人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

岡本太郎の作品の動画

この前の日曜日、テレビ欄に「白洲正子」の番組があったのだ。
その時、白洲正子と岡本太郎って、同じ時代、戦後東京で活動をしていた人たちだけれど、接点があったのかなという興味が湧いて、調べてみたが、何もヒットしなかった。
水と油だったのか、美に対する求め方が余りに違って、お互い、触れない関係だったのかな?
岡本太郎と白洲正子は、今年、両方とも生誕百周年とか、同じ年だったのだ。
この二人が対談したら面白かっただろうに。

---本題です---

NHKの「Taroの塔」は最終回までとても良かった。
岡本太郎と敏子の言葉や生き様が一つひとつ胸に突き刺さる感じ。

私は、岡本太郎の名前を知っているし、テレビで見たこともあったが、作品なぞ全然興味が湧かず、太陽の塔しか知らない。
今、色々検索していたら、作品をまとめた動画があったので、貼りつける。(音が出るので要注意)

岡本太郎をテレビで見て、「変わったおじさん」としか思えなかったし、「太陽の塔」を見ても、別に何も感じなかった私、きっと芸術的センスが皆無で、岡本太郎に興味が湧かなかった。
でも、改めて、この動画を見て、皆、美しいし、描かれている生き物が皆表情が可愛いと思った。(最後に出てくるのは、多摩霊園にある岡本太郎のお墓)


晩年の岡本敏子のインタビューもあったので、貼りつける、生き々とした素敵なおばさん。
他、You Tubeで、「岡本太郎 宮沢りえ」で引くと、「宮沢りえ "岡本太郎"を朗読する」という3本組のシリーズがあって、これも素敵、見る価値あり。

by mw17mw | 2011-04-05 16:59 | 日常生活 | Comments(0)