天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

世田谷区民会館ホール

最近、テレビのニュースで、北朝鮮と韓国の間の特使の訪問が取り上げられているが、背広姿の特使たちや特使を迎える立場の人たちをテレビで見る度に、昔よく見ていた韓国王朝の厨房に勤務する女性たちの生活を描いた名作時代劇「チャングム」を思い出す。
チャングムの話の中で、何年に一回だったか、一年に一回だったか、中国の民族衣装を着た中国の特使が貢物を持って韓国の王様を訪れて来るのか、その中国の特使たちを、韓国王朝の男性の民族衣装姿の役人が迎える場面を何度か見た覚えがあって、現代の特使のニュースを見ると、その場面が自然と浮かんで来てしまう。
この特使外交というのは、どの国でもあるものなのかも知れないが、昔の韓国王朝時代劇を見ていたせいか、とりわけ、韓国政治・外交の世界では、ずっと長い間連綿と続いて来た重要な外交手段であり、相手の国に敬意を示す重要な手段なのだなと勝手に納得してしまう。
何だか、テレビのニュースで見る背広姿の特使たちとの協議する場面を見ると、自然とその人たちが昔の韓国の公務員が来ていた民族衣装姿であっても、おかしくないと見えてしまう。

---本題です---

何で、三軒茶屋に行ったのは、そこから、世田谷線に乗って、松陰神社前にある世田谷区民会館ホールでコンサートを聴くためだった。
私は学生時代からサラリーマンになった初期まで、詳しい友達がいたので、よくクラシックのコンサートに行っていたが、最近は全く行っていなかったのだ。

今回、従姉のご主人が仕事の関係で、「オペラ「椿姫」「カルメン」のアリア、活動弁士がナビゲートし、オペラ歌手が歌う」という催し物の主催者の一人とのことで、従姉が招待してくれたのだ。

一言でいうと、当然だが、オーケストラのコンサートと、オペラ関連のコンサートでは華やかさが違うのだと、しみじみ感じた。

何でも、この催し物は、世田谷区や世田谷区の教育委員会が後援していて、前日には、区内の小学生を招いて、演目は違ったらしいが、オペラのアリアの会を開いたそうだ、何でも、子供の頃、オペラを聞いた経験がないと、将来、オペラ歌手になりたいと思う子供が出てこないだろうからとかが理由だったかな?(笑)

松陰神社前まで停留所は3つで5分、そこで下りて、適当に歩いていたら、そのコンサートに向かう人が沢山いて、その後をつけて行ったら、世田谷区役所と区民会館ホールに着いた。(しかし、本当に住宅地で、歩く道すがら、飲料水自販機と飲食店が全然なかった。)
下の画像の手前並木の後ろが区民会館で、その先の高い建物が世田谷区役所、また、その先の渋い茶色い建物は国士舘大学とのこと。


d0063149_21472878.jpg

出かける前に、品川Iさんから、「世田谷区民会館は前川國男さんの設計」と教えてもらい、楽しみにして行ったのだが、正面からぱっと見ると、古くて傷んでいる建物と言う印象が最初に襲って来た。
調べたら、区民会館は1959年の竣工だから、築60年弱?(前回の東京オリンピック前の建物)
私としては、昔の都庁とか、築地にある丹下健三が設計した元電通の本社と似たイメージに見えて、ま、その当時の最先端だったのかなとは思ったが、特段優れている風には感じなかった。
上の画像で、一番遠い方に見える茶色い国士舘大学の建物は建て直しが進んでいて、今風でとてもきれいに見えた。

こちらの画像が区民会館の全体で、手前が二階建ての集会所のある建物だと思うのだが、その奥に見えるのは、舞台付きのホール?背が高くなっている。

d0063149_21473199.jpg
区民会館の前を進むと、一階が空間になり、そこから奥の方の広場に進むことができるのだけれど、広場の左側に、背の高いホール部分の壁が見えるのだが、そのホールの外壁のデザインがとても素敵だった。(下の画像参照)
ギリシャの神殿そのものとは違うのだけれど、印象としては、ギリシャの神殿を思い出させるようなデザイン。
素敵な設計だなと思う。

このページでも、この壁面の画像が一番最初に大量に載っているから、やはり、この区民会館ホールの設計の一番の良さはこの壁なのだろうと思う。(リンクしたページの外壁の画像はまた私と違う角度から写したもので、この角度も素敵だなと思った。)

この古いホール、中はきれいだし、この壁が余りに素敵で壊すのが勿体なくて、建て替えないのではと思ってしまう。
(品川Iさんが教えてくれたのだけれど、前川國男の設計は、この区民会館ホールの他、第一庁舎と第二庁舎で、第一、第二庁舎は近々取り壊されて、建て直しが決まっているとのこと。区民会館ホールは未定らしい。何だか、今回、区庁舎まで見て来れなかったので、残念。)

d0063149_21473596.jpg
世田谷線沿線をフラフラするとき、松陰神社にお参りに行ったついでに、この世田谷区役所や区民会館ホールを外側からだけでも見ることはお勧め。

[PR]
by mw17mw | 2018-03-07 12:11 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)