天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

上野税務署界隈

確定申告追い込みとその疲れで、2日間、ブログを休んでしまいました~、ごめんなさい。

昨日は、ぎりぎり、確定申告を仕上げることと提出を目的として、上野税務署に行って来た。
昨年までは、蔵前の浅草税務署だったのだけれど、今年から、台東区民は、全て上野税務署に行くことになった。
場所は、湯島の駅からすぐ、不忍通りの起点に近いところで、東天紅より都心寄り。
会場は三階だというので、エレベータで上がったら、窓からの景色が見たことのある風景。
どうも道路挟んで反対側が、岩崎庭園の入口のよう。


d0063149_16414216.jpg
上野税務署は浅草税務署より新しくて広いみたいで、これだったら、台東区で一か所でも十分という感じであった。
で、仕上げと提出は無事に済んだし、それ程混んでいなかったのだけれど、最初並んだ時、私の次のおばさんが人懐こくて、色々身の上話と世間の事情を教えてくれたことが面白かったので、ここに書く。

何でも、「マンションを売ったので確定申告に来たの」というので、「え、すごいですね~、羨ましい」と言ったら、「あるもの全部、3つも売ったの。でも、建設業の下請けの会社を経営していて、それが大赤字で、借金だらけだったので、マンション売った代金、全部銀行に持っていかれた、それでも、私は、税金、払わなくてはいけないのかしらね?」と聞かれても私にもわからない。
数年前、旦那が何かの病気になって働けなくなったから、そのおばさんが先頭に立ち、若い社員と色々な現場に行き、一生懸命頑張って働いたのに、その働けなくなった旦那が、毎日、夕方までファミレスで飲んでいた上に、夜になると、ネオン街に出かけ、何でも韓国人の女に騙されて、入れあげてしまって、おばさんの働いたお金を全部つぎ込んで死んでしまったとか。(旦那さん、そんなことする元気があるということは、何の病気だったっけ、聴いたけれど忘れた)
そして、最後に、「会社、早くやめておけばよかったのだけれど、ふんぎりがつかなくて、今までずるずる続けたのも良くなかった。あんた、知っている?破産するのによ、70万もかかるのだから、裁判所に20万、弁護士に50万かかるのだから。私、そのお金がないから、破産もできない」とのこと。(勿論、知りませんでした~)
そのおばさんはもっと教えてくれて、「お金がない場合、破産状態で5年じっとしていれば、破産と認められるらしい、だから、私はじっとしているの」と言ったところで、私の順番になって、そのおばさんとわかれた。

こういう話を初対面の私にするのは、勿論、浅草税務署管内の人。
(偏見かも知れないけれど、浅草税務署管内の人の方が全体おしゃべりで、声が大きい気がする。上野税務署管内の人は静かな感じ?と思うのは私の偏見?)
全部が全部とは言わないが、浅草税務署管内の住民って、人懐こいというか、他人と自分の距離が近い人が多いなと感じた。
私も外から見ると同類なのかな?(笑)

税務署の確定申告に来ると、色々勉強になる、昨年は、酸素吸入器をつけて、小さな酸素ボンベを引っ張って来たおばあさんが私の次だったっけ、納税とか確定申告って、酸素吸入器をつけなくては生きていけなくても、歩ける以上は、3月15日までに行うべきものということがわかった。(税務署の人たちもそういう人を見ても、何も感じないようだったし)

で、上野税務署での提出も終わったのだが、その数軒先に、年金事務所があったので、「私の年金、もう今後増えないかどうか」確認しようと思って行って、受付はしてもらえたのだが、確かに、「あの椅子に座ってお待ちください、時間はかかりますけれど」と言われたのだ。(電話でも確認できることなのだけれど、混み過ぎていて、電話は全然つながらない)
でも、時間がかかると言っても、1時間くらいかなとたかをくくっていたら、電子ボードに、私まで10人先客が待っていて、待ち時間195分と表示されていた。(涙)
え、3時間15分も、待ってられないよと思い、受付の人に、ここで待っていなくても、3時間後に帰ってくれば相談できますよねと確認したら、「あの表示は大げさで、私の勘では1時間半くらいで順番が来ると思います」と言われた。

だったらと、年金事務所から出て、御徒町方面に昼食に向かった。
その話は明日にするとして、その後、1時間くらいして、年金事務所に戻って様子を見たら、最初の頃より、6人進んでいて、私の番号まで後5人となっていることが確認できたので、後、1時間くらいウロチョロしてこようと再び自転車に乗って、根津方面へ。
根津の文京区の図書館で本を返却した後、上野動物園の池之端口に行き、年間パスポートを購入。
年間パスポートには、レギュラー2400円と、高齢者用(65歳以上)1200円と二種類あるのだが、私は恥ずかしながら、とうとう安い方を買える年になってしまったのだ。
何で今回購入したかというと、やはり、あの可愛いシャンシャンに会いたいのだ。
で、多分一番価値があって、可愛いのはこの1年だろうから、年間パスポートを買うなら、今年だと計算した。
この年間パスポートがあれば、シャンシャンを見に行くとき、切符売り場で並ばなくても済むし、もしかして、受け取る整理券には、何時に集合と集合時間が表示されているかも知れない、その場合、整理券を受け取った後、年間パスポートを持っていれば、所定の時間まで、一旦動物園を出て、どこかで時間を潰せるだろうという計算。
(本当にそうかどうかは、近日、チェックする予定、ただ、今、そろそろ春休みシーズンだから、どうでしょうね?)

で、ここまで用を済ませて、年金事務所に戻ったら、先程の番号の人の相談が終わっていないみたいで、全然先に進んでいないことがわかり、諦めて帰って来てしまった。
何でも、この確定申告の季節、上野税務署に行った人がついでに近所の上野年金事務所に寄ろう人が多いとのこと、皆、考えることは一緒。

という一日でした、ま、上野動物園の年間パスポートを買えて良かった。

[PR]
Commented by マユミ at 2018-03-16 18:38 x
今年の1月に亡くなった方がいらして、それでも今年の確定申告をしなくちゃいけないのでご兄弟に依頼されたり、闘病中でずっと入院してる方が病院から送ってきたりして申告しました。
自分でできなくなりそうなら事前に兄弟とか税理士に頼んでおかなくちゃダメなんだなぁ、と実感しました。
Commented by Kuramae-A at 2018-03-16 21:29 x
あれ?確定申告書の提出だけなら蔵前税務署で受け付けてませんでした??
相談&自分で作成出来ないから助けて欲しい人の場合は
上野税務署だったような気がしましたが。
私&友人は還付申告書だったので1月中でしたけど
蔵前税務署の文書受付で提出しました。

それにしてもお疲れ様です。
Commented by mw17mw at 2018-03-18 20:05
> マユミさん
お返事遅くなりました。何だか、納税って、マユミさんのお話を聞いても、私の常識を超えて厳しいものなのですね。
私、死ぬとき、どうしましょうね、税理士さんに頼むほどではないし、兄弟はあてにならないし。おいおい考えます。ま、整理整頓して、死ぬときは他人が見てわかりやすくはしておこうと思います。
Commented by mw17mw at 2018-03-18 20:08
> Kuramae-Aさん
そうですよね、私は最後の最後、生命保険の控除とかの書類を貼った後の計算を勉強していないもので、そこだけ、やってもらうために、上野に行くことになります。(年に一回だから、これからも勉強しないと思います)
あ、でも、今回、出した後、間違いがあったことがわかり、明日は浅草税務署行きです。(だって、3月15日までは上野と書いてあるので)
by mw17mw | 2018-03-16 17:19 | 日常生活 | Comments(4)