人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

植物性ラブレの「夜」とは

腸の本を読んで、乳酸菌は、動物性より植物性の方が良いのではと思い、植物性ラブレ(一番安い3本いくらのもの)を飲むようになって、もう、2,3か月経っている。

最初は、朝の豆乳やバナナのジュースの中に入れていたのだが、余り効き目を感じなかったし、テレビで、「夜飲んで朝すっきり」と宣伝しているので、夜眠る前に飲むようになった。

そこで、気付いたのだけれど、ラブレを一瓶飲んだ後、立て続けに、ミルマグという薬と300ccくらいのお茶を飲むと、効き目がないような気がしたのだ。

ラブレを一瓶飲んだ後、10分なり20分なり、間を置いてお腹が落ち着いた時に、300ccのお茶を飲むと、効き目があるように感じた。

それで、ラブレのお客様相談室にメールで問い合わせたところ、「どちらの場合も、腸に届く乳酸菌の数は同じ」という返事が来た。

その答えを読んで、私の質問の仕方が悪かったということに気付いた。
私としては、ラブレを飲んだ後すぐに大量のお水を飲むと、ラブレの中の乳酸菌が殆ど流されて、腸に定着しないのではないかと思ったのだ。
でも、きっとそういう研究はしていないだろうし、送られて来た答えに返信ができない仕組みになっていて、再び、質問をするのが面倒で、この点は、そのままにしておくことにした。

(しかし、実感としては、やはり、立て続けにお水を飲まない方が効くような気がしている。
事情はヨーグルトでも同じだろう、でも、ヨーグルトを食べた後、大量の水を飲まないことという注意書きは見たことがないので、これが正しいのかどうか、良くわからない。)

また、その時の答えを良く読むと、カゴメさんとしては、「ラブレは薬ではないので、特に決まりはないけれど、できれば、食後に飲んだ方が、胃酸の影響を受けにくく、生きた乳酸菌が腸に届きやすい」と食後の飲用を勧めているみたい。

ということは、ラブレのCMの「夜飲んで朝すっきり」の「夜」って、眠る前ではなくて、「夕食後」なのかもと思って、その点を新たに質問してみた。

そうしたら、答えは同じ、胃酸の影響を考えると、「夕食後がベスト」とのこと。

それで、「夕食後」で飲んでみたが、どうも、私の場合、眠る前30分くらい前、お風呂上がりに飲んで、10~20分後にお水を飲むやり方が一番しっくり行く感じがしていて、今後も、我流で眠る前に飲み続けようと思っている。

もう一つ、「植物性乳酸菌は胃酸の影響を受けないと本で読んだが」と質問してみた。

そうしたら、「ラブレ菌は、京都の漬物の中でも、とりわけ酸味のある「すぐき漬」から発見された乳酸菌で、一般的な動物性乳酸菌よりも腸で生き抜く力(腸内生存率)が強いと言われている。
     カゴメホームページ「乳酸菌大学」

それでも、胃酸の影響を全く影響を受けない、ということではないので、より多くのラブレ菌を生きて腸まで届きやすい、食後のタイミングをお薦めとのこと。
by mw17mw | 2012-05-16 18:07 | ダイエット・健康 | Comments(0)