人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

チューボーですよの「チヂミ」を作ってみた

最近の私のブログを読むとわかるとおり、ダイエットをしているせいか、余り新作や大作にチャレジしていないのだ。
カロリーの高いものは中々作れないし、何か作ると、数回続けて食べねばならないことが続いたので、最近は、消費の算段がつくものしか作らないようになってきている。
お料理をしていないことはないのだけれど、こんにゃくの煎り煮とか、野菜の具だくさんスープ、サラダの材料を切るくらい。
そうだ、一昨日は餃子を作ったのだけれど、三晩連続で食べた。(笑)

でも、先々週のチュウーボーですよのチヂミは、美味しそうだったし、量も少ないので、作って食べてみた。
出来は、味的にも、焼け具合といい、今ひとつの出来であった。

材料:1枚分

具  ニラ 90g   むきエビ 3尾 イカ ・むきアサリ 各50g   赤ピーマン 3切れ
   (むきエビと赤ピーマン省略、イカとむきアサリは、50gも使わなかった。)

生地  薄力粉 100g
    餅粉 10g
    和風顆粒ダシ・おろしニンニク 各小1
     塩 小1/3
     水 165cc
    (餅粉はなく、白玉粉があったので、代用。
     このために、一番安い和風顆粒ダシ購入<残り、どうしよう!>)

タレ  醤油 大3 / 酢 大1・1/2 / 粗挽き唐辛子・炒りごま 各小1 / 刻みネギ 少々

焼くときに、サラダ油 大2 / 卵 2個(M玉)
      (テフロン加工のフライパンを使い、油は小さじ1のみ)

d0063149_23495485.jpg作り方は、このページを見てください。(写真に写っている赤いものは紅生姜<赤ピーマンの代用>)

私の場合、お腹が空いている状態で長く調理するのは嫌いなので、前日の晩、タネを作って冷蔵庫に入れておき、次の日のお昼に、具を入れて、焼いて食べた。

そもそもなのだけれど、このレシピ、お店のプロが作るレシピだから、ニラを長さ15cmに切るとあるのだ。
その通りに作ってみたら、家庭用の包丁では、焼けたチヂミの中の長いニラが切れないのだ。
これは相当の熟練が必要と思った。
だから、家庭で作る場合は、にらは、4,5cmの長さに切った方が、焼けた後カットするときに楽だし、食べるときにもきれいに食べられると思った。

ま、余り美味しくなかった原因は、多分、エビを省略し、イカとむきアサリも大して入れなかったからではないかと思う。
(特に、浅利をけちったせいか、イカの味はしたが、アサリは殆ど味がしなかった。)

きれいにできなかった原因は、テレビで見ていたら、いとも簡単にひっくり返していたので、簡単と思って、何も工夫しないでひっくり返したら、難しかったのだ。

こういうチヂミ、お店で何度か食べたことがあるが、群を抜いて美味しかったのは、もう十年近く前になるのか、新大久保の梁の家の海鮮チヂミ。
あれは特別美味しかった、あ~いうチヂミはどうやって作るのだろう。

ところで、このチヂミ、お昼ご飯に1/2枚を食べたのだが、その時に、お赤飯が残っていたので、つい、このチヂミ1/2枚の後に、お赤飯100g程度を食べ、また、夕食のときにも、最後のお赤飯100gを食べてしまったのだ。
そうしたら、前日の朝に比べ、翌日の朝の体重が400gも増えてしまった。
やはり、炭水化物の摂り過ぎは恐ろしいと思った。
Commented by ケイト at 2011-06-17 17:22 x
私が卵が嫌いということもありますが
チヂミに卵って合わなくありませんか?
浅蜊は確かにあるとおいしいけれど
具はニラとキムチだけでも十分美味しく出来るはず。
カロリーは高くなりそうだけど油を沢山使って
カリッと焼いたものに酸っぱくて辛いタレをかけて
食べるのが大好きです。
Commented by world-easyken at 2011-06-17 20:00
生地に出汁やにんにくが入るんですね。
在日の方に教わったのは小麦粉と米粉のシンプルなレシピでした。
自分が作ったときは納豆とニラで作りましたね。
焼くときの仕上げに胡麻油を少量と教わりました。
イロイロあるなぁ…


Commented by まr at 2011-06-17 20:02 x
ごく狭い体験からの推測で何ですが,包丁ではなく料理鋏で切り分けているのではないかなという気もします。骨付きカルビとか長い冷麺の麺線とか鋏を持って着て目の前で切ってもらったこともありますし,韮の様に柔らかく火を通しても繊維が残る野菜には包丁で押し切るより鋏でねじ切る方が有効な気がします。
ちなみにチヂミはキムチとか塩辛とか醗酵味を入れると,それらしい旨味が出ます。拙宅では上新粉を使って,アブラを多目に引いた上でユルユルと分厚く表面カリカリに焼きます。
Commented by 長坂@名古屋 at 2011-06-17 20:30 x
チヂミって、「焼き油をたっぷりと」というのも、ポイントな気がします。
(アサリや烏賊など。中味の味も、もちろん、重要ですけれども。)

私もチヂミを焼いてみたいと思っているので、
グルメ番組で、チヂミを焼くシーンが映ると、いつも気をつけて見ています。
油たっぷりで、焼くことが多いと思います。半ば揚げ焼きという雰囲気だったりします。
ウィンナーシュニッツェルのようにね。
「チューボー」のレシピでも、
「(5)裏面に焼き色が付いたら、ひっくり返し、サラダ油を周りから足す」と言っています。
面はもちろんですが、縁をカリカリに焼く、ということなのかもしれません。
Commented by 長坂@名古屋 at 2011-06-17 22:13 x
>みなさん
ごめんなさい。僕の発言は、みなさんのお話を、聞いていないような、ピンぼけの発言になっていますね。
昼過ぎに頁を開いたあと、それを更新することなく、1件目のつもりで、自分のコメントを書き込んでしまいました。
惚けてるなぁ・・・。
Commented by mw17mw at 2011-06-19 21:35
>ケイトさん
お返事遅くなって御免なさい。
ニラとキムチのチヂミ、美味しそうですね、もうちょっと体重が落ちたら、作ってみたいです。
卵で片面を覆うと、小麦粉のパリっとした面がなくなってしまうと、聞いて納得です。
Commented by mw17mw at 2011-06-19 21:37
>world-easykenさん
ま、こういうものは、韓国の仮定の数ほど作り方があるのかも知れません。
要は美味しければいいのだけれど、痩せたら、色々研究してみます。
Commented by mw17mw at 2011-06-19 21:39
>まrさん
なるほど、はさみ使用かも。
焼けた長いニラを包丁で切るのはどう考えても大変ですよね。
表面借りカリがポイントですね。
Commented by mw17mw at 2011-06-19 21:41
>長坂@名古屋さん
餃子の仕上げ油のように、植物油ではなく、ラードか鶏脂にすると、「カリカリ度」がアップしますよね。
それもやってみたいです。(痩せてから)
by mw17mw | 2011-06-16 23:53 | 料理レシピ | Comments(9)