天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

勝手に「いかなごの釘煮」

先日、らぶちゃんママのいかなごの釘煮を食べて以来、「どうも、私はじゃこよりいかなごを美味しいと感じる」ことに気づいた。
じゃこの味はとても地味で食べているうちに良い味が出てくるのに対し、いかなごの味は、食べた途端、魚の旨味がいっぱいに広がる感じ。

で、築地に買いに行ったのだが、当然、築地で売っているいかなごやじゃこは、乾燥されたものであるが、私はいかなごランドのネイティブではないし、今まで人生で一度しか「生のいかなごで作った釘煮」を食べたことがあるだけだから、絶対、乾物で作っても、美味しいと思うに違いないと思ったのだ。
(そんなに細かいことに気付く程、食べ慣れていないのだもの)

d0063149_18472242.jpg築地では、「こうなご」という名前で売られているが、「いかなご」と同じものらしい。
緑色で小さな新物は、100g300円で、大きく育ったものは、100g250円であった。
半久商店のおじさんに聞くと、「佃煮にするのなら、大きいものが美味しいよ」とのことで、大きく育ったものを100g買って来た。(右は、じゃこ)

この「いかなごの釘煮」のレシピを参考に、砂糖は中ざらを使って、50gだけ煮てみた。
私の使ういかなごは、生でないので、二度お湯に浸けて、湯通ししたのだが、そうしたら、いかなごの表面についていたお塩等が取れ、何だか、本当に皮が柔らかそうな魚に戻っていた。
それをだいたいレシピ通りに煮てみたが、とても上手にできた。
ざらめの甘さと生姜のひりっとした味といかなごの味がベストマッチ。

いかなごって、本当に美味しい魚だと思いながら、あっという間に食べてしまった。

d0063149_18474572.jpg自分で適当に作ったいかなごの釘煮でも、ちりめん山椒でも、発芽玄米を入れたご飯でおむすびにして、千葉産の海苔を巻いて食べるのがお気に入り。
何とも言えずに美味しい!

100g買って来て半分「いかなごの釘煮」に使って、半分冷蔵庫に入れておいたのだ。
その後、買って来たじゃこで「ちりめん山椒」を100g作ろうと思った時、「確か、前回のじゃこの残りが50gくらい、冷蔵庫にあった筈」とゴソゴソ冷蔵庫を探して、探し当てて、新たに買って来たじゃこと合わせて調理した。

で、その後で、冷蔵庫を一生懸命探したのが、残したはずのいかなごが見つからない。
でも、見慣れぬ白っぽい小魚の袋50g程度が見つかって全てがわかった。
どうも、50g程度のじゃこの袋を探していて、いかなごの50gの袋をじゃこと間違えて使ってしまったようだ。(道理で、色が違うと思ったのだ、前回買って来たじゃこはずいぶん黒っぽいなと思った記憶がある)
出来上がったちりめん山椒は、いかなごを半分使ったから美味しくなったかと言えば、余り効果がないような気がする。
勿体なかった~。

とにかく、自分で作った乾物の魚の「いかなごの釘煮」でも美味しくできることがわかったので、今後も作り続けると思う。
また、築地に買いに行って来ようと思う。

でも、まずは、残ったじゃこを、生姜を入れて甘辛く味付けて、佃煮にしてみよう。

以下、独り言なのだが、いかなごは、年の内、3~4月にしか、獲れないのかしら?
そうだったら、神戸近辺の家庭で、いかなごが獲れる時に、いかなごの釘煮を作るのは良くわかる。
ただ、そうだったら、「いかなごの釘煮」を年中売っているお店は、どうしているのだろう?
初春に、生のいかなごを一年分煮て、冷凍しておくのかしら?
それとも、春以外は、今回のように乾物のいかなごを使うのかしら?
ご存知の方いらしたら、教えてください。
[PR]
Commented by えみぞう at 2010-04-02 23:14 x
いかなごは春先にしか獲れない春の味です。

お店のやり方は知りませんが、家庭ではたくさん作った物を冷凍しておいて一年中楽しみますよ。
Commented by cawa-j at 2010-04-03 01:40 x
とってもさわやかな味でした♪
まさに、春が来た!です。

ありがとうございました☆
Commented by ks at 2010-04-03 09:28 x
こうなご=いかなご とは知りませんでした。こうなごの佃煮なら、海老屋さんでも買えますね。
先日、ご紹介した伍魚福さんから、アンケート用に「新物のいかなご」を送ってくれました。ということは、春しかとれないのでしょうね。
回答には、佃煮なので、どんな味が新物かどうかわからないと記入しておきました。
でも、確かに美味しいですね。
Commented at 2010-04-03 18:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2010-04-04 00:17
>えみぞうさん
DMで教えてくださった方がいて、神戸近辺の佃煮屋さんも、家庭と同様、春先に調理して、冷凍保存、解凍しながら、売っているとのことです。
Commented by mw17mw at 2010-04-04 00:18
>cawa-jさん
ごめん、あれは、じゃこと小女子を混ぜたものをちりめん山椒風に煮たものなのよ。
いかなごは、今度買って来たら、釘煮風に煮て、持って行きます。
是非、ネイティブのらぶちゃんに味見して欲しいです。
2,3週間待ってね。
Commented by mw17mw at 2010-04-04 00:23
>ksさん
そうですね、小女子の佃煮を売っているお店多いでしょうから、関東でも食べられますよね。
ただし、釘煮と味付けが違うのでしょうかね?(今度、どこかのお店で一度は買ってみなくてはね)
へ~、わざわざ「新物のいかなご」を送ってくれるなんて、いいですね~。
でも、実際は新物とそうでないものはそんなに変わらないのかしら?
何でも聞いた話では、年間出回っているものは、冷凍の解凍らしいです。
(そうなると、食感が違うかも)
by mw17mw | 2010-04-02 18:47 | 料理レシピ | Comments(7)