人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

あけましておめでとうございます2017

あけましておめでとうございます
旧年中は私の拙ブログを読んでいただき、大変有難うございました。
今年も是非よろしくお願いいたします。
d0063149_19263406.jpg
また、今年もお正月の写真は、近所の材木屋さんの力作を借りてしまいました。
しかし、毎年毎年、同じことが続いていてくれるというのは、本当におめでたいと思いました。

さて、私の場合は、12月初旬に転んだ手首の骨挫傷で、ギプスが取れるのが1月4日と決まっていたものですから、今年のお正月は、本当に1月4日に「ギプスを割って(開けて)おめでとう!」になると思って、大晦日に両親のお墓詣りして、一年のお礼を言い、明日から冬眠に入ることも報告して、1月3日まで冬眠していました。

さて、今日、ギプスを電動のこぎりみたいなもので切ってもらったのですが、ギプスをはめて何の効果があるのか余り説明されないまま(もしかしたら、お医者さんは説明したけれど私の耳に残らなかったのかも)だったので、ギプスの効果に半信半疑の私、実際に取ってレントゲンを撮ってみたら、ギプスを使う前のレントゲン写真と比べると、確かに「ほら、新しい骨ができている」と、白い横筋のような骨が出現し写っておりました、あ~ら不思議。
そうして、ギプスをはめる前、右手を下に向けたまま左右に振ると痛かったのに、痛くなくなっていた、本当に治っている。(完全ではないけれどね)

でもね、ギプスは取れたのは嬉しかったのですが、それで終わりではなく、最低でも後2週間、湿布しておきましょうね、時間があったら、リハビリ(患部を温める)もしましょうねということになり、手首に湿布薬を貼られ、また、包帯でぐるぐる巻きになってしまいました。
(包帯で抑えた方が安心感があるでしょう?と)

但し、今回の包帯のぐるぐる巻きは、ギプスより手の自由度は断然大きいし、湿布薬は、お風呂に入る時とか水仕事をするとき、取って良いとのことで、ホッ!
(だって、明日はギプスが外れると思うと、前日から食器を洗うのが嫌になって、溜めてあったし、お風呂もギプスなしの方が楽なので昨日は我慢したのです。)
d0063149_19263895.jpg
でもね、お医者さんや看護婦さんにとって、包帯って、どんなものにも使えて多分最高に便利な道具だと思うのです。
それに毎日触っているから、包帯の扱いに慣れている。
しかし、一年に一回も包帯を使わない私からすると、包帯を外して湿布を取ったり、その反対に湿布薬を貼って包帯を巻くって、すごい面倒!
看護婦さんたちは、「リハビリに来た時に包帯は巻き直してあげるから、汚れた包帯はそのまま持ってきてね」と優しく言ってくださいます。
でも1日に2,3度も、自分で包帯を巻いたり外したりは面倒なので、多慶屋の薬売り場で、手の関節用に成形されている包帯を買って来てしまった。(これは以前紹介した覚えがある)

そうそう、お医者さんに「こういう転んで手をついて骨挫傷になるというのは、骨粗しょう症の疑いがあるから、次回検査しましょう」と言われてしまった。
何だかな~、早くお医者さんと縁を切りたい。

取り留めもありませんが、こんな私ですが、今年もよろしくお付き合いください。

Commented by 桃猫 at 2017-01-04 20:19 x
日めくりが、また新しくなりました。おめでとうございます。手のケガが早く快癒することを祈願しております。ことしもボチボチ、浅草界隈の周辺を広げて良店をリサーチして行きたいと思います。
Commented by mw17mw at 2017-01-05 15:34
> 桃猫さん
あけましておめでとうございます&怪我のお見舞いもありがとうございます。
今年も浅草界隈での活躍を祈っております。
私が探している範囲では最近浅草界隈めぼしいお店がないような気がしますが、桃猫さんの確かな目で新しい良店発掘をお願いいたします。
by mw17mw | 2017-01-04 19:52 | 日常生活 | Comments(2)