天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

浅草駅(TX)界隈-「ルディック」で三回目ランチ

エゾジカが美味しかったルディックの春のメニューが食べたいというKuramae-Aさんのリクエストに、私も大賛成。
でも、行こうと思っていたその時期、確か2週間前くらいまで、4月11日から16日までの伊勢丹のフランスウィークという催事にルディックさんはエゾジカを持って出店していて、浅草店はずっとお休みだった。
(あ、そうそう、一度目に食べたエゾジカ、とても美味しかった、二度目、知り合いと言ってエゾジカを食べたら、私だけ野生の匂いを感じたのだが、もう一人の人は全く感じなかったのだって。その日のそれぞれの体調で感じるのかしらね?)
(お店のFBは、こちら

で、その催事が終わって、お店に人がいる時期を見計らって、予約を取り、4月23日の月曜日にランチしてきた。(ルディックはもともとランチは、土日月曜日のみなのだ)
でも、予約を取っておいて正解だった、その日のランチはほぼ満員だったから、前回ガラガラだったのに一安心。

そうそう、予約の電話を入れたら、名前をいうと「ちょっとお待ちください」とほんのちょっと待たされ、その後、電話番号を言おうとしたら、「以前いらした方ですね、電話番号はわかっておりますので」と言われた、リピーター客をちゃんと把握しようという姿勢が良かった。
また、今回、前回2月6日 から少し離れて訪問したら、若い男の子が一人増えていた、でも、3人でも忙しそう。

メニューの画像が不鮮明なので、文字にして書くと、オードブルは、「自家製パテドカンパーニュ サラダ添え」 「新玉ねぎのポタージュ ゆかりの泡と共に」「フォアグラのクレームブリュレ仕立て バゲット添え(限定5食)」「ホワイトアスパラガスのシーザーサラダ仕立て(+700円)」、そりゃ、ホワイトアスパラガスでしょうと思ったけれど、その日、もう終わっていたのかな?だったら、珍しいところで、フォアグラのクレームブリュレ仕立てを二人とも選ぶ。(限定だし)

メニューの「フォアグラ仕立て」のところに「シャンパンにとても良く合います」ということで、シャンパンではなく、所謂、「泡」とかいうスパークリングワインのグラスをお願いしてしまった。(もうお店やっていないから、お昼からアルコールも平気は平気)

d0063149_10043304.jpg

クレームブリュレって、どんなお菓子か、パッと頭にイメージが浮かばないまま、取ったら、出てきたものは、クリーム状のフォアグラのクレームの上が、薄い板状の透明の飴が覆っていた。
だから、前菜なのに、甘い、これは人によって好き好きあるだろう。
で、確かに、泡ととても合っていた。
(白のワインに合うかどうか聞いたら、やはり、泡の方が合うとお店からアドバイスされた。確かに、泡で味わうと、酸味の立っている白ワインだと、甘い飴の味が加えられたフォアグラには合わないかもと想像できた)
Kuramae-Aさんに「甘いところがちょっとね」というと、「この甘さで、フォアグラの匂いとか独特の癖のある味が隠されたのかも」という指摘があり、「確かに、その意見に納得」と、私はその指摘に感心。


d0063149_10043512.jpg

メインは、「コルシカハムを詰めた鶏胸肉 コルドンブルー グリーンペッパーソース」「子羊のナヴァラン ローズマリー風味(限定4食」「300g骨付き米沢豚のロースステーキ+1000円」「築地直送のお魚料理」から、選ぶのだが、鶏胸肉やお魚は糖質制限ダイエットのため、家で良く食べているので、気持ちが浮かばず、+1000円出す気もしないので、子羊のナヴァランに決定。(二人とも)

じっくり、柔らかく煮込まれた子羊の肉は、癖がなかった。
ナヴァランとは、フランスの羊肉の煮込み料理のことと、Wikiに書いてあった。
Wikiによれば、「ラム肉に春が旬の野菜を用いた場合はナヴァラン・プランタニエール(春のナヴァラン)と呼ばれる」とあるから、これはそちらかも。


d0063149_10043873.jpg

デザートは、「プリン」「クレームダンジュ 赤い果実のスープに浮かべて(限定5食)」「焼き菓子」から、チョイス
クレームダンジュがチーズケーキと聞いて、二人ともクレームダンジュにしたが、何でも、1食しか残っていないとのことで、一つはプリンに変更し、両方とも半分ずついただいた。


赤いソースは、カシス? チーズと甘酸っぱいソースがとても合っていた。

d0063149_10044162.jpg

プリン、最近、特に、自家製とか手造りのものを食べていなかった。
やはり、自家製のプリンは美味しい、ジャムも合っていた。

d0063149_10044457.jpg

以上にコーヒー紅茶が出てくる。
泡を頼んだので、高くなってしまったが、基本2000円だったかな、とてもリーズナブル。

フォアグラのクレームブリュレが想像以上に甘かったのが、私に合わなかったけれど、それは自分のせい。
このお店は、料理が丁寧だし、色々細かく考えていて、しかもリーズナブル、気に入っているが、この内容でこんなに安くて大丈夫かしらとちょっと心配になる。

d0063149_10044774.jpg
今回、お店を出る時シェフさんがお見送りをしてくれたので、写真を撮ったが、ブログに載せていいか聞いていないので、一応顔を隠す。

このお店、浅草の方では今一番気に入っているというか、安心して行けるお店。

伊勢丹出店で、ファンが増えているといいのにね。

Kuramae-Aさん、また、このお店、行きたいですね。


[PR]
Commented by Kuramae-A at 2018-05-05 22:34 x
いいですねぇ~。またランチ行きたいですね。
ランチメニューが変わってないので明日行きたいなとも思ったのですが三社祭の後の方が良さそう??
フォアグラのクレームブリュレはどなたか
私の感想に賛同して下さったのでしょうか?
でも、もう少し小さい器でもよかったかな?とは思いました。少し量が多かったですよね。

まずは近々モンペリエにディナーおひとり様をしようかと思っています。
Commented by mw17mw at 2018-05-06 10:27
> Kuramae-Aさん
おはようございます、また、是非ご一緒しましょう。
クレームブリュレのところ、文章がおかしかったので、直しました、賛同したのは私です。(笑)
モンペリエ、いらして、良かったら、是非、誘ってください。
あそこ、多分、昼より夜のお店で、私の知り合いのかっぱ橋のお金持ちが気が利いていると褒めていました。
そんなに沢山の人が来る立地ではないので、種類は少なそうな気がしますが、気の利いた料理を作ってくれそうなイメージですよね。
by mw17mw | 2018-05-05 10:46 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)