2017年 08月 27日 ( 1 )

浅草の西側では、今、跡継ぎが頑張っている-マントウ、ペリカン、紅鶴

カフェマントウさんは、多分、いつもお店にいて、何でも商品に関し、詳しかった女性が跡継ぎで、多分、三代目だろうか?
まさか、メインの業務が問屋であり、デパ地下に小売りスペースを沢山持つマントウさんが、カフェを始めるとは思わなかったけれど、時代の変化に対応したのだろう。

ペリカンカフェは、映画のページを見ると、今カフェを開いたりと頑張っているのは、同じく三代目のよう。
あ、そうそう、このブログでもペリカンカフェのことには、読んでらっしゃる方の反応が良く、きっと、私は開店初日の朝8時前に行って並んだ方が良いのかなという気持ちになっていた。
人を誘うかも知れないし、でも、確実に8時前に並んだら入れるのかしら?と不安になった。
ということで、ペリカンにパンを買いに行くついでに、ペリカンカフェの前にいたカフェの女性に、様子というか予想を聞いてみた。
そうしたら、お店側でも、初日はすごい人出になるだろうと予想していて、ずっと行列が続き、夕方頃に来れば、入れるかも知れないみたいな予想だった。
少し経てば落ち着くと思いますのでということ、う~ん、仕方がない、本当は、朝早く起きて朝ごはんを抜いてペリカンカフェに行こうかと思っていたが、朝起きたらご飯を食べて、8時近くに様子だけ見に行こうと思う。

その他、国際通りのフラミンゴという昭和の香りぷんぷんの喫茶店が、「紅鶴」というパンケーキ屋さんになって、8月1日にオープン、良い評判を聞くようになった。(私は多分フラミンゴ時代入ったことがあるかないかくいらの繋がり)

それで、この前、眼医者の帰りにちらっと見たのだけれど、まだ、閉まっていた。
で、今日、ペリカンのパンを買いに行くときに、じっくり見に行ったのだ。(というか、4時くらいに行ったら、完売しましたの札があった)
(看板より上が以前のフラミンゴのお店を思い出させるような気がしたが、二階は「バーフラミンゴ」なのだって。)


d0063149_21224685.jpg

お店の中をちょっと覗いたら、全てカウンターのお店であった。
このお店は、食べログ情報を参考にしながら解説すると、一度に二人分のパンケーキしか焼けないとのことで、原則予約制とのこと。
そうして、電話での予約は受け付けず、朝11時半から、店頭で、当日分の予約を受け付けるとのこと。


d0063149_21225447.jpg

私がお店の前で写真を撮っていたら、着物姿の女性が出てきて、色々説明してくださった。(紅鶴さんのFBの8月26日の画像の女性だと思う)
ま~、フラミンゴが紅鶴になるくらいだから、きっとフラミンゴの人たちが引き続き新しいパンケーキ屋さんを始めたに違いないと思っていたのだけれど、それを確認すると、「二代目が新しい感性で新しいお店にしました」みたいなことを答えてくださった。(きっとそう教えてくださった方が、二代目?)

フラミンゴは、浅草で一店だけだけれど、同じ国際通り沿いにあるカタカナの喫茶店二店と親戚だと聞いたことがある。(その二店の名前は、サンパウロ?あと、何だったっけ?)
ここが成功したら、後2店も、パンケーキ屋さんにならないかしらね。

主なメニューは、「ベーコンと目玉焼き」「柑橘果実のカスタードソース」「炙りバナナのチョコナッツソース」「大納言と黒蜜の黄粉抹茶」、その他、「はちみつとバター」の5種類。
ドリンクはパンケーキとセットで頼むと300円引きで、ビールやワインもあるらしい。

d0063149_21225029.jpg
来週にでも行ってみたい、楽しみ。

[PR]

by mw17mw | 2017-08-27 07:21 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)