった。<皆、椅子に座って待っていたけれど>)

[PR]
Commented by mw17mw at 2018-05-15 21:04
あら、後で返事しようと思っていたのに、SIさんのコメントが消えていました。
確かにそうですね、今まで謎だった衆議院の議員宿舎、場所がわかりました。
ま、ここだけではないかもしれません、閑静な住宅街に後から太い自動車道を通したのですから、騒音問題に気を遣ったと思うと、納得できます。
きっと、騒音防止のためなのでしょうね。
by mw17mw | 2018-05-14 12:29 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(1)