人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

ヨーグルトが手助けしているかも

自分のダイエットの話をする前に、甥2について。
甥2は3,4歳の頃から太り出して、肥満児とまでは行かなかったが、大人からは「キミ、体格がいいね~」、友達からは常に「でぶ」とからかわれていた。
だから、本人は口には出さないけれど、そう言われるのが嫌やで、精神的には拒食傾向があったそうな。(でも、身体が健康で、食べ物を欲するから、ちゃんと食事を沢山していたのだけれど)
そういう状態だったので、体重が落ちることはあっても、常にちょっとお腹が出ている状態はずっと続いていたが、さすが高校三年生になり、受験勉強が忙しいついでに、色々節制したようで、先日、久々、全身を見たら、お腹も全然出ていなくて、普通の体型になっていて、一同びっくり!
甥2ちゃん、苦節14年、ようやくダイエットに成功だねという感じ。
我が家は、痩せなくてはいけない人が沢山いるのだけれど(痩せなくていいのは、甥1くらい)、最初の成功者は甥2でした。

で、私のダイエットなのだが、グラフを見ていただければわかる通り、この2,3週間で、体重の減り方が大きくなってきて、前月の線との乖離がはっきりしてきた。
何だか、前日比の膠着状態は相変わらずなのだが、前月比で見たら、今までの「前月比での体重の膠着状態」からようやく抜けたように感じられて、嬉しい。
d0063149_1650256.jpg

ちょうど、この膠着状態を抜けたのが、ヨーグルトとオリゴ糖を取り出して3週間目くらいだったので、腸内環境が整い出したのかしら?とも思ったのだが、実際、決して、腸内環境の整備は完璧とは思えない。
何でも、善玉菌と言うのはものすごく繊細らしく、ちょっとしたストレスで減ると書いてあったが、まさしくその通り、こちらが規則的に、朝100gのヨーグルト&8gのオリゴ糖、昼と夜が100gのヨーグルト4gとオリゴ糖を送っても、腸の調子は、一定ではない。
でも、以前より、相当正常な感じはしている。

そこで、ヨーグルトの効能について調べてみたが、ヨーグルトに沢山含まれるカルシウムは、直接ではなく、間接的に、ダイエットの助けをしてくれると書いてあったのだ。
「カルシウムダイエット」で引くと、記事が相当出てくる。
脂肪は、小腸で胆汁酸と結びついて、体内に吸収されるが、そこにカルシウムがくっつくと、脂肪は吸収されずに排泄されるとのこと。

今まで、整腸が進んで、前月より大きく体重が減って来ているとと思っていたのだが、勿論、その効果もあるかも知れないが、このカルシウムの「脂肪を体内に吸収させない特性」も役に立っているかも知れないと思った。
(ヨーグルトを食べ出したのは、決して、ダイエット効果ではなく、腸内環境整備のためだったのに、ラッキー!である。)

その他、カルシウムには、免疫力を強める働きもあるとのこと、この数日急に温度が下がったが、風邪をひきそうな感じが全然しないのは、ヨーグルトのカルシウムのおかげか?
ま、免疫力については、この冬全然風邪を引かないで元気とか(でも、私は元々余り風邪をひかないタイプ)、来年の春、花粉症が軽くなったとか、なくなったということがあれば、確かに、ヨーグルトには免疫力増強の力があると認定できると思う。

また、ヨーグルトのダイエット効果についてだが、どう考えても、今まで食べている量に、ヨーグルトのカロリーを乗せるより、やはり、ヨーグルト分は差し引いた食生活にした方が痩せると思う。(ヨーグルトのカロリーは100g60kcal程度)

また、腸内環境整備なのだが、ヨーグルトだけとか、オリゴ糖だけというより、両方いっぺんに取ることで効果があるような気がしている。(というか、オリゴ糖は必須←イソマルトオリゴ糖以外の)

