天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

ダイエット-ご飯を冷ましたレジスタントスターチは、成功

今、自分のブログを調べたら、私が禁煙したのは、2013年2月くらい、それから、早5年。
その間に、ぶんぶんに太ってしまった、多分、15kgとか20kg。
あごは二重あごになり、お腹を触ると、「これが私のお腹?すごいお肉」と思う。
(私は小さい時から何の努力もしないで、痩せていた時期が長いから、自分の二重あごと言うのは想像したことがなかった。)

で、昨年末からダイエットを始めたのだが、今まで隠しておいたのだが、昨年11月下旬に体重を計ったら、75kgもあったのだ、ショック。
それでダイエットを始めたのだが、数日前、ようやく、体重が60kg台になった。(正しくは69.9kg、それでも、一番最初の7という数字が消えて嬉しかった!)
私にとって、5㎏痩せたということはすごいことと思うのだけれど、鏡を見ても、今のところ、二重あごは治っていないし、どこが痩せたか変化のあるところはないし、誰からも「痩せたんじゃな~い」とは全然言われない。
きっと、75kg中5kg減っても、全体としては大した変化ではないのだと思う、悲しい。

ところで、先日、ananの20180217号の「食べて痩せる新常識」という特集で、ハイレジ食品として、「冷めたご飯」が出ていた。
それは、冷蔵保存したものとかではなく、炊き立てご飯をお茶椀ではなく、お皿に平たく盛って、冷まし、熱さを殆ど感じなくなった状態で食べればそれで十分と書いてあった。
そのご飯は、冷めるというか、熱くない状態になることで、十分レジスタントスターチになって、食べても血糖値を上げないらしい。
(以前から冷たいご飯の効果は知っていて、眠る前におにぎりを作っておいて、翌朝食べたりしたこともあったが、ずっと冷ましたままにしておいたご飯は美味しくなく、長続きしなかった。)

ということで、その記事を読んでから、anan流のやりかたの冷めたご飯を、数回試してみた。

まずは、自分の家で、昼食時のみに、食事の用意する初めに、80gで凍らせてあるご飯を電子レンジでチンしてから、お皿に平たく伸ばして、置いておき、私の今の日常の昼食である、生のキャベツ、スープか味噌汁、何かおかずを食べる間に、冷ましておき、冷めたばかりのご飯を例えば海苔なぞで食べたのだ。

これは、二回とも大成功で、次の日の朝、体重を計ると、体重が減っていた。
(すなわち、普通、熱いご飯を食べると、次の日、体重が上がっていることが多いのに、冷めたばかりのご飯を食べても大丈夫だと思った)

その後、一日一食だけだけれど、同じく冷めたご飯を160g食べても結果は同じであった。

その他、外でご飯を食べるときも、和食のお店より、洋食のお店の方が、ご飯がお皿に盛られてくるので、御しやすいと思って行ったのだが、やはり、良心的なお店であればある程、熱いご飯は、保温しておいた熱いお皿に盛られて、出てくるようだ。
だから、中々、冷めなくて、こちらは翌朝の結果からすると、若干失敗気味、残念。
ここらへんが、外食の場合、難しい。

昨日の記事の百万石でも、ご飯は普通の1/3程度にしてもらって、(誰も見ていないことを確認してから)ご飯を何度か、お茶碗の中でお箸で持ち上げては落としてを数度繰り返して、冷ましたり、お茶碗の中で壁面に少しずつ貼り付けたり、カキフライのお皿の端っこにご飯を置いたりして、冷ましてみた。
こちらは成功したみたいで、翌日、体重はマイナスという結果であった。

全部成功かというと、私が便秘というと大げさだけれど、2,3日便が出ていない日なぞは、体重が下がっていないこともあったが、そういうときでも、「便秘だから」とか、他の要因があることがわかる時。

今日、記事を書くときに、レジスタントスターチについて調べたけれど、今は、本当にはわかっていない。

ご飯は、冷めれば、レジスタントスターチになるとして、寿司飯は冷めたものが多いけれど、冷めた酢飯のお寿司を食べれば、太らないのか、他の炭水化物、麺類なぞはどうなのかとかわからないことばかり。

ただ、実感としては、酢飯は、糖分の入っているお酢でコーティングされるせいか、白い普通のごはんに比べて、血糖値が上がりやすいように感じている。(本当かどうかは良くわからないが)

今の時点で言えることは、ananに書いてあるように、冷ましたばかりのごはんは、レジスタントスターチになって、血糖値をあげないし、体重を増やさないみたいだということ。(しかも、冷ましたばかりだと、結構美味しいし)
ただ、だったら、どのくらい食べてもそうなのかとか、そこまではわからない。
今は、一日に一度、冷ましたばかりのご飯を少しでも食べられることが嬉しい。

<おまけ>糖質制限のためのおやつ
ダイエット-2018年1月の結果で、紹介したロカボクッキーのことを「もう買わない」なぞと書いたけれど、少し頑張ったが、やはり、買ってしまった。(笑)

今のところ、ロカボクッキーが一番甘くて美味しい、もう一つ、甘さは弱いけれど、黒糖きなこより美味しいお菓子を多慶屋の健康食品売り場で発見。
アサヒグループ食品の「スーパーフードキューブ」というお菓子で、税抜き850円くらいで、結構高いが、黒糖きなこのお菓子より相当美味しい。(今、調べたら、Amazonで買うと少し安いことがわかってしまった。)

この袋がきれいなのに惹かれて買ってみたのだが、きれいな色の画像は、スーパーフードである原材料、これに雑穀10種類を混ぜたものが中に入っていたわけで、写真右上にある茶色っぽい塊がそのお菓子25粒。

やはり、甘さに飢えているのか、これか、ロカボクッキー、どちらかを毎食後、1枚とか1粒だけ食べている。(そういうものを少しは食べないと、ストレスが溜まりそう)

d0063149_18580187.jpg
d0063149_18580439.jpg


[PR]
by mw17mw | 2018-02-18 19:22 | ダイエット・健康 | Comments(0)