人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

富田勲「月の光」と「新日本紀行」

亡くなったといえば、富田勲さんも亡くなられたとのこと。
私が18歳くらいの時に、一番最初に買ったクラシックのアルバムが富田勲さんの「月の光」だった。
(演奏はシンセサイザーだから純粋クラシックではないかも、でも、クラシック初心者にうってつけであった。)
ずっと持っていたが、CDの時代に買い替えていなかったようで、これから、図書館で借りて、iTunesに入れることにした。

また、NHKの富田勲さんの追悼番組を見たら、NHKの番組の色々なテーマ曲を作曲されていたらしい。
中でも「新日本紀行」のオープニングの曲が最高、あ、これ、富田さんの作曲だったのだと感激。
この曲を聞くたびに、目の前に、広い棚田とかの風景が浮かぶものね。

私は富田勲さんを追いかけるほどのファンでもなかったので、富田さんのアルバムは月の光以降何も買っていないし、作曲家としても活躍されていたと聞いたかも知れないが、他の生活が忙しくて、すっかり忘れいてた。
しかし、その追悼番組を見ると、あらゆる面で音楽的に本当に天才だったと思う。

この新日本紀行のテーマが入っているCDを近隣図書館で探したのだがないみたい。
でも、youtubeですごく良い動画が見つかったので、ご紹介。
この新日本紀行のテーマは、目をつぶって聞けば、本当に日本の田舎の景色が浮かんでくるし、下記動画のような日本の色々な風景、どこのものにもぴったり合う名曲中の名曲。
大らかでゆったりと人々が営みを送っている感じ、懐かしいな~。
(先日亡くなった母の姉は、この音楽と動画に描かれる風景にぴったりな人)


余談だが、NHKの番組のテーマ曲を探しているうちに、今はテレビ放送って24時間だけれど、昔は、夜中はなかったのだ。
その時、どの局も「本日の放送を始めさせていただきます」と云ってから始まり、「本日の放送を終わらせていただきます」と言った後に、画面にノイズが走った覚えがある。
その時のテーマ曲は、始まりと終わりでも違ったし、放送局ごとに違ったような気がするが、それって、何て探せば、youtubeなぞで探せるのだろう?
by mw17mw | 2016-06-02 17:50 | 日常生活 | Comments(0)