2017年 11月 13日 ( 1 )

上野広小路駅界隈-「金沢まいもん寿司」でお寿司をつまむ

先週、広島Iさんと平日の夕方、御徒町で待ち合わせ。
だったら、夕飯でもということになり、私は駅前は良く知らないので、新しくできたパルコヤの6Fレストラン街にご案内。
私もここをそんなに見たわけではないので、改めて、一巡すると、今回、銀座アスターのメニューが表に出ていたので、良く見たら、「アスターの賓館」より相当高い値段、わ、くわばら、くわばらと思う。

ざっと見て、「金沢まいもん寿司」「くろまる」というハンバーグやさん、「仙台牛タン炭焼き利休」のどれかでも良いということになったので、「金沢まいもん寿司」にしてもらった。
午後7時近くに行ったのだけれど、席は空いていた。


d0063149_15365786.jpg

レーンは回っているけれど、余り、お寿司は回っていないで、お寿司の種類を書いた紙が回っていた。


d0063149_15370612.jpg
2席に1つのタッチパネルがついていて、そこから、注文するよう。

d0063149_15371057.jpg
一番最初、何気なく、しめ鯖を取ってしまった後、「んにゃ、この金沢のお寿司屋さんに入ったからには、普通の回転寿司で食べるような鯖とかまぐろはやめて、金沢らしいものを取ろう」ということに気づいた。
でもね、知らない名前のさかな、「なめら」「柳はちめ」「がすえび」なぞ、結構、「本日完売」とか、「入荷待ち」の表示も多かった。


d0063149_15371432.jpg

え~い、思い切って「贅沢五貫」という「のど黒・甘エビ・ズワイガニ・ばい貝・富山白エビ」の加賀百万石握り1300円を取ってしまった、個別に取るより、安いかなと思ったのだ。
やはり、特に美味しかったのは、脂が乗っているのど黒、ばい貝もゴツゴツコリコリしていて美味しかった。


d0063149_15371782.jpg

後、このお店は、「三貫盛り」のセットに力を入れているみたい。
ただ、今、もらって来たパンフを見ながら、書いているのだが、私が注文した下記の三貫盛りが載っていない。
覚えている限り書くと、左から、何かの貝・ぶり・メジナの昆布〆だったかな?
ぶりがとても新鮮で美味しかった。

d0063149_15372067.jpg

ということで、ぶりを一皿頼んでみたが、三貫盛りで頼んだぶりの方がほんのちょっとの差で美味しかった気がして、残念。


d0063149_15372354.jpg
最後、茶わん蒸しを食べて終わり。この他、生ビールの中ジョッキを取ったのだが、とてもとても高かった。(涙)
多分、写真に撮りこぼしはなかったと思うが、正直「え~、これしか食べてないのに、あの値段」と思ってしまった。(笑)
(実は、4千円弱になってしまったのだ、涙)

d0063149_15372765.jpg
やはり、ここに来たら、北陸特有のネタが食べたいわけだけれど、それらを特別なルートで持ってきたら、高いよね。
結構高かったこと、それから、酢飯の甘さが強くて、酢の味は弱いものとの印象。
馴れてくると酢飯の甘さが気になった、もうちょっと、お砂糖を抑えてくれると嬉しい。

もらって来たパンフの一部は下の画像の通り。
お寿司とお造りを取らずに、「北陸さんあおりいかゲソから揚げ330円」とか「骨せんべい 240円」のようなおつまみを沢山取ると、安く上がるかも。

d0063149_16460578.jpg

d0063149_16460820.jpg
ここで食べた同じ週に、広島Iさんから連絡があり、TBSのニュースで特集があるとのことで、見てみた。
それによると、上野広小路・御徒町界隈は、回転寿司の激戦区なのだって、11店あると言っていたかな。
(でも、そのうち、3,4店は「大江戸」という同じお店だと思うのだが)
ま、回転寿司と言っても、スシローとかカッパすし、くら寿司なぞの安いお店は出ていないのだけれど、すし三崎丸とか、すしざんまいとか、あるよね。(全然行ったことないけれど)
テレビによると、すし三崎丸が一番人気らしい、で、すし三崎丸の上野店の責任者が、パルコヤのオープニングの時に招待されて食べに行って、自分たちの一番の売りである「めばちまぐろ」を注文していた。
感想は言っていなかったけれど、ま~、そうか、三崎丸って、三崎港出身だからか、三崎港って、めばちまぐろがメインだものね。
ま、ここに行けば、めばちも美味しいのかな、行ってみようかなという気になった。

また、このテレビによると、金沢まいもん寿司は、「がすえび」という北陸特有のえびを売り物にしようと考えていたが、今、それが獲れないので困っているということ。

広島Iさん、お付き合いいただき、有難うございました。
今回、酢飯が口に合わなかったし、飛びっきり美味しいものが少なかった印象。
ここは、一度は行かないと気が済まないのではと思っていたので、付き合っていただいて、大変助かった。(広島Iさんのお口にあったかは聞いていない←広島Iさんは元々そういうことは口にしないタイプ)

[PR]

by mw17mw | 2017-11-13 16:56 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)