人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

Myにゃんこ物語 31−メス猫としては正常なしつこさかも

今日は三連休最後の日、一昨日は一日出かけ、夜は卓球。
昨日は、仕入れに入ったり、合羽橋をちょこちょこ見たりして、今日もちょっと出かけてくるので、忙しい。
だから、今日は猫話でごまかして、明日から、ちゃんとしよう。

猫が夜行性で、夜になると交感神経が働き、朝になると副交感神経が働くので、朝から眠くなり、夜になると元気になるのは知っていた。
コーちゃんを飼い出してからわかったのは、人間と同じなのか、副交感神経が働きだし、眠くなると、食欲も減退して、朝ごはんを食べた後、何か食べたいということなく、くーくー寝ていることが多い。
コーちゃんは、原則、朝晩2回の食事なのだが、6時半頃の晩御飯の後は、2,3時間に一回、おやつをねだってくる。
ちょっとだけおやつをあげると満足するようなのだが、その後、私は眠ってしまうので、彼女が夜中にどんなことをしているかは良くわからない。(でも、部屋のどこに猫の毛が落ちているかで推測できるが)
そして、私が目覚めて、ベッドを出ると、その気配を察して、コーちゃんもベッド下から出てきて、部屋のどこかで、エサが出てくるのを待っていて、それを食べたら、静かに猫小屋に入って眠ってしまうのが日課。

ということで、朝と晩では、同じ猫とは思えない程、食欲が違うことが面白い。

後、最近の変化というと、夕方、私はお店や外から部屋に戻ることが多いのだが、ガチャっと玄関のドアを開けて、静かに自分の部屋に入り込むと、コーちゃんが部屋の真ん中で待っていて、電気をつけた途端とか、コーちゃんに近づいて、はっきり私と認識できたときに、「耳を伏せ、目を細めて、耳まで裂けた口を大きく開いて、赤っぽい口の中を見せながら、ふにゃ~と威嚇」するのだ、本当にひどい顔。
それが、最近、毎日...。
コーちゃんは、黒っぽい猫なので、口を憎たらしそうに開けると、赤っぽい舌が良く見え、ビジュアル的にも化け猫っぽいし、すごい不細工な顔。
d0063149_15052531.jpg

(その威嚇時の不細工な顔を写したく頑張っているのだが、威嚇の顔は一瞬なので、中々撮れず、上の画像のような落ち着いた顔の写真しか撮れない)

その可愛くない不細工な表情を見ると、私は、本当に吹き出してしまう。
「あんたね、普通、猫のお出迎えは、可愛くふるまって、飼い主の足に頭をくっつけるとか、お世辞を遣うのが普通なのに、あんたの場合はまるで反対。
本当は餌が欲しいくせに、飼い主に会った途端、そんな不細工な顔をして、赤い口を見せながら、威嚇するなんて、本当に馬鹿じゃないの?
それでは逆効果、コーちゃんは、本当にお馬鹿で世渡りが下手な猫!
普通はそんな顔したら、餌はもらえないよ」とお説教してしまう。

最近良く見せるようになった「部屋の真ん中にいて、部屋に戻ってきた私に威嚇でご挨拶」って、もしかしたら、もうこの部屋に住んで一年近くになるから、今まで、ベッド下がテリトリーだったのが、今や私の部屋全体が自分のテリトリーになり、外から帰ってくる私はコーちゃんにとっては侵入者なのかも知れない。(笑)

とにかく、コーちゃんの私に対する威嚇は、以前程、決死のものではなくなったが、相変わらず続いている。
でもね、以前、某猫カフェで気に入っていたミーちゃんの記事、無神経に自分の命にかかわる意地悪をするオス猫をしめあげる記事を読んでいたら、「そうか、うちのコーちゃんも、メス猫だから、私のように、コーちゃんを餌で釣って、猫捕獲機で捕まえた人間は、一生覚えていて絶対許さないのかもしれない」とわかってしまった。
というのは、猫って四足歩行で脳みそが少ないタイプだし、言葉によるコミュニケーションはできない前提で、特に、メス猫は生まれた赤ちゃんをオスを頼らず、自分だけで2か月大きく育てるように生まれついているわけなのだ。(その点、メスの方がしっかりした、きつい性格なのだと思う。)

だから、自分の生命を脅かす行動をする他の猫や人間がいたら、一生その人や猫の顔を脳内ブラックリストに登録し、いつでも、そういうものに会ったら威嚇して、自分や自分の子供に近寄らないようにするのが、相手の猫に言葉で訴えることができない、そして、相手の猫がその後改心したかどうか確かめることもできない猫の唯一の防御策なのかも知れない。

と考えたら、コーちゃんがいつまでも私を許さない理由がわかるような気がした。
でも、ま、これが永遠に続くかどうかはわからないので、後、1年したら、変わるかもしれないと思うことにしよう。

と言っても、別に懐いてくれなくても良いのだ。
今のまま、私には余所余所しい態度でも、この1年、それなりに心の交流もあったし、今のまま、懐かないままでも、ちゃんと可愛いと思えるので、このままでも良いのだ。

本当に、頑なで可愛くない猫であるが、歯ごたえがあるので、この猫はこの猫で良い気がする。
Commented by tara at 2014-10-14 17:23 x
こんにちは、marin-ba様。「歯ごたえ」の有る猫とはまたオツな表現♡
昼間主の居ない間は結構色々探検しているようですね。
なにやっているのかしら?
興味津々です。
そのうちベットの上で寝たりするかもしれません。
しゃがんで指先を出すと恐くても何故か近寄る事が多いので出会ったらしゃがんで声掛けをしてみて下さい。
うちのぼっちゃんは現在「影あそび」にはまっています。うちにきて2年目にして何故今「影」なのか・・・・
あんなびーえーけーけー、えーえいちおーなニャンコは初めてです(泣)

Commented by marin-ba at 2014-10-14 22:28 x
> taraさん
うちのコーちゃんは、本当に臆病で冒険をしないタイプなので、たぶん、私がいないときも大したことしていなさそうです。
私のベッドの上に乗ってくれて、私のベッドに猫の毛がついていたら、どんなに嬉しいでしょう!
でも、それは夢のまた夢、彼女は、私に心を許していません。

うちの子は、残念ながら、私と出会うと、「フ~」と威嚇して、踵を返して、ベッド下にもぐってしまうのです。
もうちょっと私に気を許してきたと思ったら、指先を差し出してみますね。

オス猫はオス猫で、大変なことはあるでしょうが、おっとりしているのは、オス猫ですよね。
私もどうせ拾ってくるなら、オスが良かったかも。(笑)

by mw17mw | 2014-10-13 08:19 | | Comments(2)