人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

多分、明日から正常

話題はたくさんあるのですが、現在、部屋のリフォーム工事が始まり、落ち着かず、また、実際に忙しくて、昨日・今日とブログを休ませてください。

金土とペンキ屋さん、日曜日はお休みで、月曜から5日間、壁紙屋さんが入っています。

もともと、掃除が行き届いていない上に、荷物を外に出すのが精一杯だったので、さ~大変。
一気に一人で掃除することは不可能だったけれど、最後の最後だから、とにかく、新しい壁紙が貼られる前の4,5日、今のうちに掃除しておいた方が良いと思えるところを、頑張って掃除したのです。

何だか、住みながらのリフォームって、結構大変というか、すごく大変。
壁紙を貼るときは、家具を部屋の真ん中に寄せるわけだし、フローリングを貼るときは、家具をどけなくてはいけない。
すなわち、家具が簡単に動くように、中身を出しておいてくださいと言われて、食器とその他色々なものは、お店の使っていないリーチインという冷蔵棚に入れ、本は、廊下に出しましたけれど、どうにもこうにも、クローゼットや洋服ダンスの中身の洋服(一年中分)なぞを移す場所がなくて、結局、最後は、湯舟の中に入れておき、お風呂を使うとき、出しています。(笑)

また、朝、いつもより一時間早く起きて、ベッドの上の蒲団等をたたみ、ホットカーペットもベッドの上に上げ、結構大変です。

お昼も外で食べるしかないし、私の休み時間には工事の人がいるので、自分の部屋を自由に使えないので、甥母に断わって、甥の部屋でごろっとさせてもらっています。

で、夜になると、「ハイブリッドスチームクリーナーと洗剤・雑巾を持って、掃除」という毎日になっていて、朝早いこと、夜掃除することで、眠るのも早くなっています。

でも、壁紙等決めなくてはいけないことも、電気製品以外は決めたし、部屋も、大分、きれいになってきたので、明日から、ブログを書くことができると思います。

ま~、これでもどうにか部屋の荷物を運び出して、リフォームできるのも、その前の段階で、偶然にも、猫を飼うために、色々断捨離したからだなと思います。
断捨離しないで、荷物を運び出したら、荷物を置く場所がなかったと思います。

こういう工事って、土曜日もあるのですよね、でも、今度の土曜日は、先方の都合で工事がないとのこと、土日、部屋でゆっくりできると思うとうれしいです。

私のような独身でもこれだけ大変なのだから、所帯持ち、家族のいらっしゃる方のリフォームは、大変でしょうね。
少しずつ直すとか、何か特別な方法があるのでしょうか?(ご飯が作れないだけだって、家族がいたら、そうそう何日もその状態を続けるわけにはいかないですものね)

私のルームメイトのニャン・コーちゃんも、寒いお店で、電気あんかにしがみつきながら、何とか元気で生きています。
私の部屋にいたときは、名前を呼ぶと返事をしたのに、リフォームのためにお店にケージを移したら、環境が変わったことが気に入らないのか、呼んでも、私の顔を見ようとしない、返事をしない、口が全く動かないと、いかにも「気に入らない」という、女の子にありがちなツンとした態度でした。
で、食事も半分くらい残したりだったのですが、昨日くらいから、きちんと食べるように戻りました。
そして、昨晩、私が彼女の大切な電気あんかを指でつんつんしたら、今まで無視していたのに、昨晩は、猫パンチが飛んできまして、以前のコーちゃんに戻ったようで、一安心です。
あのツンとしていたのは何かなと思うと、きっと、慣れない初めての環境で、「猫を被っていた」のだと思います。(笑)


by mw17mw | 2014-01-21 21:08 | 日常生活 | Comments(0)