2017年 10月 22日 ( 1 )

上野駅の中-「シターラ」でカレー

入谷・根岸歩きツアーの日は、一日中冷たい雨。
本当は自転車で入谷まで行こうと思っていたが、それは無理そうなので、御徒町まで自転車で行き、そこから、山手線で2駅の鶯谷に向かうことにした。
その前に何か昼食を食べようと考えた時、実は、一番行きたかったのだが、御徒町駅ガード下の蒙古タンメン中本、というのは、ここは本当にいつ見ても行列だからなのだが、この日もすごい行列だったので、簡単に諦めた。(笑)
でも、蒙古タンメン中本って、そんなに美味しいのかな?

ということで、そうなると、駅の周辺に入ってみたいお店が思い浮かばず、面倒なので、上野駅で途中下車して、エキュートで、ご飯を食べることにした。
今となっては、どう検索したのかわからなくなってしまったが、上野のエキュートで人気のあるのは、「洋食や三代目たいめいけん」が3.55で一番の評価、その次が、「シターラ・ダイナー エキュート上野店」で3.51、その次が、「まぐろ一代 エキュート上野店」3.50とのこと。
実際に行ったら、たいめいけんとまぐろ一代は行列ができていたが、シターラ・ダイナーは行列がなかったので、入ることにした。
以前から気にはなっていたが、エキュート品川店に比べたら、庶民的且つ種類が少ないような気がして入らなかったのだ。


中に入ると、まず、注文してお金を払い、席に案内されるが、本当に狭くて、さっさと食べてさっさと出て行くのが似合う、いかにもエキナカの食堂という感じ。
品川店の方が数段素敵。

d0063149_12055859.jpg

ささっと、表のメニューを見て、シングルで十分と思った。
後、カレーの種類を決め、ナンか、ライスを選べばよいのだと簡単に見たのは余り良くなかった。

d0063149_12060105.jpg
カレーは、辛さとか考えないで、エビカレーにしたけれど、これが大失敗。
また、ナンよりライスの気分だとライスを選んだが、普通の日本米のライスだったので、これも、余り良くなかった。
サフランライスとか、外米のご飯がよかったのだが、サフランライスだと、+100円とのこと。(確か、品川店では、ご飯をプラス料金なしで選べた覚えがあるのだけれど、変わったのかな?)
私が思うに、このお店で、日本米ライスを食べるよりは、ナンの方が良いような気がする。(と言いながら、このお店のナンを食べたことないのだけれど)
そうして、私の隣に座った女性は「ビリヤニセット」だったが、こちらのビリヤニはしっかり辛いのかな?
辛いのなら、こちらの方が良いかも。(ま、どちらにしろ、+150円)

d0063149_12060494.jpg
下の画像が出てきた定食。
かぼちゃのインド風の煮物?マンゴープリンみたいなもの、サラダがついてきた。
この中では、かぼちゃのインド風煮ものが一番美味しかったかも。

そして、エビカレーなのだが、全く辛くない甘いカレーで辟易~。
そうして、エビカレーの名前はインチキではないけれど、本当に小さないかにも冷凍を解凍しましたという海老が二尾入っていたのみ。(噛む必要がない大きさ、体長1,2㎝?<笑>)

d0063149_12060903.jpg
で、余りにカレーが甘かったので、食べ終わって表に出た時、メニュー表を再度よくよく見たら、★の数で辛さを表わしているのだが、一番辛いスパイシーチキンが3つ星、私の食べたエビカレーが2つ星だった。
あの甘さで2つ星だったら、1つ星のカレーって、どんなに甘いのだろう、気持ち悪い。

ということで、この上野店は、「カレーは辛くなくてはカレーでない」と思う人は近寄らない方が良いと思う。
たいめいけんやまぐろやさんは、どうなのだろう?
行ってみたい気もするし、どうせ、エキナカという気もする。

[PR]

by mw17mw | 2017-10-22 09:57 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)