人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011かっぱ橋道具祭-スプーンスケール&100円の道具

今年のかっぱ橋道具祭り、日曜日の朝9時半からワゴンセールを見て回って、色々買ってしまったので、次の歩行者天国の月曜日は、ワゴンセールには近寄らず、高村製缶で、買っておきたかった保存瓶の蓋10個だけ、買って来た。(そのくらいの買い物なら、次の日、わざわざ行く必要もなかったのだけれど、華やいだ楽しそうな人々が沢山いる雰囲気が味わいたかったのか、足が向いた。)

両日とも秋晴れの天候にも恵まれ、人出が多くて、良いお祭だった。
しかし、人出が多くなってきたせいか、信号信号に配置されているガードマンが、ハンドスピーカーで「自転車の方は、降りて、引っ張って歩いてください。ここは歩行者天国ですので、自転車に乗ることは禁じられています、他の方の迷惑になります」と言っている。
去年まではこんなことはなかったのに、段々管理が厳しくなる感じ。
まだ、道は空いているし、車道の真ん中は、人が全然いなくて、人を避けることなく自転車を走らすことができる状態だったので、半分言うことを聞いて、半分は聞かなかった。(笑)
ま~、段々管理が厳しくなって、どんどん、自転車でお祭を走れなくなるのだろうという予感が嫌だな~。

そして、私も「きっと今年は無理だろう」と思ったが、宇田川商店で、毎年必ず買っていた1kg100円の薄力粉が、売られていなかった。
とうとう、100円の小麦粉は市場に出なくなってしまったみたい、とても淋しい。
昨年、何個か買ったのだが、結局ダイエットで余り使わなかったので、1年の賞味期限を切れた小麦粉がまだ1.5kgくらいあるので、冷蔵庫で保管して、大切に使おうと思った。

私の買ったものはこれだけ(と言いたいところだが、後、500円の直径20cmの深めのフライパンというか炒め鍋を買った)
d0063149_17595183.jpg
写真の一番左の「スプーンスケール」以外は、全て100円。
確かに皆100円の安物だけれど、何だか、お買い得感が強く、買ってしまった。

しかし、色々ワゴンセールを冷やかしていると、わくわく楽しくなって、色々買ってしまいたくなる。
それで、買ってしまったのが、一番左の「スプーンスケール」(電池で動くデジタル製で電池付き)。
あのドリテック製で100g以下のものを0.1g単位で量れて900円は安いと思ったのだ。
(今まで見た0.1gまで量れるデジタル秤は結構高いと記憶している)
でも、すぐに買わずに、「一旦家に帰り、ネットで調べたり、もしやしたら、多慶屋でも売っているかもと頭に浮かぶ」のが、冷静で正常な姿なのだけれど、0.1g単位で量れるスケールが以前から欲しかったし、900円は値頃感があり、つい、その場で買ってしまった。

家に帰って、冷静になって、商品の裏の説明を読んだら、75gまでで精度±0.2gって、書いてあった。(涙)
しかも、Amazonに持っている方のコメントが1つあったけれど、それがすこぶる評価が低い。(涙)
しかも、Amazonで980円で、80円しか安くない、きっと、そのうち、多慶屋の家庭用品売り場に、800円とか700円で並ぶかな~、その価格を見て、己の愚かさを感じるのかな~。(涙)

良かったのは、「zero」というボタンがついていて、例えば、このスプーン型の上に軽いお皿状のものを乗せてから、zeroボタンを押せば、表示がゼロになって、このスプーン型には乗せ切れないような量も量れること。

そして、この秤は、形から言っても、例えば、粉の容器に突っ込んで、粉をすくって、量るようになっている気がするが、Amazonのコメントにあるように、スプーン部分を突っ込んだり、平行にしたりすれば、表示される重さがクルクル変わってしまうのは当たり前だ。(秤は、平行に置いて使うものだから)

d0063149_18305338.jpgそう思ったので、実際に使い始めたのだが、このスケールを平行に置いて、スプーン部分に、茶葉なぞを入れて、量ったら、うまく行った。

今まで、1g単位のデジタル秤で、6gとか2gを計っていて、実感として、同じ6gと言っても、相当幅があるような気がしていたので、とても満足。

勿論、これは、安物で、防水加工はされていないので、水で洗うのは厳禁。
拭いて使うとして、埃除けの袋が欲しいところ。
今は、A7のポリの小袋がぴったりなので、スプーン部分に被せて保管。

d0063149_1832693.jpgその他、わざわざ浅草まで行って、最近、巻きずしに興味が湧いていて、以前から気になっていたダイソーの細巻き器と太巻き器を買ってしまった。
おにぎり器が思ったより役に立っていて、手放せないものになっているので、巻き寿司の道具も試してみようと言う気になったのだ。
この2つは、容器にご飯や具を詰めて蓋をしてギュッと押して、円柱状のご飯を作るもののよう。
それを取り出して、海苔に巻いて出来上がり。
へ~、こういう海苔巻きの作り方もあるのだと、目からうろこ。
ま、これもそのうち、使ってみたい。

他、親戚で、「結婚のお祝い」が近々あるので、プレゼントも買ったのだが、それは、先方にあげてから、紹介したい。
by mw17mw | 2011-10-11 18:33 | 合羽橋の道具 | Comments(0)