最初、「オリゴのおかげ」というのを使っていたが、多慶屋に「オリゴのおかげ ダブルサポート」というのしかなかったし、普通の「オリゴのおかげ」より安かったので、こちらにしてみた。
こちらの方は、オリゴ糖という善玉菌の餌になる成分以外、カルシウムを体内への吸収を促進する成分が入っているから「ダブルサポート」ということらしい。
そういうものが入っていない方が何だか自然でいいけれど、ま、こちらの方が安いし、だいたいヨーグルトと一緒に食べるのだから、この方が良いかもと思って、こちらを選んだ。
(ダブルサポートは500gで多慶屋やAmazon等で、880円程度なのだが、高いところでは、1400円近くで売っているので要注意)
そのダブルサポートに、「1日8gを目安に」と書いてあるのに、私の腸は、毎日16g摂っても、利いたり、利かなかったり。
何で、普通の所要量の二倍か、それ以上も必要なのかというと、「胴長で、腸が普通より長いのかな?」なんて、思ったりしている。(笑)

まだ、予断は許さないが、ダイエットを始めて4か月目でようやく、「体重下降の波」に乗れそうな予感がして嬉しい。
「一日りんご1個と自家製ヨーグルト300gとオリゴのおかげダブルサポート16gと食事少なめ(でも、時々、お付き合いなぞのときはしっかり食べる)」「朝はりんご1/2個とヨーグルト100g、70gのちりめん山椒のおにぎりだけ、昼夜は、腹六分目に食べて、最後りんご1/4個とヨーグルト100gで腹八分目になるような食事」で、頑張ります。
何だか、一昨日の朝、体重計に乗ったら、63.2kgという数字が出て、信じられないくらい嬉しかった。
今までは、自分の体重がすごく恥ずかしかったが、ここまで来れば、少し恥ずかしいくらいに思えるので、今まで隠していた縦の数字も公表することにした。
年内50kg台も夢ではないと思うと、やる気が出る。
Commented by ヒゲオヤジ at 2010-09-28 17:48 x
 なんとも羨ましい測定値ですね。マイナス2kgを目指して僕も頑張ります。
 腸内細菌についてあれこれ読んでいるうちにエビオスやわかもとなどのプロバイオティクスに行きあたり、そこで強力わかもとの効能についての発表を見つけました(http://www.wakamoto-pharm.co.jp/info/pdf/060424_probiotics.pdf)。抗癌剤をラットに投与して腸管障害抑制効果を観察するというのに、びっくり。この実験に使われた抗癌剤のメーカーにいたので副作用は知っていたつもりでしたが、腸管障害は知らなかったのでさらにびっくり。ヨーグルトを作ってオリゴ糖と一緒に食べるより楽なので、エビオスにかなり惹かれています。これなら家の老猫にもやれるし(でも食べないだろうな…)。
Commented by mw17mw at 2010-09-28 20:52
>ヒゲオヤジさん
ここまで来るのに、苦節4か月、本当に色々なことを試しました。
私は胃腸薬について無知なのを予めお断りして、お返事いたしますが、そもそも「腸管障害」というのが良くわかりません。
今回、若干、色々な薬を研究しましたが、胃腸薬というのは、何となく、腸ではなく胃に重きを置いている感じがしました。
私のようなやり方が面倒なら、オリゴ糖入りヨーグルトを食べるか、乳酸菌の錠剤(パンラクミンプラスとか)・カルシウムの錠剤とオリゴ糖を摂る方が近いかも知れません。
他、人から聞いたのですが、太り方によっては、コッコアポSという薬が効くそうです。
調べたら、りんご&ヨーグルト代&オリゴ糖代より、安そうなので惹かれましたが、どうも、私の太り方には合わないようなので、見送りました。
ま、色々人体実験してみてください。
Commented by ケイト at 2010-09-28 21:59 x
やっぱり結果が出るのが何より嬉しいですよね、
50キロ台目指して頑張って下さい。
Commented by mw17mw at 2010-09-28 22:29
>ケイトさん
本当に、結果が出てなんぼのものですね。
絶対、頑張ります、いつか、50キロ台に痩せた私と会ってください。(笑)
by mw17mw | 2010-09-28 16:56 | ダイエット・健康 | Comments(4)