人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

私の「おからサラダ」

d0063149_2272717.jpgオニザキの先生がどうして「ポテトサラダ風おからのサラダ」を考えたかと言うと、料理教室の常連の方から「子供におからを食べさせたいけれど、子供向きのレシピが中々ない」と言われたので、考えたとのこと。
狙いはピタリとあって、副菜として、テーブルに出しておけば、子供も大人も自然に食べてしまうようなお料理であった。

オニザキさんのは、マヨネーズで混ぜて、上に醤油ごまを振り掛けるもの。

そのサラダも美味しかったのだが、食べながら、マヨネーズより、あのごぼうのサラダに使った酢油ソースを使った方が合うのではと頭に浮かんだ。
それだけだとさっぱりし過ぎているから、卵をゆで卵にして、白身は切り刻み、黄身は押しつぶしておからと混ぜるといい感じではないか。(でも、食べ盛りの子供にはマヨネーズの方が喜ばれるかも)

オニザキの料理教室で、おからを炒るのにテフロン加工のフライパンが良いと習った。
私はテフロンを持っていないので、100円均一でテフロンらしき小さなフライパンを買ってみた。
説明書きに「弱火で使用してください」と書いてあり、ちょうど大きさも100gのおからにピッタリだった。

テフロンのフライパンを弱火にかけ、解凍したおからを入れて、適当に混ぜ続ける。
段々熱くなってくるし、少し焦げる箇所も出てきたが、鉄の鍋やビタクラフトのお鍋で炒るより、全く底に張り付かない。
かき混ぜていくとおから全体から湯気が出てくる。
疲れたり、他に用があったら、一旦火を消して、良くかき混ぜてから、放置すると、予熱で随分水分が飛ぶ。
それを繰り返すうちに、おからは、パウダースノーのようになった。(最後、見極めは食べてみて、水分を感じず火が通っている感じを確認して決める)

分量
  おから  100g
  人参   大なら1/4、小なら1/2
  卵     1個
  きゅうり  半分
  玉ねぎ  1/4個
  ハム    2枚程度

1.上記の要領でおから100gを炒って水分を飛ばして冷ます。
2.人参は細長く切って茹で、卵も茹で卵にする。
3.キュウリ半分程度を薄切りして、塩をして水分を出して絞る
4.ハムは千切り。茹で卵は白身と黄身に分けて、白身をみじん切り。
  人参は薄切り
5.1~4と茹でた黄身を混ぜのだが、黄身を潰して粉々にする。
6.千鳥酢(米酢)大さじ1、EXオリーブ油大さじ2、だし大さじ1を混ぜ合わせ、5と合わせてかき混ぜる。
7.味を見て、好みで塩・胡椒する。

二回作ってみた。
一回目は上記に書いたとおり。
二回目は、すりごまを入れてみた。
すりごまを全体に混ぜるとしたら、お酢とだしを少々足したほうがいいかも。

すりごまでなくても、例えば、しょうがを刻んで入れるとか、マスタードを混ぜても美味しいかなと思っているが、まだやっていない。

ポテトをおからに替えると、ほっこりした感じがなくなり、さっぱりしているのだけれど何となく味があり、これはこれで美味しい。
(というか、もうポテトサラダを食べてうん十年だから、飽きているのかも知れない。
おからのサラダの方がさっぱりしていて、飽きない味だと思う)

ダイエットを考えるのなら、卵とか油を使わないものだと思う。
じゃがいもをおからに替える意味は、ダイエットではない。
味的には、派手な美味しさはないけれど、それとなく美味しくて、私は、このおからのサラダを一人で一日で食べ切ってしまう。

結構気に入ったので、またおからの良いのがあったら、買ってきて、作りたい。
Commented by hi-vison_1103 at 2006-01-19 00:38
>またおからの良いのがあったら
これってホントにその通りですね。ここで大きな分かれ目になりそう。
しかし、ベジ子の私にとってはかなりゴージャスな一品です!byクロエ
Commented by mw17mw at 2006-01-19 09:17 x
クロエさん
野菜が沢山入っているから、ま~ゴージャスになるのかな?
ただ、人参や卵を茹でるし、おからを炒るから、結構時間はかかります。
実は、良いおからを常に売っているお豆腐屋さんを浅草で発見したので
あります。
今まで、おからを買ってくると、そのまま板にして冷凍していたけれど、今度から、買って来たら、炒ってから冷凍しようかと思います。
また、今まで電子レンジで炒っていたけれど、味的には良くないようなので、フライパンで炒ることにしました。
Commented by hacchima at 2006-01-19 11:35 x
ジャガイモをおからに変えるという発想には、驚きです。
更にマヨネーズを千鳥酢にと、料理に飽くなき探求心を求める人は、果てがないですねぇ。
いや~。読んでいて、楽しかったです^^
もちろん読むだけでなく、私もやってみますよーー
Commented by mw17mw at 2006-01-20 22:20
hacchimaさん
本当に、オニザキの料理の先生の「じゃがいもをおからに変える」という発想はすごいですよね。
また「楽しかった」と言われると嬉しいです。
これは、美味しいですよ、是非作ってみてくださいね。
by mw17mw | 2006-01-18 22:09 | 料理レシピ | Comments(4)