天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

OKストア橋場店界隈をフラフラ

OKストアと書くべきかオーケーストアと書くべきか、悩む。(そのうち、統一する)

先週の土曜日にOKに行ったら、とても安かったので、その次の日から、切れて買わなくてはいけないものを手帳に書き出して、リスト化し、次の土曜日、ワゴンを使うまとめ買いをしてしまった。
リスト片手にワゴンを引っ張りながら、スーパーの中を歩くなんて、初めてかも知れない、だって大きくて安いスーパーが家の周りになかったから、いやちょっと遠いからまとめ買いに走るのか。(笑)
ま、買うものは、工場で作っているような食品が多いけれど、生鮮食品も目があって、自分で「これは良さそうなものだ」と思えたものも買った。
(あ、そうそう、買い物時に、Tシャツ姿の若いお相撲さんを二人くらい見た、墨田区の方から買い出しにくるのかしらね?)

ということで、2週続けて橋場のOKに行ったので、その建物の周囲をウロチョロしてみた。
橋場と言えば、平賀源内さんのお墓があるので有名だが、一週めは、詳しいことは調べて来なかったし、買い物後でウロチョロしたので、スマホで調べるのが面倒になって、無理するのをやめた。
ただ、単に、OKの店舗から北上してみた。
OKからちょっと北に行ったところの空き地の奥の方に、煉瓦造りの蔵があったけれど、これなんか、関東大震災前に作られたもの?
現役で使われているのかしらね?


d0063149_21083413.jpg
そのまま北上すると、左側(西側)に石浜図書館とかが見えて、そこをもうちょっと北上すると、「橋場不動尊」と赤地に白く染め抜かれたのぼりが沢山立っている細い路地があった。
お寺は、その路地を入ったところにあり、大きな道路からは見えない。
中々素敵なお堂。
「橋場不動院」というHPによると、「下町浅草にひっそり佇む歴史あるお寺」とのことで、奈良時代の760年に開創されたそう。(関東で一番古いお寺と言われる浅草寺が628年とのことだから、このお寺も相当古い)
また、このお寺は、浅草七福神の布袋尊のお寺。


d0063149_21083954.jpg


お堂の左横の路地を進むと、鍵がかかっていて入れないが、お寺の墓地があった。


d0063149_21085770.jpg
その週は、橋場不動尊を発見して、終わり。
次の週は、予め、平賀源内さんのお墓情報(と言っても住所とかだいたいの地図上の位置)を調べてきたが、やはり、わかりにくかった。
自転車で「ここらへんかな?」と立ち止まっては、Google Mapを見直すこと数回でようやく見つかった。
お寺を探していたから見つからなかったわけで、実は、ここにあったお寺は、板橋の小豆沢に移転してしまったけれど、平賀源内さんのお墓はここに残したとらしい。

d0063149_21090489.jpg
この掲示板の上に「中に入ってお参りできます」と書いてあるが、門には鍵がかかっていて、「門が開いている時はお参りできます」という札がぶら下がっている。
下の掲示板の内容ともども、平賀源内さんのお墓のことは、このHPに詳しい。
現在は、誰が管理しているのだろうか、ぽつんとお墓だけがあるので、管理者が誰にしろ、近くに常駐していないみたいだから、お参りは余程のことがない限り、難しそう。


d0063149_21091022.jpg
写真を撮り忘れたが、その他の有名なものと言ったら、明治通りが通っている「白髭橋」かしら?(今、整備中なのか、橋全体にカバーがかけられていた。)

飲食店は、白髭橋を渡った墨田区側に若干あるくらいの環境。

[PR]
by mw17mw | 2018-02-12 21:35 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)