2017年 11月 07日 ( 2 )

72時間ホンネテレビ

解散時からファンになった私は、今回のホンネテレビは、森くんが出ていた時とか、最後のライブの部分以外、ずっと見ていたわけではなく、チラッとたまに見る程度だったけれど、楽しかった。
で、一番感じたのは、この人たちはやはり、ファンに囲まれた舞台で、踊ったり歌ったりするときが一番輝いていて幸せそうだということ。
新しいことにチャレンジしていく姿勢があって、しかも、ファンの前での舞台パフォーマンスがあるからこそ、SMAPが輝いていると思った。
(また、何ていうのだろう、2人で歌うより、3人、3人で歌うよりは4人と、声が混ざるほど、歌が上手に聞こえるグループなのだと思う。だから、中でソロを歌うことがあっても、基本、グループで映えるグループなのだ)
SMAP時代の曲は歌えないとのことで、他の人たちの曲を72曲歌うライプ、下手だったけれど、すごく良かった。

翌日以降もこのライブ見たいと思ったのだけれど、Abemaのネットテレビだったので、録画できるのかも知れないけれど、やり方わからないし、機械持っていないでできなかった。

そして、だったら、Abemaのビデオというサービスがあるみたいなので、翌日以降ビデオになって見られるのかと期待していたけれど、どうも、きっと著作権の問題があって、他人の曲と言えども誰でも聞けるようなサービスはできないみたいで、いつまで経っても公表されない。
だったら、Youtubeかと思ったけれど、こちらも私と同じで、誰も録音録画できなかったのか、全然出てこない。
但し、その日の7時からbayFMの香取慎吾と草なぎ剛の番組があって、このライブの一部を放送していたらしい。
その音だけだけれど、Youtubeにあったので、ご紹介。
2時間近いライブのうちの1時間だけなのだが、これだけでも、聴けて嬉しいと思った。




[PR]

by mw17mw | 2017-11-07 12:11 | 日常生活 | Comments(0)

三ノ輪駅界隈-「冨田屋」でいなり寿司と海苔巻き

アクアリオを出た後、根岸に向かったのだが、いつもとは違って、国道4号を北上し、三ノ輪の正庭商店会というお肉のたけうちさんがある方から、三河島に向かった。
何故かというと、ちょうど土曜日だし、先日発見した山田屋さんという焼肉屋さんがその日のお昼は営業しているはずなので、様子を見てから、問屋に行こうと思ったのだ。
そうそう、そのついでに、先日、メンバーに加えていただいたFBの「日暮里~根岸~三ノ輪界隈飲食店紹介グループ」に登場していた「冨田屋」さんというお団子屋さんに行こうと思ったのだ、そこは場所がわかるから。(あら~、その記事が見つからない)

d0063149_17224163.jpg
このお店、本当に昭和の30年代とか40年代のままで「へ~、まだ、残っているのだ」と嬉しくなる。
お店のガラスに貼ってある値段表を見ると、いなり寿司が90円、海苔巻きが50円、他の甘いものも100円くらいの値段で、その安さが嬉しくなる。
(高いものだと、お赤飯や炊き込みご飯のパックが500円かな)

表のショーケースには、おいなりさんや海苔巻きが並んでいて、中に入ると甘いものがパックに入っている状態で並んでいた。


d0063149_11380086.jpg
ここのいなり寿司の特徴は、油揚げが真っ茶色なこと。
このお店、以前から知っていたけれど、この真っ茶色の油揚げが解せなくて、実は買うのを控えていたのだが、「日暮里~根岸~三ノ輪界隈飲食店紹介グループ」でこのお店を紹介する記事を読んで、このお店を思い出し、買う気になったのだ。

d0063149_11430831.jpg
この真っ茶色は黒糖の色かと思ったのだけれど、食べてみると、黒糖の味はしない。
こってりとした甘さなのだけれど、くどくない、そして、そこはかとなくお醤油の味もするので、しつこくない甘さになっている。
こういう甘いおいなりさんは苦手だけれど、志乃田寿司より、こちらの方が好き。
色といい、味と言い、多分、ザラメで煮ているのかしらね?

50円の海苔巻きはごく普通な作りで、ごく普通に美味しい。
d0063149_11380852.jpg

富田屋さん、まだまだ、頑張ってほしい。

[PR]

by mw17mw | 2017-11-07 11:52 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)