天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

アーモンド

最近、テレビを見るとはなしにつけておくと、健康やダイエットに良い素材として、「もち麦」と「アーモンド」を取り上げていることが多いような気がする。

もち麦も試してみたいが、結構高いし、美味しくなさそう。
某お米屋さんに意見を求めたら、「生産量と消費量が釣り合っているからちょうど良かったのに、ブームが起きてしまったので、もち麦が足りなくなっている」とのこと。
身体にいいのかなと聞くと、玄米と同じ程度では?とのこと。(食べたことはなさそうだ)
テレビでは、白米と半々で炊いて毎朝食べる事を勧めていた。
その他、ネットで見ると、もち麦少な目のレシピもある。
普通の押し麦だったら、とろろごはんのときに食べたことがあるけれど、とろろなしではどんなものだろうと食べながら思っていた。
何だか、つるっとした食感で噛めない印象があるのだ。
ま、でも、玄米とか雑穀と同じくらいの効果と聞いてやる気を失った。

そんなとき、アーモンドを取り上げている番組を見たら、普通ナッツというのは、木の実だけれど、ピーナッツだけは木の実でなく、豆の仲間とのこと。
言われてみればその通り。
私はお腹が空くと、柿ピーを食べる癖があり、最近、セブンイレブンの柿ピーがでんろく製のものであることに気づき、良く買うようになってしまったのだ。
(に木の菓子で買う小さなパックの大袋のピーナッツの方が上等な気がするけれど、慣れてしまえば気にならない)
それを阻止して、アーモンドに置き換えようと、アーモンドを探したら、大きなスーパー(ライフ)で簡単に見つかった。
まずは、目に付いた、油で煎って塩を振ったもの92g321円、これはおつまみとして美味しい。

次に行ったら、素焼きというのだろうか、油と塩を使っていないものがあったので、65g300円を購入。
こちらの方が美味しくはないけれど、慣れてしまえばそれなりの味わいのある風味で飽きない。

この記事によると、本当は生のアーモンドで殻付きが良いと書いてあるけれど、そんなもの売っているのかしらね?
(売っていても、高いような気がする。)

でも、結構高いねと思い、多慶屋に行ったら、多慶屋は3段階か4段階で大袋があった。
余り買い過ぎて飽きて食べなくなっても怖いので、一番か二番目に量の少ない190g480円を購入。
(皆、同じアメリカ産のアーモンドだし、噛んだ時のカリっとした感じは高い方が優れているような気がするけれど、やはり、毎日食べるとしたら、多慶屋の大袋が一番良いと思う)
d0063149_12044275.jpg


海苔を入れる容器が一つ余っていたので、そこに入れて、一度に4粒ずつ食べようと思っている。
d0063149_12044355.jpg

(下の容器は、焼き海苔1/4サイズと除湿剤)
一番良いかどうかわからないけれど、何か食べる前にアーモンドを何粒か食べたら、アーモンドの糖質は殆どないので、血糖値を上げないのではと思うのだけれど...。
でも、結構、食事の前に食べるのを忘れることが多い。(笑)

結局今のところ、一日20粒は食べているような気がする、食べ過ぎで、ダイエットには利かないかも知れない。(笑)
でもね、食事前とか小腹が空いたとき、アーモンドを齧ると結構お腹が落ち着くような気がする。
[PR]
by mw17mw | 2016-07-15 17:05 | ダイエット・健康 | Comments(0)