人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

たけのこのかか煮

私は、保存食を作るのが好きなのだが、使うのはどうも苦手みたいで、自分で作った筍の水煮とか、栗の甘露煮が沢山残っている。

特に筍の水煮は、カロリーがなく、ダイエットに最適だから、もっと使えばいいのに、中々使えない。
それは、筍は、やはり、春に食べる、煮たばかりの方が美味しく、瓶詰めにした方が味が劣るとはっきりわかることが原因なのだが、今回、「たけのこのかか煮」を作ってみたら、これはこれで、小鉢料理として、また、冷蔵庫に保存しておいて、削り節を洗い流して、ラーメンやうどんにトッピングで入れる使い方もできて、気に入ってしまった。

d0063149_22462012.jpg材料2人分
たけのこ(ゆでたもの)   150g
けずりかつお   4g
みりん   大さじ1と1/2
しょうゆ   大さじ
 水       2カップ

作り方
1.たけのこは、先はくし形、あとは厚さ1cmの輪切りか半月に切る。

2.けずりかつおはフライパンでパリッと炒り、細かくする。

3.鍋にたけのこと水カップ2、3/4量のけずりかつおを入れて煮立てる。
  味醂と醤油を加え、汁が半量になるまで煮る。

4.器に盛り、残りのけずりかつおをふって出来上がり。

スーパーで買って来た削り節の小袋2.5g入りを2パック使用した。
フライパンで、パリっと削り節を炒る頃合いがわからないのだけれど、ま、別に炒らなくてもいいのではと思わないでもない。
ただ、やはり、削り節の水気を飛ばした方がいいのかな?

また、良く読まないで作ったので、「煮汁が半量になるまで煮る」を間違えて「煮汁が殆どなくなるまで」煮てしまった。
(どうりで、私の作ったものは、レシピの画像に比べて色が濃いのだ。)

おかげで、味が良く染みて美味しい少し味が濃い、筍の佃煮風のものができたのではないかと思う。
そう考えると、どの程度煮るかは、好みだと思う。

出汁も取らなくて良いし、削り節を炒るのは少々面倒だけれど、「簡単美味しいレシピ」。
たけのこの水煮を買って来て、余った時に向いている。
by mw17mw | 2012-12-14 22:46 | 料理レシピ | Comments(0)