人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

たけのこご飯おにぎり

今はたけのこの季節、たけのこと言ったら、たけのこご飯、今年は、おにぎりにすることが気に入ったので、三回炊いた。

一回目は久々なので、ちょっと失敗してしまった。
何をしたかというと、まず、お米を30分くらいお水だけに浸すべきなのに、それを忘れて、洗い立てのお米を調味料を入れたお水に浸してしまったのだ。
そうしたら、何と言うのか、ご飯が固めというのか、美味しさを出し切らない状態で炊けてしまった。
食べられるのだけれど、何だか、違和感を感じる炊きあがりであった。
でも、原因がはっきりわかったので、二回目以降は、洗ったお米をお水に浸けて30分置き、その後で、お塩・お酒・お醤油を入れてかき混ぜ、お湯をかけたしらすと筍を入れて炊いたら、美味しく出来上がるようになった。

そして、我が家のたけのご飯は、昔から、かつおだしを入れないで、しらすを入れて味を出すのが定番なのだけれど、それをずっと前だけれど、知り合いの人たちに食べてもらったら、「かつお出汁や油揚げを入れて炊いたものより、味が完結していて、他のおかずを食べたいと思わない」と言われたのだ。

以前にも記事にしたが、我が家のたけのこご飯の分量は下記の通り。

材料
お米  1.5合   3合
筍   100g程度 200g程度
日本酒 大さじ1   大さじ2
醤油  大さじ1   大さじ2
自然塩 小さじ1/4強 小さじ1/2強
シラス 40g程度  80g程度

今回、それを思い出し、だったら、我が家のたけのこご飯は、おにぎりに向いているかもと思い、おにぎりにして、弟家やcawa-j家に配ってみた。

おにぎり用のたけのこご飯だからと、最初、たけのこを千切りにしてみたが、千切りはボロボロ良くこぼれるので、次は、粗みじんにしてみた。
粗みじんでも、こぼれることはこぼれるのだが、海苔の巻き方を工夫することにより、きれいに食べられるたけのこご飯ができた。

このたけのこご飯をダイソーのおにぎり器に70gずつ入れて、おにぎりにして、先日私が食べることになった美味しくない青混ぜの焼き海苔1枚を1/4に切り、写真のように巻いて食べた。
上から食べると、ムギュっと、横から、ご飯がはみ出すのだが、そこに海苔があるから、上手に食べられる。
ぼんご弐の海苔をイメージして、一工夫してみたのだが、もうちょっと工夫の必要性はあるけれど、これはこれで、中々良いアイディアだと思う。
d0063149_23402927.jpg
さて、GW前半に茹でた筍が少し残っているので、明日、また、たけのこご飯を炊いて、おにぎりにしようかな...と思うくらい、私のお気に入り。(弟家族も気に入ってくれた)

たけのこの水煮、昨年は、一生懸命、煮沸消毒して、瓶詰を作ったのだけれど、今年は、どうも手が伸びない。
一番の原因は、やはり、たけのこの水煮は、すぐに食べた方が美味しいこと、保存食にするためには、美味しく煮上がったたけのこを40分を二回強火で蒸さなくてはいけないから、美味しさは半減してしまうこと。

ということで、今年は昨年のようなやる気がでないので、GW開けに、浅草橋の野菜スタンドで、茹でたけのこが出るというので、それを瓶詰にしようかと思っている。
Commented at 2012-05-03 04:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2012-05-03 09:59
>キ〇〇僧さん
おはようございます、お手数ですが、再度、非公開コメントでメールアドレスをお教えください。
そうしたら、メールで連絡しますので。
それにしても、浅草橋のベトナム食堂、もう1軒はどこでしょう?
それもメールで教えてくださいね。
Commented by cawa-j at 2012-05-04 01:44 x
とってもおいしかったです!!
FBにも写真を載せているのでよかったらみてくださいね。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=231350416966467&set=a.215053785262797.38140.100002745313795&type=3&theater
Commented by mw17mw at 2012-05-04 23:12
>cawa-jさん
気に入っていただいて、良かったです。
FBは前に見ましたが、コメント入れ方わからなかったかで、入れませんでした。(ごめん)
また、そのうち、遊ぼうね。
Commented by 大外郎 at 2012-05-05 14:46 x
昨日実家で筍を何本か掘って持って帰って来ました。
今日茹でるにあたって、いつもは山で剥いて
もって帰って茹でてばかりだったので
アク抜きってのはやったことないのです。
で、今回一度試してみたかった重曹のアク抜きに挑戦。
色が悪くなるという話でしたが、どうもメイラード反応が
激しく起こるみたいですね。
薄味で炊いたときのような色になりました。
今回のは、メンマと筍ご飯用でどうせしょうゆ色になるので
こういう使い方だと、お手軽で重曹オススメです(笑

ということで、まねをしておにぎり作ろうと思ってます。
Commented by mw17mw at 2012-05-05 19:23
>大外郎さん
ほう、重曹で筍ですか、全然思い付きませんでした。(そう言えば、大外郎さんは、重曹、良く使いますね、大重曹に名前買えたら?<笑>)
「たけのこ アク抜き 重曹」で検索したら、結構出てくるのですね~、来年やってみようかな?

おにぎり、茶飯のおにぎり風で美味しいですわよ~、気に入っていただけると嬉しいです。

そうだ、大外郎さんが出て来てくださったことを記念して、今日はこれから、寿がきやのラーメンについて書きます。
Commented at 2012-05-06 06:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大重曹 at 2012-05-07 18:27 x
重曹のアク抜き、つまるところ何とか酸ってやつを
中和しちゃうんだと思います。
茹で上がりはエグミが全くありませんでした。
吹きこぼれもぬかに比べて少ないですし
茹で汁も、そのまま流せるので
色を気にしない料理にはオススメですねこれ。

あく抜きは大成功だったのですが
タケノコたっぷり入れたタケノコご飯
少々芯ができたので、酒を振って炊きなおし。
翌日、さらにタケノコの量を増やして
炊いたら、再び芯が残りました。

調べたら、いまどきのIH炊飯器では
・たっぷり米に吸水させてから炊く。
・満杯にならないようにして炊く。
・具があまり多くならないようにする。
ということを守らないと芯が残るのだとか。
昔の単純に熱線で炊く炊飯器の方が
この点は楽だったなあ。
おこげもしっかりできましたし。
Commented by mw17mw at 2012-05-08 11:35
>大外郎さん
重曹のアク抜き、楽そうですね。
真似してみたいけれど、来年になったら、つい、馴れているぬかに頼ってしまうかも知れません。

芯の残っているタケノコご飯は一味落ちてしまうから、ちょっとがっかりですよね。

最近のIH炊飯器、ややこしいのですね。
「たっぷり米を吸水させて」というところは、10年以上前の古い炊飯器でも同じですが、おこげができないのは困りものですね。
今の炊飯器、大切に使おうと思いました。
by mw17mw | 2012-05-02 23:44 | 料理レシピ | Comments(9)